中村誠太郎の訳書

相対性理論の世界―はじめて学ぶ人のために

相対性理論の世界―はじめて学ぶ人のために ジェームズ・A.コールマン

光速に近い速度で運動する物体がどういう性質を持つのか、数式によらず図や例えを使って説明されてるので、読み物として楽しんでサクサク読める。 通勤中に読むのにはとてもよかった。 興味が出てきたのでこれを入り口に、次はもう少し腰を据えてじっくり読むタイプの本も探して挑戦してみようかな。