B157b007 4c8d 403f ab76 05595a1fbba1

城田 清弘

webデザイナー兼プログラマー、写真家

webデザイナー兼プログラマー、写真家。仙台在住。1児の父。

113

コメントした本

もちっこやいて

手遊び歌の本はたくさんあるけど、1曲だけを使って「もちっこやいて、とっくらきゃあしてやいて、しょうゆをつけて、たべたらうまかろー」をどんどん展開(替え歌)してゆくおもしろさを存分に味わえる、子どもにとってのツボを押さえた本。ばっちゃんを中心にもちっこを焼く準備、集まってくる仲間たち、みんな鼻水ビービーなところ。さとうや醤油、のりだけでなく、ピクルスやチーズという現代っぽいトッピングもいい。

1年前

やこうれっしゃ

上野駅の地下ホームのあの薄暗い感じを思い出す。この本では秋田や青森行きではなく、金沢行きの「北陸」っぽい。到着駅に能登半島の文字が見える。急行なので「能登」かも。

約2年前

05404c3e 0eae 40dd b134 92321d9257f55df63fa8 2246 482b 9da4 69582046dd545fb86683 8545 4058 88dc 4ebf2ad437245adf6d2d 4268 4b59 9a1b 75151ea9a52b98fe97a3 3898 4734 8940 4617f6aa6860
はらぺこあおむし

初めから終わりまで、歌になっていることを知りました。

3年前

いいおかお

表紙の猫の「いいおかお」だけでなく、中身も本当にいい。名作絵本って時代関係ないっておもわせてもらえます。

3年前

ソーシャルデザイン

ソーシャルデザインとは何か、どれくらい身近なものなのかをわかりやすくしてくれた本。グリーンズといっても海外の団体、著者ではなくて、日本の活動団体。

2年前

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdb70d81d96 50de 4c84 8dc8 ccbe1a698e5d96f8b193 cf0b 4f1c 8707 19a24eee0e7c2931a897 6b5b 4092 8c8d bcf919b1b3c40023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c173308de 63b0 4acc b635 f7ccc62ee28b 8
センチメンタルな旅

6000円弱と高いけど持つ喜びがあると思う。

2年前

ボクと先輩

名だたる仕事の先輩、趣味の先輩、人生の先輩たちを訪ね取材したインタビュー、レポートという構成ではなく、先輩たちを出汁にした平野太呂自身の自伝的エッセイになっている部分も少なくない。一人あたり文章2ページ、写真2ページ(写真は1ページ大1枚+1ページ小4枚)。2ページ分の文章を絞り出して書いている感がかなり心を掴む。写真集「POOL」を出すきっかけになるいきさつやその後の仕事のつながりはやはりおもしろい。

2年前

7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746
青い空の日に

西郡さんの美しいと感じる世界がめいいっぱい詰め込んである

約3年前

からすのおかしやさん

ミミちゃんのおとうさん、おかあさんに挨拶にいくところが、はっとさせられる。

10か月前

月刊佐藤純子

あゆみブックスでのサイン会に行った。

約2年前

412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f4C9bee065 92a5 4939 8591 6ccfb761e188Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd4099ad4324 4c75 4467 bb85 f071d199e46a078140ac 3dc7 41f9 a497 3422e719a306
たいようのきゅうでん

三輪滋「たいようのきゅうでん」という絵本をBOOKOFFで偶然発見。発行は復刊ドットコム!! 谷川俊太郎と三輪滋の「おばあちゃん」「ひとり」「せんそうごっこ」のシュールなSF絵本の絵のイラストレーターという認識やったけど、本人作の絵本も作られていたとは。ちょっと調べると、書店販売はされておらず、幼稚園や保育園で配布されていたもの(学研おはなしえほん10「たいようのきゅうでん」三輪滋 1981年刊)だとわかる。森の中の宮殿に迷い込んだ旅人が、太陽にスパゲッティをごちそうになり一晩泊めてもらうという話。おねぇことばでしゃべる太陽とその表情、スパゲッティ、お風呂。すごいわこれ。

約2年前

くまさん くまさん なにみてるの?

終盤の金魚さん、おかあさんからの子供たちという流れが、一気にこの本を立体的にしてくれる、秀逸な絵本。

3年前

サンドイッチ サンドイッチ

小西英子さんの食べ物絵本。歌うように読みながら、だんだんサンドイッチができてくる、楽しい絵本。リズム感が本当にいい。

3年前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf73777bf3324 ab8b 4c15 8fcc 5c5388d9462b
吉里吉里人

国が国として独立するための条件、エネルギー、外交、外貨獲得など。東日本大震災以後読むべき本の1冊だと思う。時代感満載のダジャレもいい味出ています。

2年前

つきよのキャベツくん

トンカツが食べたくなる。

2年前

ごはん

ありきたりな食べ物絵本でほとんどの食べ物に飽きてしまった子どもたちに送られたマニアックごはんもの絵本。 ただ単にごはん、どんぶりもの、外国語ごはん、おかゆなどカテゴリわけされて載っているだけなのだが、絵で描かれたご飯ものが非常に判別しづらい、そこもいい点。

約3年前

とり

「あつまれアニマル」からのとり抜粋編集版。どうぶつに比べるとこっちはちと弱めかな。

約3年前