77e2845a db96 42e0 9e63 ce66d37deab9

doom

8

コメントした本

新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方

対談本だけどちょっと前の世界情勢とその背景がざっくり理解できる本。歴史、宗教を学べば理解が深まりこれから世界がどうなって行くか専門家の分析がなんとなくわかるのかな。ただ歴史勉強すれば色々広がるよなーと、きっかけづくりにいいのかな。

約3年前

Dc01db02 2a02 4303 9158 b5cf10b4d0eaEa03bb14 aa69 4a5b ac89 390a402c348f1cd55dd0 33e9 4c12 8724 8c74b7de9451A2a744be 9974 4e06 a47f 168c68a00574D4c107e0 ade8 4600 873d e9eb0e6c89df5ee131da 086a 4caf a85d 98dea591fa3003e7e98a 4b8b 4235 88cc 92929fffdf1d 10
若い読者のための世界史(上) - 原始から現代まで

著者が幼い子へ語りかけるという口語体の平易な文章で書かれている。最初に歴史に対する著者のイメージが書いてあって敷居を下げてくれる。ヨーロッパでの常識がちらちら出てくるがそこを抜きにしてもわかりやすい。まるで物語を読むように世界史のエッセンスを理解することができた。世界史をどこから学べばいいかわからない人にオススメ。

3年前

C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b06c58379 2feb 42cc 8af7 4222029de187Bf3a6a27 ed72 46e7 9110 2e469f537c0306c4cd57 92a0 4ffb ae8b 84d8aaca53a4
入門!論理学

論理学とはどのようなものか、平易な文章で馴染みやすい事例を挙げて解説してある。用語の定義や簡単な証明もあって面白いけど頭を使いながら読むので結構じっくり反芻しながら読んだ。

3年前

D927cd2a fad5 4d2e 906e 75557a5bd3bfC2553245 84a1 4fc5 9f70 0e2a6896e832640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affC00a5b6d 82b6 4a25 8807 f4e4043cb59e7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa52c5dd3c5 106f 4b48 b59a 191e30b8828797575b61 cddf 4fd9 85a7 7984ea2aa3f2 8
この日本で生きる君が知っておくべき「戦後史の学び方」 池上彰教授の東工大講義 日本篇

日本の戦後史について平易な言葉で書かれていて2時間ほどで読めた。今話題になっていることの発端や経緯が分かりやすくまとめてある。その分浅く広くなるのでより細かい知識が欲しくなった。ざっくり戦後史トピックを知りたい人に推薦。

3年前

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて

文庫本で読んだ。時系列が整理されていて、当時の状況や問題、そしてそれまでの経緯が写実的で映像が浮かぶ。発端となった事件について著者がどう考え行動してたか、その背景も書かれていることで、後半の検察とのドラマ的やりとりがよりハラハラする。

3年前

Icon user placeholderEaf4a5f0 bc3b 4b28 b90f a039ca5c7ba885b0508e bc7d 47ed a968 8716313bbc4bAfd18f1c 2020 4007 bec7 6d9c5b85871f
下町ロケット

面白いんだけどお約束感が否めない

3年前

04671285 e21f 4060 903f f2bd9991a743D6cfad9f 7539 4187 b064 2449c9588bbaIcon user placeholder99f3c4e0 ddcb 4f7e 8a33 32c8e52927c5Cdadd83a 1b3f 45ee a6ce 38d868355a70Icon user placeholderIcon user placeholder 85