B45b42c6 24c2 4c96 a09c efa4e8173152

さんかく

京都の大学生

京都の大学生。つい本をツムツムしてしまいます。

3

コメントした本

霧雨が降る森 上

同名のパソコンフリーゲームのノベライズ。上下巻。 ファンとしてはこれぞ傑作と言いたい作品です。もっとも魅力的だったのが、ゲームでは謎に包まれていた部分を以って「転」「結」としているところ(下巻)。もちろん著者オリジナル設定ではなく、原作者が考えていたゲームの根幹です。まさしく、文章化ではなく「小説化」。 霧雨が降る森をプレイした方にぜひ読んでほしいです。

3年前

こちらあみ子

読めば読むほどつらくなって、つらくなって、でも最後は救済されます。四割方。あみ子とその家族、同級生の短いお話です。

3年前

C81489ea 16b1 4629 b1e9 4b9077521f9a3d437fea 342c 4cf9 a28d 4d321b487c1a2fe6ee53 e4e1 4076 9c3f 8dd643856febIcon user placeholderD1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558cIcon user placeholder77e6c3b1 c70f 4af5 8c8f 91332496f56e 35
乱と灰色の世界 7巻

全7巻。日常と非日常が入り混じる世界を描いてるという点は一見ありふれているけど、キャラクターがとても生き生きしてユーモアがあって、吸い込まれそうな感覚になります。綺麗で美しい画と、強くて儚い人びとがすてき。もっと読んでいたかったです。

3年前

205e8f61 2f30 4d4c 8be8 344d752cb3c9Ccb515bd 2b29 436b 90b1 08ddf55ba596522080db 8ab2 43b8 a953 30fed08385eeEddf49ba 0bb2 4e6a 882f 708daa35bd4eB725a28c 96c9 4102 8b5b 5011a2e84f2a