5b870c08 c1e6 460e bb52 131ec3384664

chou

本と絵と旅行大好き

本と絵と旅行大好き

138

コメントした本

ヨガが丸ごとわかる本

ヨガとは生き方。 すごく充実した本。ヨガ哲学、歴史、呼吸、ポーズ、瞑想まで。 何度も読み返している。

10か月前

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

ブランク資料の話が個人的には役に立ちそう。というか、来週から早速やる。 マッキンゼー人事という肩書から、ローパフォーマー(というか選抜から漏れてやる気を失った中高年)の活用には興味がないのかと思いきや、トップパフォーマーの育成と同じくらい力説してたのが印象的。

約1年前

D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda4033fee740 9312 454e 9cb9 8c4b847b68db210743cb 2991 42f4 bc8f 7d1aadd6509b2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cA9b1d7d9 5701 45cf 84e1 8d75a036696dE014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe0B307e392 1cca 43a1 919e 4f40d8e1fecb 41
Google流 資料作成術

役員向け資料を作る機会が多いのに、なかなか見せ方(魅せ方)が上達せず、読んでみた。 グラフの種類の選び方、色の使い方、ストーリーの作り方、などなど。 読んでいても面白いし(さすが見せ方と説明がうまい)、こういうことが知りたかった!というポイントが沢山。 早速実践で使ってみようっと。

約1年前

F64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f0Dc1fbd20 af0d 4bf2 a240 bfce758a3fce9a1e5511 d720 464c a9bf b2ad8594ac19Icon user placeholder9289d293 703b 4c28 bf26 15fc9b86b87e806a4a5a c204 4327 bf9c 34a4ffb5482f312a7d64 d19b 434c 8766 27df29f004db 45
隠れた人材価値

15年前の本だけど、人事系のビジネス書としては久しぶりに面白かった。 ものすごく優秀な社員だけを、高待遇を餌に集めている会社とは一線を画すのに、なぜか高業績である企業の事例を、ストーリー仕立てで紹介。 体系立てて、こんなケースではこうすれば上手くいく!という手法の指南書ではなく、ひたすらそれぞれの企業の価値観とそれに基づいて何をしているかの紹介。 読んでいると、自分の会社のどこに問題があるのかが、すごくわかってくる… そして、価値観に基づいて施策の整合性を取り続けることの大変さも…だからこそ、やっぱりビジネスの成功の前に、揺るがない価値観、強い信念がなければやり続けられないのだよね…

約1年前

最新 労働者派遣法の詳解 法的課題 その理論と実務

詳しくて良いのだけど、もう少し図や表を使って説明して欲しい。 文章で書かれると、後で確認したいときに見つけるのが辛い。 弁護士が書いてるならしょうがないのかな、、

1年前

フェルメール全点踏破の旅

全点踏破は今はムリだけど、今月オランダとフランスに、12点見に行くのだ! その前に再読して予習。

1年前

5d5b3b7f dd37 4d9c 9590 5fbf0905ecaa6cde5030 1f83 4d0a b449 b0674b1c506aE8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1b5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144bF7a20bdd 04d2 45de 861d a8a8acfd1f06
明日は舞踏会

19世紀のパリのことを知りたくて読んでみた。 修道院から抜け出すことができ、憧れのパリでの社交界デビュー前夜。ワクワクする若い女性に焦点をあて、いくつもの文学作品から当時の生活やファッション、恋愛、結婚を紐解いていく構成が、すごく面白かった!

1年前

D542d47c 6fab 4cfd b7a6 30fa256a96c7F5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152f7fc1ca47 5865 4dca 80ca d1a147049c34C23297ff 4e40 44bc 90f8 aa7d870dfd7b3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f434d6b2209 2b40 47c2 b704 6e4b902df08f
世界最強人事 グローバル競争で勝つ 日本発・人材マネジメント

「人事制度が遅れているのに人材が社内にとどまる日本企業と、優れた人事制度があるのに人材をとどめておけない海外企業。その間に『第3の道』があるのではないか。」 この第3の道を探るため、グローバル化を推進している企業の人事へのインタビューという形で、事例紹介している本。 日本企業の人事制度は全部ダメだ!という否定ではなく、日本企業ならではのグローバル化があるはずだ、という視点での構成、各社の事例が面白かった。 個人的にはLIXIL八木さんのインタビューが一番ささった。 人事なんて、世界にただ一つの正解があるわけではなく、自社らしいものを人事自らが試行錯誤しながら導入、運用、改善し続けていくしかない。

1年前

野の花と小人たち―画集

原画を見て、心奪われ、画集を購入。 つくしで背たけを測る小人の親子、 真っ赤なひがんばなに囲まれて遊ぶ小人、 れんげ畑でみつばちにハチミツをおすそ分けしてもらう小人… 人間の目線ではなく、小人の目線から描かれた花畑は、すごく大きくて、豊かで、優しい。

1年前

翼をください (上)

長らく”積ん読”になってましたが、読み始めたら面白くてあっと言う間に読了。 戦前に実在したアメリカの女性パイロット アメリア・イアハートと、国産機で世界一周を成し遂げたニッポン号の実話をもとにした物語。 フィクションとは言え、史実に基づいていることもあって、知らなかったことばかりで面白かった。 特にアメリア・イアハートの物語が書かれた上巻が好き。 アメリア・イアハート(本では、エイミー・イーグルウィング)が、爽やかで、勇敢で、チャーミングで、惚れました。

1年前

47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f043B5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af8496cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cD41068d7 ce14 4c37 9bcb 46deb28e8826Cb9202e9 70b3 46f7 b68e d2be1d5922d4
心屋さん、わたしの人生、このままでいいのかな?

ちょっと心のつかえが取れた。 思考が現実を呼ぶってよく聞くけど、実際にカウンセリングしているストーリーで読むと、より分かりやすい。 自分にはどんな思い込みがあって、今の苦しい現実を呼んでいるのかな…

12か月前

D0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785bEcc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b47949bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d1014253d4 6080 4951 9119 24735184a6968cdf93da 695c 4c3b a14c 2a124f85feecAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269
Paris aquarelles

パリで購入。パリの街の水彩スケッチ。 歴史的な街並みや、セーヌ川にかかる橋、駅、普段着の街角など。 パリの美しさが満喫できる。 眺めているだけで楽しい。

約1年前

働く女子の運命

働く女子の”これから”の運命というより、”歴史”がメイン。ちょっとイメージした内容とは違かった。 日本の雇用制度の歴史はおおまかには知っているけど、知らなかった衝撃の歴史もあってそれなりに面白かった。 1950年代の、28歳女子定年制とか! 結婚が決まったら退職する旨の誓約書を出して入社とか! まだまだ女性の職業人生って、男性と比べると色々な壁はあるけれど、その時代から比べれば、独身女性である私が、40歳を過ぎて管理職として他社に転職しているのだから、時代は徐々に変わりつつある…

約1年前

派遣新時代 ~派遣が変わる、派遣が変える~

派遣業界で経営をされている方から見た、日本の労働行政の問題がよくわかります。 真剣に派遣業をやっている方々の、”日本の雇用問題の解決に資する人材サービスを作っていきたい”という真摯な思いも感じられます。 秋葉原の無差別殺人事件の後や、リーマンショック後の不況時に、マスコミ報道などで作り上げられた”派遣イコール悪”という偏った見方が少しずつでも修正され、正しく理解されることを期待します。

約1年前

等級制度の教科書―働く人と組織の価値観に柔軟に対応するために <教科書シリーズ>

知識の再認識&整理のために。

1年前

その幸運は偶然ではないんです!

流行り?の引き寄せ系ではなく、スタンフォードのクランボルツ教授が提唱した”Planned Happenstance”というキャリア理論。 私はこの考えが好き。 自分のキャリアが転換期にある今、読み直してみた。 キャリアの目標を決めてそこに向かって戦略的にキャリアを積む、という考え方ではなくて、人のキャリアの8割は予想しない偶発的なことによって形成される、という考え方。 ただ、じゃぁその偶然をただ待っていればいいのか、というと、そう言うことではなくて、自ら学び、柔軟に、視野を広く、好奇心を持ち、恐れずに挑戦することで、偶然を必然に変えてキャリアを作っていく、ということ。 偶然とは、人との出会いと、出来事なのだけど、それを流してしまうか、大切な学びとするかは自分次第、ということですね。 改めて心に刻まねば。

1年前

8156745f bb53 47aa b194 2d5752dce99d0b02c911 36ec 4e00 8722 3c2f5a4f06377fc1ca47 5865 4dca 80ca d1a147049c3455835a67 3b1f 41cf bd64 5485196d434c3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f437ed3e57a 5930 4d48 b3e5 91ca45f82525
雇用が変わる 人材派遣とアウトソーシング ─ 外部人材の戦略的マネジメント The Upheaval of Employment

派遣の章は充実。色々な視点で派遣という雇用を捉えていて、勉強になった。 それに比べると、アウトソーシングの章は、物足りないかな。 全体的には歴史、経緯が多くて、それはそれで勉強になるけれど、これから先を見据えて派遣とアウトソーシングがどうなっていくか、業界としてはどうなっていくべきかの考察がもっと読みたかった。

1年前

人事評価はもういらない 成果主義人事の限界

今の目標管理&評価制度は、社員のパフォーマンス向上に役立っていない、という点は私も同意。 とは言え、すっかり企業内に根付いている年次評価とレーティングをなくすのはなかなか容易ではないなぁ。

1年前

47d2aa53 0c8c 4560 9b9e b99740c6d55936e8471c 504e 4fe4 91e3 ddd29c88981bFec20a20 b4e7 4b2a a72e 227bcda13a01Dfe70e13 4f1f 4121 90d9 018fba5a1ea19b8ebee0 e88c 4d36 ae5e 0ca11752b0aa3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43Ee9def6f 327c 4ccf a0fa f25ecabd77dd 10
旅猫リポート

犬派なのだけど、新幹線ホームでたまたま購入。 途中からは結末が想像できるし、驚くような展開はないけれど、ホッと心温まる作品。 にゃんこのナナの語り口が、生意気で、でもご主人への愛にあふれてて、かわいい。 家に帰って、うちのワンコをギュッと抱きしめちゃいました。

1年前

Icon user placeholder184f0dd6 0aa3 4da5 8d62 c708d148d8cb92c8cc90 799b 4c98 bbe9 a4e8f15cf559Dbb10161 0a0e 4c2c 93ce 704b535fdbeb009221a8 ad9d 4775 848b b40023d2c491B50ad172 8f40 461e a798 4732792577e84ec31c00 de3c 46bd a047 3ddfdf3fc902 56
ごはんのおとも 2

待ってました、2作目! 温かい気持ちになり、最後はホロッときました。 大切な人と一緒にごはんを食べたくなりました。久しぶりにヒジキおにぎりを作ろう。

1年前

15a27836 9f0b 42b9 8b62 33360ef4566dF323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd53faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad11374912335 138b 480d ab00 0baf0be8aab45bb3e682 875e 4c67 a289 e0d19611d60a1e5429e9 841c 4bb1 9aa6 0f887dd19903 14