A6a32a24 8934 4309 a879 a0a4721033c4

シュウ

外遊び大好き、ULスタイルのハイキング大…

外遊び大好き、ULスタイルのハイキング大好き、そして山の中で寝っ転がっての読者が大好きです。

66

コメントした本

オン・ザ・ロード

難しかった。映画も観ましたが、難しかった。でも読んでおかなきゃならんと思い読みました。

約4年前

09a422f2 9923 4b4c b36a 2c8b7a1e088157c2709a 4c71 443b 96e9 9810cb743a8e4f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43Fe789b40 eba6 44e1 a6b8 90882761e35eB1b72294 312e 436d 88a3 410ac5b695d44e537b4e 36e0 4ad6 989e 1225fe37783171791768 adcf 4707 b0c9 fca0fb14ee41 16
あしたはアルプスを歩こう

あしたはアルプスを歩こうって感じで本当にアルプスに挑む角田さん、サイコーです。

4年前

本日釣り日和―釣行大全

あまり世間では知られていない作者の釣りキチぶり。まさに少年の様です。

4年前

友だちリクエストの返事が来ない午後

いつもラジオで聞いてる小田嶋さんの話が面白くて、読んでみました。 ふだん あまり考えない友達との関係性。小田嶋さんの意見、かなり 参考になりました。面白かった。

4年前

コン・ティキ号探検記 (河出文庫)

ハワイの先住民族は、どこから来たのか? こんなウキウキする冒険、僕もやってみたい。

4年前

沈黙の春

すごく暗い気分になる本ですが、大事な、大事な事が書かれてると思いました。地球が心配な方々は読んでみてください。

4年前

1c046575 9802 405d a2b9 6cab4f6a1e9d35934bab d113 451f ae9a 9af0f7411cafIcon user placeholder10bb20d9 05fe 4ebd a7ad ec7b5e5709437ea3b3ae 4375 4410 b0c0 0d5175f0e1934b7ed642 4753 4367 a6f0 373647a8c0606a62b392 6f13 4a96 ae2b a9ac2f08df5d 22
タベイさん、頂上だよ (ヤマケイ文庫)

まず題名に 心やられました。 そして、登山が1番熱かった あの時代の生々しい 話、グッときました。

4年前

日本の川を旅する―カヌー単独行 (新潮文庫)

野田さんの本で、日本の自然保護の未熟さを知りました。

4年前

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144bE3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a47e08e49 e5c0 4a11 90c6 db62baeca62a
ジョン・ミューア・トレイルを行く―バックパッキング340キロ

この本との出会いにより、自然に寄り添ったアウトドアの楽しさを知りました。思いっきり影響を受け、10年後、僕もこのトレイルを歩きました。

4年前

ウルトラライトハイキング

この本、このウルトラライトハイキングの思想に かなりワクワクさせられた。大好きな山歩きが、さらに楽しいものに なった。

4年前

79bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a92398564C995f439 f3ea 4e99 9af9 17434f202d6a0d306957 5b49 4253 b7b2 0007a4a8d687
スペクテイター

MYOGに興味があり、この号を購入。カッコいい雑誌です。内容もメジャーな雑誌と違い、独自性があり、カッコいい!

約4年前

パタゴニア―あるいは風とタンポポの物語り

アウトドアマン憧れの地、パタゴニア。淡々と、しみじみと旅をする椎名さん。この旅の時期、実は夫婦間があまり しっくりきてなかったのを後々のエッセイで知りました。それ故のこの本の文章表現。作者の人間臭さに再度 惚れ直しました。

4年前

根をもつこと、翼をもつこと (新潮文庫)

題名にやられました。 根を翼を しっかり持ちたいもんです。

4年前

空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む

世界自然遺産だらけの地球。 そんな現代における冒険とは何かを少しだけ学べました。角幡さんの並ならぬ力強い冒険心、男惚れしました。

4年前

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4C14a222d 4ee3 4cd6 8319 3a96672a5869Ad0b0ef9 7756 4a11 a5ad f5eede4c95713541e3c1 5be5 4209 a6da 469862481d50Icon user placeholderB03891ab 6eb5 4d62 8f99 f11284ff4253014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 9
われらをめぐる海 (ハヤカワ文庫 NF (5))

月って もともと 地球の一部なんだ!って衝撃でした。 地球人として勉強になりました。

4年前

アフリカにょろり旅 (講談社文庫)

鰻が好きなら読みましょう!

4年前

青春を山に賭けて

日本を代表する探検家。そんな植村さんが、実は臆病者だった事を知りました。臆病ゆえの偉業の数々。カッコいいです。

4年前

B5d94167 26a9 4781 bc73 155aaaedbe8e1c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a0Cd24db8e e921 4c75 9519 dab3e0acc243C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f986900f75955 8e2c 481e 9ab2 347fb29d044d4a9e78d9 2aad 4ff8 9300 5b0e1ed97b4e 9
鮎師 (文春文庫)

和製 老人と海。 作者自身が、毛針による鮎釣り好きの為か、なかなか釣り師心をくすぐる作品でした。

4年前

45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c7d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c7
森の聖者 自然保護の父ジョン・ミューア (ヤマケイ文庫)

自然保護に関しては、世界1素晴らしいアメリカ。その礎を築いたジョン・ミューア。ソローしか知らない人、ぜひ読んでみてください。

4年前

羆嵐

心震えました。 僕は山の中で3回 熊と遭遇してますが、ほんとにビビります。ましてや、この本の様な熊が出てきたら、、、。実話なのが本当に怖い。

4年前

Bb9ff419 ca99 4e13 acce ffc12d47e08bIcon user placeholder9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d96d5802b 6451 4dab abd2 12cf27d2aa1cIcon user placeholderD2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86Eaf4a5f0 bc3b 4b28 b90f a039ca5c7ba8 23