池村千秋の訳書

ホワイトスペース戦略 ビジネスモデルの<空白>をねらえ

ホワイトスペース戦略 ビジネスモデルの<空白>をねらえ マーク・ジョンソン

ポジショニングの話かと思ってたらイノベーション論。ビジネスモデルを顧客価値提案、利益方程式、経営資源、業務プロセスの4つの構成要素から成り立つシステムと捉えている。それぞれ影響及ぼし合う構造と捉えてるし構造ゆえにビジネスモデルによって行動規範や評価基準の視点まで囚われて既存企業がダメになるみたいな書き方してるの面白かった

フリーエージェント社会の到来 新装版---組織に雇われない新しい働き方

フリーエージェント社会の到来 新装版---組織に雇われない新しい働き方 ダニエル・ピンク

フリーエージェントが増えており、その素晴らしさを語っております。 もともと2002年の出版なのだから時代の先取りです。 個人的には会社勤めに対して満足度が高いので本書で紹介されている人物のように会社勤めに疲れたヒトではないのでそこは何とも言えない(^ ^;) しかしながら、まわりと話しているうちに私の働き方が会社とフリーの良いとこどりであることも分りました。そのような働きかたもアリなのでは

B895e8fe f2e0 4393 b335 c54abfd41f56Icon user placeholder60c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45dIcon user placeholderFbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40
ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉 リンダ・グラットン

「働き方」というスコープよりも広い視点、生き方を考えさせてくれる本。LIFE SHIFTと比較してマネープラン等が無かった分、働くを中心にこれから巻き起こるトレンドや要素をさらえました。 量より質。幸せに生きるために自分の選択肢を理解し、自分で未来を築く。難しそうだけどそれが大事だということを改めて感じた本。

D35676fc 436e 48c3 b25b 7e8405e7ef2322c9f424 435a 479b 99e8 8f66ce619953799e1007 5ec6 4de4 bbb4 00183ea4c56724f0c412 4bbe 401a 9dc8 305c4d1f3667Icon user placeholderB307e392 1cca 43a1 919e 4f40d8e1fecb421a557a d689 46ba b38b 2f77395c5ff2 49
なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践

なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践 ロバート・キーガン

厳しく自分を見つめなおして変わりたいと願う人にはおススメします! 目的達成できない心理を免疫システムという分りやすい仕組みで説明してくれますので 「言われてみると納得」という内容になっております。 アドラー心理学において「人間は本来の目的に向かって動いている」と言われているが、それを自問自答しながら発見するための手法として使えると思いました。 読んで終わりにせずに本書で書かれている「免疫マップの作成」までは実際にやってみてほしいです。 きちんと可視化することで「メタ認知」することが容易になります。

Icon user placeholderIcon user placeholderE85534e7 2bdb 4c35 aebf a6579fe166218a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597
年収は「住むところ」で決まる 雇用とイノベーションの都市経済学

年収は「住むところ」で決まる 雇用とイノベーションの都市経済学 エンリコ・モレッティ

自分(30代)の親の世代を、日本の、アメリカの発展を支えてきた製造業。そして、その衰退と新しいイノベーション産業を経済科学を用いて説明している。今の世界は何が変わったのか。まだ全部は読んでないけど。つづにも楽しみです。