D83b6695 3143 4a9f 9dff 36f8cf4e6fd6

本と塾

本屋ユニット「本と塾」主宰

本屋ユニット「本と塾」主宰。平日は編集者。学習塾+本屋+出版社を合わせたお店の開業を妄想中。池袋の老舗・新栄堂書店で「脈絡棚」をコーディネートをしています。https://www.facebook.com/hontojuku.honya

33

コメントした本

へろへろ 雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々

なにかを乗り越えるためには、小手先の技術より「やり遂げたい」という圧倒的な熱量が後押ししてくれるもの。 介護施設を一から作ってきた人々の日常が可笑しくも、介護の現状と奮闘記が心に響く。

3年前

F4804186 5bc1 41e2 a2c1 f09f650784dcAbb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca14104b461bf c974 419c ab7e ea9a9c54ecd91167ff52 1883 453a b364 cae2b2a4a5f87cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f7ea0f0fc dcf4 445b b0b7 69b0cf4d06b7 13
アートディレクションの「型」。: デザインを伝わるものにする30のルール

アイデアは既存のものの組み合わせだとよく言われるが、そのあたりのことをかなりシンプルに事例を出しながら教えてくれる。

約4年前

Icon user placeholderIcon user placeholderB825f8a6 a73e 4031 aab6 2530326d496000a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f92051fcc823 3610 4c68 85fa b38de3ba02bfIcon user placeholder9f68bea2 f389 485d b42e 54ae996378f3 12
誰もいない場所を探している

独立店舗を開くのは簡単ではないかもしれない。しかし、マーケティングに囚われずひたすら「お客さんのため」を追求したら、きっと見えてくるものがある、というストレートな言葉が詰まっています。

約4年前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Icon user placeholderB81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f411dd7d62 59be 4500 ad10 689b0e73e1570906b403 a7cf 4775 bdd5 8082f181150a592e0715 8db0 40b2 87b6 7dca3059119aD822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f12 13
海の本屋のはなし―海文堂書店の記憶と記録

日本一好きだった神戸の本屋さん、海文堂書店の記憶。

約4年前

45807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532fCf2f2b28 0681 4f12 9f2c 6af3bf71ffa6E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5Febe3a4b d7eb 47dc 94ac 6c8bfc2cd7e5
“ひとり出版社”という働きかた

届けたい人に自分たちの想いをのせて確実に届ける。これからの本屋さんもそうなっていくんでしょうね。

約4年前

3af5021b 4ac7 4e17 987c c45b2d6c9fde8e139999 5411 4431 9288 2405a03ed261A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261E5025a54 612f 48e1 ba68 8e8327da4aea87fd6900 ee05 4d42 83b7 146c5554a720E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f449ffb32c1 66ed 447f 8396 850561f24677 19
本屋になりたい: この島の本を売る

本当に本屋さんがやりたくなる一冊。古本屋のノウハウも書いてあるので実用的でもある。

4年前

562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49aA2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b132617cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa525536880 d155 457b 98df d8a14c335b05308a51fe 6c16 4656 9c65 c3858a8c1b268a5f1d13 9444 441b 9d8d f86410118858B28a5f05 1612 43f2 b125 9f281d64fea4 34
アイデアのつくり方

アイデアをつくるために、シンプルかつ本質をつく名著。

4年前

9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffa1a7aa297 acc0 43ef bf12 af61953575cd94914b67 7a67 47c2 a342 8f4efab80ded62f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575Ec9fd4ec 4b4f 42f8 b7bd dacbb179e74eIcon user placeholderA40226e2 a716 45c1 93e5 6c1fac791a12 89
遠い声遠い部屋

現実と夢想。少年と大人。その狭間の描写が好きでした。

4年前

137afbb3 82c6 4043 8153 60142d4591a3Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09fFbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de56d4d227b e7bd 42e5 945c ecaf425bce6cA6f35b9e ff78 4349 af5b 80496a9e88aa
つくし世代 「新しい若者」の価値観を読む

若者論と今からのマーケティングを整理するのに、もってこい。

4年前

8a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e95977675e08e ca1c 4a82 b72c 3459bf81d1ae5200f383 dabd 4385 9cd3 259707a4d13d
君たちはどう生きるか

知り合いの書店員さんから勧めてもらいました。

4年前

1b7f9dde 4b5d 4d09 9c50 a8ade4a2000dF483711e 1287 4c51 8ce7 ba8a956d108fEdc85d45 cdf6 4c69 b403 80bb269b0b65Icon user placeholderC904beea 65eb 4802 b147 efa6a6fa1cf1E638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f0271443c9090d a138 485c bc7f 5cc52f7c7df4 155
ヒップな生活革命

自分たちが食べるもの、着るもの、楽しむコト。それらの大量消費は未だにメインストリームだけど、別の流れも確実にできつつある。自分が出来る範囲で、見える範囲で、それを好きになってくれる人に向けてモノを作り、コトを創出している人たちの物語。

3年前

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c98a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6B2d3be12 a6cd 4987 8e0e 921cb3de6d04E5025a54 612f 48e1 ba68 8e8327da4aeaD7c79481 afa4 4b32 94de 00088e7e9de0522b2427 7b6f 4545 9fc6 099fc68c2211E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44 29
圏外編集者

出版業界の最前線に立ち続けてきた著者だからこそ語れる、近未来編集論。これから本当にこの業界は面白くなりそうだ。

約4年前

D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e5aea1110 21be 4f0a 8aa2 de0731b199dcE5025a54 612f 48e1 ba68 8e8327da4aeaA5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3E4d95eeb 066f 4a10 abd9 81fa9fe6f8ff67eac746 bb24 4280 83dd 45fe895a7c8a843274d7 09ba 4cc8 bd4f 5ecafed8a43a 40
作家という病

人との関係性がどんなに大切か。作家と編集者でなくとも、その本質は変わらないはず。

約4年前

絵と言葉の一研究 「わかりやすい」デザインを考える

寄藤さんの頭の中を覗いてるよう。デザイン制作の過程がすごく分かりやすくまとまっている。

約4年前

1d75e22c 36d3 46fe b821 fb77f48725440023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa585c76b42 4588 453e bd62 20057fc81ee8Cd9ff15c 8d1c 4af0 a6d4 60e40f188e60A877b7de 66db 4c67 8629 33764d1b20b219e8a202 1d56 4bb7 be49 e82e590853d7 10
稼ぐまちが地方を変える―誰も言わなかった10の鉄則

書名の印象とは裏腹に、地方で自分のビジネスをスタートアップする方法が凄く分かりやすく書いてあります。

4年前

Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d52217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0c9c5e4fad 3236 4ac2 850f 021120976964Akiaivjyeuyp25rambwa85b0508e bc7d 47ed a968 8716313bbc4bF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113F3bc9b8c 78a6 441a b160 2a838b68dcf9 16
幽霊たち

ストーリー自体は全くもって意味不明だけれど、明快な文章は読んでいて心地いい。

4年前

0b7cc36d 0c40 4f9a b052 cdb36775bafdC6ec28f0 bc08 49e3 a422 dd448311a9b5536e84d6 c9f3 4e6e 832a a91ecbf069a2975819f3 5e97 4d98 9f65 f3a84b4fe58175e05375 99d6 43a8 9717 6f92deb748acEc9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f4fce670e 6049 4aa0 8bcb 05ec248d276f 39
欲望という名の電車

悲劇でしかない人間の喜劇。

4年前

07f984ff 131e 4f80 99d7 0ab8007ce29e09b1e774 cb7f 4b90 8f08 d961a256b1fdCfe6d876 982e 438b 92bc 68daf8a1351311c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce8F2c839bc b142 4633 a5ef 4b3a02e57b98Bf3cc9c3 bfba 4438 b90d e46137074ccfB3f57b0f 4359 4c7d 818e 3063115040f0 8
Content&Publishing 編集会議 2015年春号

情報多寡な時代、確実に読者へコンテンツをリーチさせるには? 各企業の面白い取り組みを紹介。

4年前

85c76b42 4588 453e bd62 20057fc81ee894610050 28a3 4194 bba5 b0de45b4447f
日本の反知性主義

世界と日本の知性的構造が、どう変化していったのかが分かる。これは面白い!

4年前

Cd2d28ae 0e91 4b6d a6cb da82ed2a97d6C15a8782 9534 4cb0 b5eb 5083ea7575c2040952a4 ee22 4a1c 9b66 f47234e30d54F9c9a95a 9f75 4ec7 bb30 bfec7e00889cD50e1592 1ca7 443c b464 1c47ead491f79b55a4b9 37db 41d2 92fa 8508e79469f72d7c44a2 9689 4d28 ada7 3b4de57c1ae4 8