土方奈美の訳書

行動経済学

行動経済学 ミシェル・バデリー

昔ファスト&スローを読んで行動経済学の面白さを感じた。久しぶりに勉強してみようと思い手に取った。 思いの外時間かかったが、非常に面白く読んだ。特に前半が読みやすくて楽しかった。

6b4c61df 7746 4c98 a00e 4c31e2a25fa19bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13edC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b765d73eff4 0256 4f77 9928 429d911b6f53Bdb18f12 6143 480a a5b4 4951559a420d
知ってるつもり――無知の科学

知ってるつもり――無知の科学 スティーブン・スローマン

人は自分がわかっていると思っている以上に、実際はわかっていないし、知らない。 「無知」を科学し、情報と行動について詳細な研究を、おもしろく、わかりやすく解説している。 知識は個人だけでは成り立たず、コミュニティに存在している。そのコミュニティ内で解釈され、理解され、息づいていく。どんなコミュニティで、その知識を共有するかの方が、個人がどれだけ理解しているかよりも大切である。認知科学は、無知を科学してこそ、深まっていくと思い直すことができた良書。

997c3259 e433 4d21 80f5 0c1e1ce9edc0B2e3040f 2db9 4d0b 9b20 7416d6a3f7d49928df29 c041 4c12 8ec6 7111504b556cIcon user placeholder20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520Icon user placeholderC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b76 44