竹下文子の訳書

人魚の島で

人魚の島で シンシア・ライラント

大人から子供までそれぞれに味わえる本だと思います。お祖父さんの心の底にあった悲しくて複雑な気持ちや、人魚と不思議な出来事の数々。ひっそりと心にしみる童話です。