562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49a

arly

読書の虜。あくまで人生の糧に

読書の虜。あくまで人生の糧に

57

コメントした本

リレキショ

謎が解けないまま読了。淡いお話。色でいうと深青緑に水がたくさん入った白を混ぜる感じのゆるさ。その後の物語は自分でつくる。

3年前

75d408dc fcea 4830 8cad 45a406228042Icon user placeholder5c71e50b a269 49db 91d2 c271d4052483095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76f5057a02b e42a 49a2 86b2 f2c209bcccd576bcd2a4 a2b4 489e bd45 1cef790d845fFdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de 11
ホテルローヤル

ラブホテルに足を運ぶ人の想いはそれぞれで、みんな人には言えない秘密を持ち、一瞬の快楽や自分の心を保つために訪れる。重たい心の荷物を滞在時間だけ置いておけるそんな場所がホテルローヤルだと感じた。

3年前

3ced0fc9 f8e3 434a 9abf 896198c10337F418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e037F76b7470 f449 4b91 aa64 c9ef4fc60f54Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac51b25432 eadb 45d0 8e82 9cdd64b917e43e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be 66
新釈 走れメロス 他四篇

森見さんは只々スゴい。全話に小さくても繋がりがあって、前話を見直してハッとしたり、少しときめいたりの繰り返しであっという間に読み終えた。

3年前

A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749Cfc25a64 595b 4142 adeb 36e6a0660850538eee8c 0672 4b8f 85e7 c4c452d8850fC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac86818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d841Icon user placeholder677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6 42
何もかも憂鬱な夜に

痛みを伴う読書であった。

約4年前

8c51e532 c536 4c56 8ab2 094746a752a24fd6ba7a ad0c 4e5e a982 4f7eed1de3a2D1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558cIcon user placeholderCf090353 291e 403a b3a4 33d5e9a7c2b135934bab d113 451f ae9a 9af0f7411caf8e3dc1fe b2ad 42ea 9adb 907da9f82d9f 116
九つの、物語

真っ直ぐな作品。これからの日常生活を大切に過ごしていこうと思った。

約4年前

3092b3b0 2acb 4c0b b7a5 922c122277c22f526087 9792 4478 b63b dc5f9bca29cbF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7973c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d96333C391ee8e 4de3 4dcc bea6 83ce85bba15f3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3aEd2c5066 c7c1 4cdf b83d d5067ee9a8d2 22
百瀬、こっちを向いて。

とっても切ない。学校の匂いを思い出す一作

約4年前

B61cf932 1c2a 400a 9bf8 d7c3a05e21df9ed1a4f2 e954 4da6 a0fb 3f60b0027f1d6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c963cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c6133c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737538eee8c 0672 4b8f 85e7 c4c452d8850fA39570b6 c8fb 4875 9eed 16b5e1780907 68
学問

山田詠美さんの本は私にはタイミングが悪い。大好きな本ばかりなのに出会うのが遅くて歯痒い気持ちになる。あの時読んでいれば、と

約3年前

5b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f43fba9de 306f 4619 a425 e02e6f1e91fc5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16421b7531 6270 43bb 98c1 c6004cdc45c8642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f47afc49fd 4299 4bf6 8c4e a0e5167998fc 18
タイニー・タイニー・ハッピー

心がおだやかになる本。 私の家の隣町のショッピングモールの中でもこの本のようなちょっぴり甘苦いストーリーが繰り広げられているのかなと妄想した。

約4年前

187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc51a4c1bc7 8cd7 4307 9c16 9a1ae3aa93181ef961b3 81f0 49f8 9519 151b6992948aF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c79766840c0d e215 4d42 9e76 2e39cb92489cIcon user placeholder2db869d3 39f5 47be 87f7 6ad267ecb0e5 32
ちょっと今から仕事やめてくる

仕事を辞めて2ヶ月。思うところは色々あるけれど、自分と自分の事をおもってくれる人のために、新しい仕事に臨みたいと思った。

3年前

Fb356ba6 9a6c 41fb 8343 c02b8dc864f5Icon user placeholder2a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614b562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbcIcon user placeholder32bb3f83 409d 455f 9519 cd67a2bb78af8c51e532 c536 4c56 8ab2 094746a752a2 191
アル中ワンダーランド

笑った。この本を読んで毎日飲んでいたお酒をほどほどにするようになりました。

約4年前

5b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Icon user placeholderIcon user placeholderC3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc1305d430ff 19f3 48d5 b48f 916aceaed08004a475dd 5255 49be 9f8c 8223c9de6335 21
青空チェリー

心に染みる。どうにもならないことがもどかしくて切なかった

約4年前

楽園のカンヴァス

情熱を持って生きたいと思える本

約4年前

A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbc2feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea249592E418a093 2a1a 409c 942b 5d3791930b3d6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c73bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87b1c046575 9802 405d a2b9 6cab4f6a1e9d 183
砂の女

砂に囲われた一軒家に閉じ込められた男の物語。口の中に砂が入っているのではないかと錯覚するくらいリアル。

約4年前

A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2Icon user placeholderEe29613b 0434 4882 bfe9 3fbc1b4e623895334630 3abc 43ca 90c3 8007922b1193E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baecBe919737 6a37 4b8d 82fd 881383ff06e67996973f 240d 4bae 8c3e d55d0bbb8490 142