978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当 から転職 書店員見習い中

花屋 植物担当 から転職 書店員見習い中

335

コメントした本

この世にたやすい仕事はない

前職で燃え尽きた私が敏腕職安員のオススメする仕事を次々試みるお話 いやほんと たやすい仕事はないよね お仕事小説かーと軽い気持ちで読み始めたが これは軽くない

約1か月前

3d3c14a0 d931 4d0a bf59 8db721e1786dCbe668ff bf8e 4314 915b 5a089a8544664d05909f 8525 4932 9825 728a0e38713243fba9de 306f 4619 a425 e02e6f1e91fcCb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d2649c8fb263 ada0 460c ab02 e8ce70259afd 34
柴田元幸ベスト・エッセイ

著名な翻訳家さんでmonkyの人?くらいの知識量で読んでみました 勉強不足すみません こんな面白いエッセイを書く人だったとは! ブラックユーモアってこういう事 結構好きなタイプ

3か月前

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AI神話をバッサリ否定している本書 今のAIは何ができて何ができないのか ディープラーニングに対する誤解、シンギュラリティ到来の否定など興味深い内容でした AIが多くの仕事を担うであろう近い将来、AIと戦うのではなく共存するには読解力を高めること 本当の意味で読めているのか、理解できているのか 意識しながら読書に勤しもうと思います

5か月前

Icon user placeholderCa56f07b cef5 473b 8dda 1a85cee3335f79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04dE101218d 49a2 40ac 8c3e ea9f80c66afd39232fa2 67af 4080 883d 34b51dc8ae248a9abe66 e833 41db bd6c a22dbb86a726 111
マリコ、うまくいくよ

そうなんだよな 働く女の人の日々の気持ちを 前向きに肯定的に表現している 気がつけば全てのマリコにそうだよねーって頷いている

7か月前

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9937b06e9 c699 4f5e acd2 74674520b3f7F1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e51073520ad 76d6 42c6 a61a 577d771599c81f7b34d9 4fd3 472b afbb 2e9e411dc2faIcon user placeholderEf8b1b04 ee35 434d 8327 d269a5367506 56
想いの軌跡

ずらっと並ぶ「ローマ人の物語」の著書、塩野七生さんのエッセイ ローマへの熱い想いや、外国から見た日本についてなど軽快に語られていて楽しい一冊だった 「拝啓マキアヴェッリ様」はもうラブレターのようで、読んでいてちょっと恥ずかしいー

8か月前

アリエリー教授の「行動経済学」入門

「予想どおりに不合理」の著者ダン・アリエリーによる講義の書籍化 受講者の意見を交えながら解決策を見出していく方法が面白い!

9か月前

9bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13ed9bba20e9 4127 422a 8876 1e23386ff4e85a7e1120 95ce 462b b8e5 fefacc08cf25
脳には妙なクセがある

敬遠しがちな脳科学という学問を、身近な話題を取り上げて楽しく説明してくれる一冊 「ヒトの心は、脳回路を身体性から解放して得られた産物です」 なるほど!

9か月前

Icon user placeholder07461343 e33e 4999 85ab 9a913ba0324aBa875266 6514 44ef b47f 93d47ed7e6a0Icon user placeholder250a1e0b fbb0 454b bb62 9c1a2556b64fIcon user placeholderIcon user placeholder 14
ロボッチイヌ: 獅子文六短篇集 モダンボーイ篇

思った通り短篇もよかった 千野帽子さんのチョイスが作品の魅力を倍増させています 登場人物の洒落た会話や、呆気ないけど印象的な終わり方 私小説風な作品も新鮮で大満足な一冊でした 他の作品も刊行されますようにー

10か月前

5b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f8f363b4b ed46 40b5 abf7 b1c3dfa855730023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c
ボタニカル・ライフ―植物生活

これはもうだめだー 植物を育てる人なら必ず陥るであろう、あるあるネタが満載で死ぬほど笑った 盆栽を剪定できない アボカドの種を植えてしまう 食べるはずのハーブを育てたくなってしまい収穫できない もらった鉢の置き場所に悩み、平気で半日経ってしまう 書き切れないわー

12か月前

34d30eff 38a9 46ad bf35 3ab7420b1840A8584ec0 4506 4840 aecf adc4d11f429eEf4ffbd6 c450 4396 9082 efc282d86408
世界は終わりそうにない

坪内祐三×祖父江慎×角田光代 文庫を愛する3人の鼎談が良かった

約1年前

Ac175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1eIcon user placeholder
私の酒 - 『酒』と作家たちII

錚々たるメンバーが、お酒について語るエッセイ どんな時代に、誰と一緒に、何を想いながら お酒を飲んでいたのか ちらっと垣間見れたようで嬉しく思う ついついこっちのお酒も進む 幸田文の「おさけ、おのみになります?」がお気に入り

3か月前

お友だちからお願いします

しをんさんのエッセイ 今回も絶対笑わせてもらうぞーと ハードル高めでも大丈夫 安定の面白さです

4か月前

0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd175616c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c979887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c05346da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed633c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811ed 10
コンビニ人間

心がざわざわするお話でした

6か月前

5ccce948 fb39 470d b106 d50c34d573e10402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a0035833aa7 5663 4915 bce2 7b7cc878bee147dc46b0 c76f 4dd4 8885 3159037df71bB2ad83d8 5ff7 47e9 99e4 d699b3b88da3Akiaivjyeuyp25rambwaEe29613b 0434 4882 bfe9 3fbc1b4e6238 223
れもん、よむもん!

私の読書狂時代 檸檬さんとは山田詠美時代が重なっていたようで、まるで自分の事のように読めました エイミーの解説に思わずもらい泣き笑 あの頃、授業中にこっそり読んだ多くの本が私を形作っているのだなー

8か月前

112126e4 a4a4 4c99 b42f 3e106543ebc27999fcfb 221c 4fb9 9315 8a97689ca2853221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184236f8dd7 1cf9 4616 a8ad 7fb5a0d924c2Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09E1bfbf1b d259 4dae 997b 634771e59066 16
食卓一期一会

読み終わっても本棚にしまえない本

9か月前

C33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3bIcon user placeholder7759613b 4b4b 4668 9bdf 28c7ce12026bIcon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a6965e201216 ab1c 43e1 820f 4fff86d853630afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76 9
ゆるい生活

「体によいことをするより、体によくないことをしないほうがいい。」 体にいいといわれていることでも やり過ぎず、摂り過ぎず むしろ体によくない習慣に気づき改善していこう これから訪れる老後の不調を、ちょっとでも緩和できるように いいこと教えていただきました

10か月前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7112126e4 a4a4 4c99 b42f 3e106543ebc2A2ba8fc1 9ee6 4d0e a2d2 ded699d7d2169eea5c60 6f85 4347 b3b8 41dfdc053214D46f6615 a04d 44c0 9ee1 e22aa60894efIcon user placeholderIcon user placeholder 29
叢 小田康平の多肉植物

あああ 買ってしまった そうでもないかな などと思いながら買ってしまった でも 息を飲むほど美しくて ものすごく癒されて そして、なぜか励まされた気がする 家宝その二に決定です

11か月前

本を遊ぶ 働くほど負ける時代の読書術

プログラマー、投資家、ブロガーの小飼弾さんによる読書術 パパッと読ませながら、なるほどなーと思わせる箇所もたくさん 本を読む時間もないほど働いてはいけない 世界の構造が見える数学本の魅力 読書感想文は100年早い などなど 「おわりに」の、本を目方(情報量)で測る発想に思わず唸ります

約1年前

253b3b21 1583 42da b9fd f95882bda9eeIcon user placeholder5cb785f6 75ed 4034 9872 f56c62ef2868Bb0b5db3 204b 486f a93b 668539339fe37d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bfD487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869Icon user placeholder 16
蔵書の苦しみ

岡崎さんを羨ましいと思うのは 私が「蔵書の喜び」時代にいるからなんだろう

約1年前