池央耿の訳書

キーパー

キーパー マル・ピート

そこだ。君の場所だ。君にはそこが合っている。ーー切り拓かれる森が、緑の腕を押し戻す。その腕の中に抱かれるもの、それが君の場所だ。

黒後家蜘蛛の会 1

黒後家蜘蛛の会 1 アイザック・アシモフ

SFで有名な著者だけど、 このシリーズは短編ミステリーの傑作ではないでしょうか。 5人の紳士たちがあーでもないこーでもない、と言ってる話しを一人のウェイターが整理しなぞを解く。 推理のプロセスがとても理論的で面白いです。

失われた地平線

失われた地平線 ジェイムズ・ヒルトン

ヨーロッパの人がアジアに感じるエキゾチックな夢が詰まっている感じ。しかし正直アジア人であるはずの私も、シャングリラに激しく心がときめく。チベットを旅してみたくなる。見つからないかな…きっと帰ってこないだろうな。

星を継ぐもの

星を継ぐもの ジェイムズ・P・ホーガン

読んでいる最中に火星に液体の水が発見されたと発表され、これはもう地球外生命体にいつ遭遇してもおかしくないな!と興奮しながらラストまで一気読み。 連綿と続く命の物語。

Dc1fbd20 af0d 4bf2 a240 bfce758a3fce95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd579a43ba 1d10 4545 a210 310fda0aa26eAce3ec88 4479 4139 bbd2 ffad2a653c1c6a486fac c2b9 4407 b072 d0ecff6a4eec59cbb13a 6096 477b 8cf1 fe5a44ee8c1c9e4732d6 f564 43af 9658 5d84fecaa215 13