4df1af5d e283 48b8 8611 ea032788d2fb

白鴻露

猫及び生き物をこよなく愛する、ハシビロコ…

猫及び生き物をこよなく愛する、ハシビロコウ似の読書人。日々増えて行く本の収納がもっぱらの悩みの種。 ファンタジー、新本格ミステリ、自然(生き物全般)、文学、鉱物、iPhone、料理、歴史少々、不思議なモノゴト、写真、ゲーム、等などに興味あり。

40

コメントした本

彩りの海

海の写真といえば、ばっちりピントが合った鮮やかなものを思っていた自分に、全く違った世界を見せてくれる写真家さんの作品。 その世界は、まるでレースのカーテンを通した光のようにやわらかく、淡い色合い。 私達の知らない海がそこにある。 この方の他の写真集・夢色の海もおすすめ。

1年前

ものするひと 1

主人公が小説家でポメラ使いというところに惹かれて、発売日に買いに行った漫画。 生活と文学の絶妙なバランス感が保たれた作品で、リアリティがある。 言葉や文学に興味がある人には刺さるのでは。 作中にでてきた、たほいやをやってみたいのは私だけでないはず。

1年前

Ab62d61b a8ff 47e3 9d67 5785290000deB81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f49bed4b71 b02b 471f 92d1 13d154088b26Ee405de9 bf9d 4f1d a430 1ccb2ed4134d774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a85b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358fF8bd03be cb4c 468d a213 62c088852e94 28
図書館のプロが伝える調査のツボ

架空の図書館を舞台にして、依頼されるレファレンス(調べ物)を図書館司書がどのような調べるかを物語にした本。個性豊かな図書館司書が、それぞれのアプローチで調べ物にあたるのが読み物として面白かった。図書館で調べ物をしたい人も、レファレンスを依頼したい人も参考になる一冊。たいへん興味深い本だったので、このシリーズを他にも読みたくなった。

約3年前

ゆっくり、つながる 手紙生活

手軽に関するエッセイ集。簡単な書き方やマナーも載っているが、どちらかといえば作者の手紙に関する想いや、手紙に関する工作のページが多い。読み終わったら、手紙が書きたくなるかも。

約3年前

よみたい万葉集

解説が初心者にも分かりやすく、ところどころに入ったコラムで万葉集の時代の生活や衣服にも詳しくなれる。全ページに入ったイラストも、本の雰囲気にぴったりで、手に取りやすい。万葉集を学びたい人にオススメ。

約3年前

世界のキレイでかわいいカエル

美しかったり、ユーモラスだったりするカエルたちの写真集。カエル好きにはたまらない。キノコの下で雨宿りしたり、カモフラージュしたりと様々な様子が楽しい。

約3年前

世界の美しい色の町、愛らしい家

世界の美しい町や家を写真と解説で紹介した本。インスタグラムなどで世界の建物を眺めるのが好きな人にオススメ。家は色ごとに分けられ、どこから開いてもかわいい、美しい、ユニークという感想が漏れます。ただ、解説を書いた人が妙な語尾で自分を主張しているのが少し気になりました。

3年前

日本の鳥300 改訂版

街中バードウォッチャーとしては、図鑑は持ち歩きたいがかさばるのはごめん。そんな人にぴったりの文庫サイズの図鑑。野鳥写真家として高名な著者なので、写真はどれも分かりやすいだけでなく、鳥がイキイキしているのもオススメできる。

3年前

世界の美しいハチドリ

ハチドリのミニサイズの写真集。ハチドリについて知らなくとも、ページを開くとその美しさ、可愛らしさに魅了される。

約4年前

似ていることば

似ている言葉を、写真と共に解説した本。シャベルとスコップの解釈が、関東と関西では間逆ということを知って驚いた。気軽に読めてかつ、なるほどーと思わせてくれる。

約4年前

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a83523b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593D60e7796 4226 49b9 9645 0105401e85291eace5d8 9cda 48ab 8a74 c379bfe7d341485e3fb7 3a31 4acf 9bdd 2a3b99e0ae772ab9962d 57b4 41d0 b73c 482b1b0a8942
配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本

様々な色が、テーマごとに組み合わされている本。ラベンダーの香り、お菓子の家、平安の雅、宇宙から見た地球など、テーマ名を聞くだけでワクワク。 何かの色を決めかねている時、自分のパレットにない色をここから探したい。

1年前

19786693 4dd7 4754 bf4f 48a56fd7edd64c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5C99b66f5 5f1d 4f45 85ab 910981556147978b6559 0357 4f22 a9f8 108e8e53bcdf151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc24147e79340 66ee 4a21 b6bf 584493fa920bF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113 10
ときめく貝殻図鑑 最近「波の音」と暮らしはじめました。

貝殻について、美しい貝のミニ図鑑から貝の一生までを、理系以外にも分かりやすく紹介。貝の美しさに魅せられる。このシリーズ、次々に欲しいテーマが出るのが嬉しい悲鳴。

約3年前

古書カフェすみれ屋と本のソムリエ

ミステリーを解決するのは古書ソムリエ、舞台はカフェと、ライトなミステリーかと思ったら、中に出て来るフィリーズチーズステーキサンドイッチのように読み応えあり。こんなカフェあったら通いたい。出て来る料理が美味しそうな一冊でもあり。

約3年前

060fabb6 e250 405a bae0 4c00cce28d08E87aa82e e85b 4c6a 8352 d6dde78184663d93e260 4419 4886 aad9 fd3f5c86706bEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a097cb2fe22 6663 4f08 8097 a42776633299Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f88 10
美しき羽毛

色々な鳥たちの羽毛を接近して撮った写真集。鳥によって生え方もかなり異なるのが興味深い。何気に寺田克也さんがイラストで参加している。もふもふでふわふわを愛する人に。

約3年前

野鳥の呼び名事典 由来がわかる

鳥名の語源をその鳥の写真と解説とともに紹介した事典。主な鳥ということで、88種が載っている。写真やレイアウトがきれいで、事典というより図鑑的。普段見慣れた鳥の由来を知ることができた。

約3年前

世界のかっこいい鳥

かっこいい鳥とはまた主観的なタイトルだが、主に猛禽類を中心にした写真集。このシリーズの中では本のサイズも大きくなり、より写真に迫力が増している。私の大好きなハシビロコウ写真もあり。鳥のイケメンに癒されたい人へ。

3年前

ハッピーカラー・インテリア きれい色をプラスしたすてきな暮らし

色とりどりの部屋が紹介された本。ファブリックの使い方や壁紙など、参考にしたい箇所がたくさんあった。 最近は白い部屋が大流行りだが、私はやっぱりこういうカラフルな部屋が好き。

3年前

美しい鳥ヘンテコな鳥

大きなサイズで色々な鳥が見られる一冊。かわいいのから面白いのまで揃っている。ただし、他の鳥写真集で見かけた写真もちらほら。(同じ素材を使っているのだろうが)

3年前

世界の美しいカワセミ

カワセミ他、同じ仲間のブッポウソウ目の美しい鳥たちの写真集。その姿はまさに宝石。世界にこんな鳥たちが生きているのを知ると、地球は広いなあと思う。

約4年前

色えんぴつでかわいい水の生き物

魚以外に、亀やイルカ、ビーバーまで描き方が載っている本。どのページも実践的だが、お絵描き初心者にも分かりやすい。個人的に、ウミウシの描き方と、フグの描き方が参考になった。

約4年前