Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a

mame3

Books

Books

115

コメントした本

銀河鉄道の父

代々、資産家であり地域の名士でもあった宮沢家の長男として生まれた賢治。息子の賢治を全力で守り、一方では壁のように聳える存在だった、父・政次郎の物語です。 京都出張中に長男が生まれたことを知った政次郎。ようやく会えた我が子をベロベロにかわいがりたいと思いながらも、父の威厳を優先してしまう。ザ・明治の男という印象もありますが、子育てに迷う等身大の父親像がとても新鮮でした。 河原の草原を全焼させるほどのやんちゃ坊主に手を焼き、息子の秀才ぶりを目にすると、「商家に学は必要ない」と進学を反対された自身の過去を思い出して苦い思いをする。 そのくせ、賢治が入院することになれば、周囲の人が驚くほどの献身的に介護する。少しでも賢治が楽になるようにとこんにゃくを暖めてお腹に乗せてあげる、なんて微笑ましい光景ですが、そのせいで今度は自分が大病を負ってしまうのです。 賢治への期待と時代の流れに、気持ちを整理できないままの政次郎。いつまでたってもまともな仕事に就こうとしない息子を、励ますのがよいのか、たしなめるのがよいのか。加えて、40を過ぎて大家族を養わなければならないという重圧もあり…。 一方の賢治も、質屋という家業への反発もあり、高い高い壁のような存在である父に認めてもらいたくてもがいていたのかもしれません。本を出版しても相手にされないことに、どれほど絶望していたのだろう…。そう考えると、賢治の作品に新たな魅力が発見できそうな気がします。

6か月前

Icon user placeholder84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a96903221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eIcon user placeholder956d2271 8c26 4469 8d7d 162f6cb03d699045c9ee efee 4744 8b03 e6de8e6c1040375047f0 3ed1 4470 b9b3 edcb7f51c4a0 21
それ、なんで流行ってるの? 隠れたニーズを見つけるインサイト思考

なぜ若者は「残業なう」ではなく、「レッドブルなう」とつぶやくのかなど、事例が豊富で分かりやすいと思います。マーケ調査の基本と実践的な手法についても言及しています。 ハンドスピナーがタバコの代わりになったという説は疑問ですが、ヒット商品は因数分解できる、話題のCMや商品を使った自主トレ方法も紹介されています。 マーケティングに興味がある、もしくは初心者におすすめです。

10か月前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cBdd44aab 9802 4d79 830a 833cf9a99b7d6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9543dd2ef 41d1 4d3d b1d0 b57c81b9dcb2493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede5B81800bb dff5 4674 8664 9d67deed5bbdIcon user placeholder 22
小説の言葉尻をとらえてみた

言葉尻をとらえると聞くと揚げ足取りなのかと思いますが、そこはまったく逆でした。 それは単なる誤字では?笑という言葉にも誠実に向き合って、他の用例を探したり歴史をたどったり。「時代小説の言葉は工夫された人工言語」という指摘には納得しました。そりゃー、全部その時代の言葉で語られたら意味がわからなくなって、楽しさも半減しちゃう。そんなところから、作者の工夫ポイントも探れるのかも。 普段は一気に読んでしまう物語世界の言葉をじっくり味わうと語彙も豊かになりそうです。

10か月前

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535Icon user placeholder
ふかいことをおもしろく―創作の原点

井上ひさしさんの半生の語り起こしです。 山形では神童と言われていたのに、転校すると秀才に、そして凡人に。この時、人にはできることとできないことがある、自分にできることをやろうと悟ったことが、その後に大きな影響を与えたそうです。 大地主の子として生まれながら、時代に流されまいとしたお父さんと、豪傑なお母さんの思想をしっかり受け継いでいたんだなと感じました。 公募に応募しまくっていた頃のこと、遅筆となる理由と創作への想い… もっと聞きたい!と、思うくらいおもしろいですよ。少々消化不良になるくらい。

11か月前

疲れた日は頑張って生きた日 うつ姫のつぶやき日記

仕事で煮詰まっていたり、何気ない一言に落ち込んだり、気分の浮き沈みを味わう時に開きたい「ビブリオマンシー( 書物占い)」のような一冊です。 「人は変わろうと思った時に何度でも生まれ変われる」 「仕切りの悪い男と仕切りたがりの女はモテない」 などなど、Twitterなどのコメント集なので、一文がとっても短く読みやすい。 スキマ時間に少しずつ読むのもおすすめ。 負担が積み重なって“うつ”が湧いてくるのを感じた時。 自分の中の“うつ姫”をキラキラに変える言葉を見つけられたらいいな。

11か月前

Fa334ec0 3aae 4d3b a6e1 8068d53f4258Icon user placeholder
ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

子ども時代の衝撃的な家族旅行の思い出など、人間臭いホリエモンの姿も垣間見えますが、彼の原動力は「働きたい」という強い欲望なのだとか。 前半は子ども時代から学生時代を経て、起業したころの話。 第3章以降の後半は仕事への向き合い方、自信のつけ方といった話です。 塀の向こうでの生活も味わったホリエモン。 無地の紙袋を折るという「懲役」としての仕事にも真価を発揮していたようです。 一日のノルマを仕上げることが結構厳しいことに気付き、手順を一から見直し。3日後には1.5倍の量を折れるようになります。同じ仕事をするにしても、どうすればもっと早くいい仕事ができるようになるのか。マニュアル通りではなく、自分で考えることから仕事は始まるという、いい例です。 ゼロの自分にイチを積まないと、いくら掛け算をしてもゼロのまんま。知識やテクニックを覚えるのはイチを積み重ねたあとで十分と、最初の一歩に「足し算」を覚えることを薦めています。他者の力を利用する前に、まず自分の地力を底上げしないと「掛け算」が活きないから。そして「足し算」を積み重ねるためには「自立」が必要だと説いています。

11か月前

F252617d 2a44 4c6a 9d72 afebeac5e664F0481dd6 d29c 49a2 a268 34f849806988Ae81a140 fa95 4336 aba5 cde241309298Be2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa3D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae4535833a0d0 99b2 41cb b40b 886bc46a354aF754a4d5 4e23 419e b28c dc098972752c 96
とても良い人生のために 失敗の思いがけない恩恵と想像力の大切さ

「ハリー・ポッター」シリーズの作者J.K.ローリングがハーバード大学の卒業式で行ったスピーチの日本語訳です。イラストがいっぱいなので、絵本感覚で読むことができます。 失敗を受け入れる方法、想像力がもたらす効果など、自らの具体例を挙げながら語っています。 アムネスティ・インターナショナルで出会った人々の話は特に強烈。人間は一人で生きているわけじゃない。何かで、どこかで、誰かと繋がっているんだなと強く感じました。 説教くさくなくて、ユーモアもたっぷりです。

11か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac54a51465 14d6 42c0 a5f8 f0d9cde19a7eA7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57C3250572 a273 4a87 a82a 3226adb32d30 17
本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方

人生は選択の連続です。 だからこそ、「やるかやらないか」で差がついていく。 1章の「言い訳をやめる」は特におすすめ。 「できない理由」から考え始めて言い訳して行動しない人は、ヒマなんです。 と、手厳しいですが、自分の人生の決定権は自分にある。前に進みたいなら、やるしかないから。 『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』と合わせて読むとよりいいかも。

11か月前

Ae81a140 fa95 4336 aba5 cde241309298Da825555 b32d 41bf 8dfb c9cc0e6f743cEf493691 aa4e 4c7d 918f 51593b45171bDf2bb78b c139 417c a9e7 3ae0491d324eIcon user placeholder6e61bd15 5708 45e2 8584 8b78821f1a938e139999 5411 4431 9288 2405a03ed261 38
おしゃれはほどほどでいい 「最高の私」は「最少の努力」で作る

「もう年だから」なんて絶対言いたくない人へ。「面倒くさい」の意識が変わります。塩梅って大事。 メイクやファッションなど、年を重ねたからできること、やってはいけないことが詳しく紹介されています。なにより、がんばらないことが一番ですが、そのためには真実を映す鏡とちゃんと向き合うことが必要との指摘に、ドキッとしました。 こんなカッコいい先輩がいると、年をとるのも怖くなくなりそう!

12か月前

9fb37280 03c5 4882 9d53 8efeb56507b1F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4640242fa 6286 418c b594 2a6eb21e57cf20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520989ccdb3 7f32 4c95 8137 1a85fa9487c7Icon user placeholder58b1ad6c 15bd 4fd6 8ca7 f2cca4795918 26
「ない仕事」の作り方

みうらさんが、糸井重里さんのところに勝手に押しかけて弟子入りした話はけっこう有名ですが、今大人気のゆうこすにまで刺激を与えたというのですから、範囲が広い。 元々は漫画家としてデビューしたみうらさん。 世の中にまだカテゴライズされていない“愛するモノ”“おもしろそうなモノ”に目を付けて、新しい名前をつけ、世の中に届けるという、これまで手掛けた数々の仕事が綴られています。 マイブーム、ゆるキャラ、仏像ブームなどは、ほんの一例。あれもそうだったんだ!と分かると、気持ちよく裏切られた気分になります。

12か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder101f1fe9 aebc 4e49 9b39 0cd04b237a214a9326dd fac0 4ec2 a713 959cc16822bcPictureIcon user placeholderE5025a54 612f 48e1 ba68 8e8327da4aea 24
WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 〜現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ〜

漫画編集者であり、コルク代表でもある佐渡島さんが考える、コミュニティの作り方・あり方を綴った本です。 と、ひと言で書くにはあまりに中身が濃くて。 『宇宙兄弟』のグッズを発売した時のウラのお話や、楽天とAmazonの決定的な違いなど、現代のコミュニティで必要なことはなんなのか?佐渡島さんがとことん考えた、その過程を知ることができます。 コミュニティに必要なものは、「熱狂」よりも「安心と安全」。そして、その先に行くには「分かりにくさ」が必要とのこと。この、「分かりにくさ」がまだイマイチ理解できないですが、それはわたしがあまり「熱狂」しないタイプだからかもしれない…。 「孤独」は誰もが付き合わなければならないものですが、LONELYでもALONEじゃなければ、少し心強いかもしれない。

6か月前

850c4c6a f7ec 4d11 a627 ef19ea8e8bfe20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520907a996d 9c7a 4e8c ac62 77c43e4282172217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0c1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdbC4f7defb e271 4b31 8d2c 99f7f1b6880d 24
悪いものが、来ませんように

専業主婦の奈津子と助産院で働く紗英。夜勤明けには自宅でご飯を食べさせて、一緒にゴロンと横になる。ホントに仲がいいんだなーと思いつつ、なんとなく感じる違和感。そして、事件が起きます。 最初のどんでん返しで、ああ!だから違和感があったのか!と気付きますが、まだまだ終わりではありません。 母との関係が人生に与える影響は小さくない。正しいことかどうかなんて関係ない。ただ、我が子に悪いものが来ないことを心から願う母の想いがあるだけ…。

10か月前

Icon user placeholder6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06675f6c8f 90bf 4d72 b8a5 5933c8ca84aaIcon user placeholder3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beIcon user placeholderIcon user placeholder 35
みちづれはいても、ひとり

夫と別居中の弓子39歳と、無職になったばかりの楓41歳は同じアパートのお隣さん同士。なんとなく仲良くなって、楓の失業祝いをするほどの間柄になりました。 そんな2人が旅に出るのですが、目的は失踪した弓子の夫を探すこと! 美人で男好きな楓と、のんびりした弓子のペースはかみ合わないし、目撃情報のあった町に住む夫の親戚は怪しいし…。弓子の夫は見つかるのか? 楓の再出発は⁉︎ 登場人物の誰もが弱さを抱えていて、どうにかこうにか生きています。だって、人間なんて脆くて不器用な生き物ですもん。友人がいても、家族がいても、結局、決断は自分で下すしかない。楓と弓子の友情と自立が眩しくなる、そんな物語です。

10か月前

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d29218470823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58f147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eFcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699db8999a782 18c5 4fdc ba2b c315142ed1065e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 13
パリのすてきなおじさん

「おじさん眼」には自信があるという著者が、人種のるつぼのパリへ。競馬を楽しむおじさん、職人気質のおじさんなどなど、いろんなおじさんに出会って話を聞いていきます。パリの地下に潜るのを趣味としているおじさんは、とっても愛らしい。 でも、テロ事件はもちろん、難民問題、差別のことも避けずに耳を傾ける。ほんのちょっとしたことが生死を分けたとか、何十年も経った今でも後悔として残っているとか、ほろ苦い思い出もあって、おじさんたちの半生をもっと知りたくなりました。ただただ誠実に話を聞いて、それを綴ったんだなという印象です。 難民と移民の違いなど、日本に暮らしているとピンとこない話題は解説付き。 人はなぜ学ぶのか。博士になるためではなく、世界を理解するため、自分で考えるためだと語るおじさんは、毒ガスでフセインに村を破壊されたのだという。もう戦争はうんざりだと語る、穏やかな声まで聞こえてきそうです。

11か月前

Icon user placeholderC85cacc0 63d2 44b0 bb5f 963d98466da9Ad0646b7 a1a9 4ee0 a3d0 8b1ec36b4b468862d6e7 5bc4 4c8b 9136 208b24853c11103715ba 381f 43b4 a50b 69e3f739eb9f375047f0 3ed1 4470 b9b3 edcb7f51c4a0A04f9974 e38b 41a9 8995 7d08d78ed228 15
サーカスの夜に

病気のため、13歳で身体の成長が止まってしまった“少年”。このままでは人並みの仕事をして生きていくのは難しいと判断。グランマとの生活を飛び出して、サーカス団に飛び込みます。 団長の息子として生まれたものの、性転換した綱渡りショーのスター、身体の一部がくっついている双子、声が出なくなった元オペラ歌手、空飛ぶペンギンなど、個性的なメンバーに囲まれてサーカスのルールを学んでいきます。 身体が小さいため小回りが効くと重宝してもらえますが、仕事はコックの助手とトイレ掃除係だけ。舞台に上がる日は来るのか、その前に、自分には何ができるのか。 足元ではなく、その先の一点を見つめることで生じる自分だけの宇宙。未来を信じて進もうとする少年の一年が、穏やかなのに劇的です。

11か月前

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a0921617686 b69c 4920 ba25 bf1d3cab75ffIcon user placeholder5b88ccf5 2d92 40a1 949e a15a75d28eb173e569ba ef41 4c6b af86 09e3b1491223A17e4d54 a885 4074 9743 0c029bbc6aa0632a8dfc 021c 4a24 bf57 67751d3ad0b1 8
あなたは、誰かの大切な人

思うままに自由に生きてきた女性たちが、ふと立ち止まって人生を顧みたときの充実感と孤独感がないまぜになってじんわりきます。 わたしにとって誰かが大切な人であるように、誰かにとってもわたしが大切な人ならうれしい。人生はいつまで続くかわからない。だから、行くべきときに行っておかないとね。言うべきときに言えるかどうかはわからないけど…。

11か月前

Cada80ef 6d3b 4973 867e 25e31b1fb02f9fb37280 03c5 4882 9d53 8efeb56507b16c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9B5d94167 26a9 4781 bc73 155aaaedbe8eIcon user placeholderIcon user placeholder440e71a9 8734 4dcc 8d77 2a9ba8f9e8de 45
少年の名はジルベール

竹宮恵子と萩尾望都という二人の漫画家、そしてブレーンである増山さんという女性との出会いによって始まった同居は、後に大泉サロンと呼ばれるようになります。 少女マンガの世界を変革したいと叫ぶサロンのメンバーによる熱い議論は、たぶん、今もまだあちこちで解決されていない問題も含んでいておもしろい。 普通でも共同生活は難しいのに、漫画家が二人+サロンに集う漫画家志望の女の子たち。互いに刺激しあえるうちはいいですが、誰かに圧倒的な才能を感じてしまうと厳しくなりますよね。 たった2年でサロンは解散、ようやく読者の目を意識できた竹宮さんも迷路を脱出。本当に描きたかった、ずっと温めていた漫画を描けるようになります。そこまでの戦いもハンパない。 感性だけで描いていた表現から、技術の重要さに気付いて自分の表現を手に入れていく辺りは、読んでいてゾクゾクしました。 往年のマンガファンだけでなく、表現に関わる仕事をしたいと思っている方におすすめ。

11か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder00262ceb e827 42de bd86 ac14d32025851f2696fa 76a5 4a6e a1c4 14b532865fd3F37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf9Cb29e703 6610 483a a7f7 e9c13b9f625f
シンプルに考える

「偉い人はいらない」「モチベーションは上げない」「成功は捨てる」くらいまでは納得できますが、「ビジョンはいらない」「計画はいらない」「情報共有はしない」という見出しだけを見ると、近年の“できる人の仕事術”的な意識と違いすぎて、えっ?となりました。 「本質主義」を極めるとこうなるのかなとは思いますが、組織みんなの足並みが揃ってないと実践は難しいかも。 でも、仕事のすべてはユーザーのためにあるわけです。 会社は学校ではない、情はいらない、甘えの構造を許さないという、考え方はとってもシンプルで、その通りだなと感じます。 1テーマ4ページほどずつなので、とても読みやすいです。

11か月前

Icon user placeholder2c4dcba0 6b21 4b75 b6b2 8fc2fe556515Ffae7eac 1db9 478b a6f9 ecddd9dc33b892657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eIcon user placeholder8b219c3f 69c4 4306 b0eb 35674eb1a19379e49237 2c0c 4e1a abb5 f56e82e2db84 49
和菓子のアン

デパ地下の和菓子屋さんでアルバイトすることになった、ぽっちゃり女子のアンちゃん。美人店長の中には株好きのおっさんがいて、イケメンの先輩の中にはトキメキ女子がいて。こじらせ系のアンちゃんですが、徐々に自分を肯定できるようになっていく…のかしら? 連続短編でとても読みやすくはありますが、アンコがちょっとさっぱりしすぎかな。もう少しコクも欲しい。

12か月前

B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbeEec2ad2c 1baa 4f6c b9a2 b7db40a610f6Icon user placeholderIcon user placeholder6c381bd5 9159 4827 952a 6a4284adbc7bD3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e 75
I Love Youの訳し方

「僕はどうしたらいいのだろう」って中学生みたいな呟きもあれば、「あなたのことを永遠に忘れられないだれかのことは、忘れてください」って演歌みたいなセリフもあって、人の想いの豊かさを感じます。 100人の作家による100通りの愛の表現。イラストがかわいい分、けっこう狂気にシビれます。

12か月前

Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de58cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda648817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac4dcd566c 575f 42e9 bd81 ff48d45a6451E6b27e3d cb2b 46e7 95a6 dc648abca4c86c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9 104