関根光宏の訳書

ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち

ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち J.D.ヴァンス

これは、トランプ政権誕生の裏にあったラストベルトに住む白人労働者階級の人々。この本の様に現実にこの文化の中で育った人が本を出したり、ジャーナリストの人たちが取材しない限り、隠れてしまっているアメリカの現実。将来に関して悲観的に考えている確率は、白人労働者階級の人たちが一番多いということ。 生まれ育つ環境と教育はいつの時代にもどのエリアでも同じことなんだと著者の言葉から感じました。 それと、お金以外の資本として社会関係資本はとても重要で アメリカだけではなく、日本でも同じことは言えると思う。 この作者は周りの人間に恵まれている部分はあるのだけれど、それ以外の本人の努力が並大抵ではないのも事実だと思う。

363c0c18 9999 40b6 b4ba 29f8bf500bf9F060dddb 03e9 4547 8591 84afdcd4d779E72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59eB1d4bba7 7a2c 4190 aa6e dbb707ea76cb
世界しあわせ紀行

世界しあわせ紀行 エリック・ワイナー

本屋で平積みされてあり、興味津々で購入。 アメリカ人ジャーナリストが、幸せを探し求めて、オランダ、スイス、ブータン、カタール、アイスランド、モルドバ、タイ、イギリス、インド、アメリカの10カ国の旅行記。 それぞれの国の人々の価値観、幸せの定義はもちろん、馴染みのない国の文化等が分かって、面白かった。 旅したくなった!

千の顔をもつ英雄〔新訳版〕上 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

千の顔をもつ英雄〔新訳版〕上 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) ジョーゼフ・キャンベル

“「若者よ、なぜ恐れないのだ。死の恐怖になぜ怯えない?」「どうして恐れなかればいけないのだ。生きていれば死は必ず訪れる。それに私の腹の中には武器になる雷がある。私を食べてもそれを消化する事はできまい。(中略)だから恐れないのだ!」(中略)この若い英雄は、実は未来のブッダその人の初めの頃の姿である。”

932014d1 e1fc 4816 bc06 79543bce3be995334630 3abc 43ca 90c3 8007922b11935c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd2e2f973f b11b 4762 aefc cd7ed2366c0f209a12d6 b6ad 45c2 9bff cf4311eb9875A46142dc caea 4959 a9f4 4fe1a878a9fb8e4428ab 2e4b 4174 8891 68f56b4dca2f 9