矢沢聖子の訳書

パワー・クエスチョン 空気を一変させ、相手を動かす質問の技術

パワー・クエスチョン 空気を一変させ、相手を動かす質問の技術 アンドリュー・ソーベル

コンサルタントの著者によるエピソード本と言ってよい。「パワー・クエスチョン」と銘打っているが、その対象、状況殆どバラバラで一定したものはなく、章立ても統一性が無い。しかし、雑多な並びゆえに読みやすいしとっつきやすい。全てでは無くとも、幾つか参考になる部分があるだろう。

編集者を殺せ

編集者を殺せ レックス・スタウト

ポケミス60周年ということで装丁を新しくして出てましたので読んでみました。 美食家で巨漢(といっても180cm、120Kgということなのでそんなに…という感じですが)ネロ・ウルフの作品です。 蘭を育て美食を続ける家から殆ど出ずに事件を解決する名探偵という設定です。 まだタイプライターが使われており電報が使われてる頃の話で古典としては楽しめました。