門田美鈴の訳書

プレゼント

プレゼント スペンサー・ジョンソン

今に集中すること。簡単そうだけれど、いざ自分に置き換えるとくよくよしたり、余計なことに気をとられたり。まずはほんの少しの時間でもいいから、今幸せだなあと思う時間を作ろう。

大事なことに集中する―――気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法

大事なことに集中する―――気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法 カル・ニューポート

「深く集中する」戦略的な方法を丁寧に書いている。 「一人で集中する」方法がメイン。 それ以外にも「チームで成果を出す」や「そもそも集中的な仕事をしなくても成功する人」の事にも触れている。 「自分のやり方のみが一番だ」みたいな近視眼的な視点は少ない。 作者が「質の良い集中状態」で執筆したんだろうと想像できる。 この原稿の完成度が、この本に書かれている理論の効果性を物語っていると思う。

なぜ、ノウハウ本を実行できないのか―「わかる」を「できる」に変える本

なぜ、ノウハウ本を実行できないのか―「わかる」を「できる」に変える本 ディック・ルー

「セミナーに出たり本を読んだりして、たえず新しい情報に接することが習慣になっていると、忘れることも習慣になってしまう。実践することではなく、新しいことを知るトレーニングばかりしている。すべきことの真逆をやっているわけです。」 ↑この一文に尽きる