0c5f0435 8852 4ed7 be9a 27f721c6fad7

mai

((*゚∀゚))

((*゚∀゚))

100

コメントした本

子どもと一緒に覚えたい 道草の名前

美しい挿絵に、へぇーと唸ってしまうようなそれぞれの道草の特色や名前の由来などの文章が心地よく、子どもといっしょに探して遊びたくなります。植物の多様性やしたたかさに、読んでいて感心しっぱなしです。

6か月前

もものかんづめ

くだらなくも愉快なエピソードがたくさん。独特の視点が面白いです。父ヒロシ、やっぱりいいなぁ。

12か月前

8ae1a7df e76f 4022 accc 8e6f601171ef52c763f7 7434 4184 8bd5 b00a8c1684a5F15df619 0002 4ae2 af5f bfcbfcb5ca639f07f1ed fea7 4553 b8ca d8123b7dc4fb2eb75655 06d4 4cff a52d 2689f11d5dbc20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520F3d63908 6e03 4f93 8097 1042bab40bee 101
そういうふうにできている

自身の妊娠・出産体験も振り返りながら、出産後に読んでみました。 エピソードの一つ一つに肩の力を抜いて素直に笑って楽しめます。笑いもありつつ、赤ちゃんが生まれたときの以下のような印象的ないい言葉もありつつ、大好きなエッセーです。 「彼は私の分身ではなく、彼以外の何者でもない」 「私は‘親だから’という理由でこの小さな生命に対して特権的な圧力をかけたり不用意な言葉で傷つけたりするような事は決してしたくない」

約1年前

Edc85d45 cdf6 4c69 b403 80bb269b0b6516aa69cd 45b3 4ecf a830 5e4427419df8226ecdb3 f0e5 4a5c a2dd a2cbfe6c51916bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3A0677693 ae61 43e1 8f8c 917134e55f5aFa452119 0b49 4528 add3 9c8f40c7401e 30
はい、チーズ

テイストの違う短編をワクワクドキドキしながら楽しめます。物語を読む楽しみを思い出させてくれるような短編集。

約1年前

C1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b76Icon user placeholderIcon user placeholder2d8198c1 1600 48f1 87c7 bdb334078bf76fb3c6f1 44e2 48b2 89fd 0e4ddc1ea1d765ca2451 a67f 49f4 a312 77de792d6c1e25e97c3b 9446 4a0c b95f a76c11981f9f 31
モモ (岩波少年文庫(127))

小学生の時、社会人になってから、母親になった今、ふと手にとってまた読み返しました。物語の素晴らしさ、面白さに感動し、自分の時間を取り戻し、人と接するときも、働くときもゆったりと愛情をこめる大切さを思い、ついせかせかしてしまっていた自身を反省しました。また読み返したい本。

約1年前

E7245062 a26c 4832 b620 d50414471cddA209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76fC33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3bA1e991ac 09c1 47ee 9820 784f161ca2927efa1cc5 a32a 4abe b0e9 50492acb8ee2Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053 167
はなとゆめ

中宮定子に仕えた清少納言の物語。教科書にも載っている一節くらいしか知らなかったけれど、当時の風流を楽しむ文化や華々しさとともに、歴史的には定子の周りの華々しい日々が道隆の病死によって苦境に立たされていく様子、清少納言が内通疑惑をかけられてしまうなど、小説を楽しみながら枕草子や清少納言の世界を深めることができます。 この後角川ビギナーズクラシックスの「枕草子」を読んでみました。「はなとゆめ」にあったエピソードがあったりしてうれしくなります。

約1年前

A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc6563221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eCee21314 e726 4b3e 85c4 736c9e153129C33c1e51 bba5 4cfe b834 3624c7f452c3C57b39cc 9432 460e 83c6 c4208cb5f6e4D92a1ae4 d472 41b6 a950 4be46f629879Icon user placeholder 22
わたしを離さないで

終始落ち着いた文章の中にある独特の世界観。 子供時代の思い出の宝物や、使命について、仲間を失うことについて、いろんなことを考えて余韻に浸りました。

1年前

Icon user placeholder6de3a1b2 e698 490d bed3 66146ca44247Icon user placeholder5718c3dd 08ae 43f6 b5d5 e0a22349b475Icon user placeholder31e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208d8d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac1919 275
君たちはどう生きるか

もっと早く読みたかったなあという気持ちと、いろいろ経験した今だからこそいろいろ響くものがあるんだなぁという両方の気持ち。青少年向けに書かれたものだけあって、とても読みやすく、内容がすっと入ってきます。読みやすいけれど、大人が読んでもいろいろな場面で内容が心にグッと刺さる。コペル君の純粋な気持ちに心洗われます。コペル君を優しく導いてくれる叔父さんやお母さん、コペル君のお友達も魅力的です。 解説を読んで、この本がこれからの子供たちへの希望を託して書かれたと知り、著者の思いや時代背景を考えると涙が出そうになりました。 初版本の後、現代風に言葉が変えられたり、内容が省略されたりして出版された本もあるようですが、私はこの岩波文庫版が当時の雰囲気が感じられて好きです。

1年前

1b7f9dde 4b5d 4d09 9c50 a8ade4a2000dF483711e 1287 4c51 8ce7 ba8a956d108fEdc85d45 cdf6 4c69 b403 80bb269b0b65Icon user placeholderC904beea 65eb 4802 b147 efa6a6fa1cf1E638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f0271443c9090d a138 485c bc7f 5cc52f7c7df4 155
長いお別れ

かなり昔の作品だけど、素直にストーリーを楽しめてマーロウの格好良さに痺れます。

約2年前

3918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2b138bedbb 2945 460b 844c 37f25a676e3045122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6cIcon user placeholderIcon user placeholder89091bc0 f74a 4635 9ef8 52c8446ba01397a21eba 6bcd 485f 8b8a baae7aaffb7c 11
新装版 ムーミン谷の仲間たち

キャラクターは知ってたけど、初めて小説を読みました。個性的なキャラクターや楽しいお話がたくさん。大人が読んでも深くて、ほかのお話も読みたくなりました。それぞれのキャラクターがありのまま生き生きと生きていて、それぞれのお話の中で見た目ではわからないけれども大きな内面の変化が起きるところや、ちょっとした優しさやユーモアを感じられるところが好きです。

約2年前

7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d02ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f6106443055f579 0f90 4aaa 913f f397d8888fe7384d5bf7 982f 4435 8df5 a0c7571b46af71f22d9c d011 4388 a625 6db6f0305377Icon user placeholderIcon user placeholder 13
禅

奥深すぎて、「理解する」には至らないけど、平易な言葉で書かれているので読みやすかったです。ほう、禅ってこういうものかーという入門書のような。新しい発見があります。

12か月前

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a2d410aaf ec92 4a1a 8326 2c40839cbda1
ペンギン・ハイウェイ 角川文庫

奇妙奇天烈な話だけど、全体の雰囲気がなんだかほのぼのとしています。アオヤマ少年のキャラクターが好きです。少年の冒険をいっしょに応援したくなる気持ちになります。

12か月前

8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797Icon user placeholder0afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacA11961e6 7b60 48e0 8001 54700858993dD9d323a6 513c 444d 8019 e13a5f028f1d 9
スローターハウス5

時代を行ったりきたりしたりしつつも、戦争のリアルな一面が描かれていたり、今まで読んだどの戦争の物語ともテイストの違った小説。登場人物が死んだときの「そういうものだ」の一言がとても悲しく響きました。

約1年前

A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b24f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184Icon user placeholderIcon user placeholderCd259d9f fea6 47db b841 255dfba249857db28098 d4de 4a07 b55d 2f5a54ab7149 24
日本史の論点-邪馬台国から象徴天皇制まで

邪馬台国から、近現代の政治まで、専門家の視点からの論点に勉強になりました。いまの日本が形作られるまでを歴史の各重要なポイントから眺められた気がします。

約1年前

Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b47941513b3bc 871c 4fb4 865a b78122a79339721ff227 6404 486e a136 194741a375b4306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04dF4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144bB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2 17
枕草子

わかりやすい現代語訳の後に古文と解説、という形式なので、読みやすく、枕草子の世界を楽しめます。解説で当時と今の生活や文化の違いを知ったり、本文で今も昔も人は変わらないんだなぁと思ったり。清少納言の繊細な感覚に感銘を受けます。

約1年前

AX アックス

久々に伊坂さん読みました。やっぱりいいなぁ。 今までの作品に出てきた名前もあって再読したくなりました。兜の家族への思いや、家族の何気ないエピソードが、ほっこりしたり、ホロリとさせてくれたり。

1年前

52c763f7 7434 4184 8bd5 b00a8c1684a52af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb9049448683 e6cb 4bea 841b 0883d9480cf98fccfba6 78fc 477f a546 a3125957caa1491a536b f623 46ba 80b3 28bc291e8dd96c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b668Icon user placeholder 119
論語物語

孔子と弟子たちの会話から孔子の教えを知ることができます。弟子たちがいい意味でとても人間らしく、小説を読むように楽しめます。孔子が音楽にも通じていたことを初めて知りました。「天命」や「道」についての考えは感銘を受けました。

1年前

C9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa5c698bd8 b099 4926 8c53 0c8d2260f59295334630 3abc 43ca 90c3 8007922b1193C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5fC00a5b6d 82b6 4a25 8807 f4e4043cb59eB2380b4a 127d 4f09 abad 8522096599b7 9
自分の小さな「箱」から脱出する方法

何か人間関係に悩んだり行き詰まったりしたときに自分は箱に入っていないか??を常に問いかけたい。無駄な虚栄心や自己欺瞞、被害者意識に気づけるようになれそうです。

約2年前

675acbd6 f8e8 4edf 9f73 bdf31870496b5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beIcon user placeholderIcon user placeholderC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b8862d6e7 5bc4 4c8b 9136 208b24853c112f526087 9792 4478 b63b dc5f9bca29cb 54
おとなの小論文教室。

表現するって特別なことものかと思っていたけど、特別なものではない。相手に伝える努力を惜しまないことが大切とこの本を読んで教わりました。

約2年前

Ee5302a4 44fb 4168 b7d1 29c422f4e33a31e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208dIcon user placeholderDb4ce21d 438a 41ed 9e9d c636bbdb736fC0b12dbb 5307 4c85 a93b 1b27f63abe5760a2dc07 265f 462e 894f 3f8d51edfd2b103715ba 381f 43b4 a50b 69e3f739eb9f 12
恋歌

水戸藩にこんな歴史があったとは知りませんでした。歌子の激動の人生にどんどん引き込まれました。その時代背景や心情を理解するとそれぞれの人物が残した歌が胸に刺さります。

2年前

Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8973f77c9 e6ec 4d8c 8c26 6b1b2253ca13Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09fC33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3b40837a70 eea5 4d6c 9098 043d11218aedAeb68673 c3b5 49d0 8b42 48f7080c5a9e 15