前田まゆみの訳書

翻訳できない世界のことば

翻訳できない世界のことば エラ・フランシス・サンダース

知人から紹介されて、読みたいと思っていてやっと読めた。 絵本みたいな作風で見開きで一つの単語を紹介してくれています。 日本語も含まれていて「木漏れ日」とか「わびさび」とか「積読」とかが紹介されています。 概念を理解しやすい様に、なんかポップな絵がついているので理解しやすいです。 息抜きに「他の国にはこんな概念を表現する単語があるんだ」も気楽に考えながら読むとすごくリラックした時間が過ごせました。 面白かったです。

136