6662bb11 53a1 4949 bd28 80ad8193b04e

ひろきの しほ

サブカルスキ

サブカルスキ

62

コメントした本 ページ 2

きれぎれ

この人の本はどれも面白い。ストーリーがどうこうとかでなく、文章を読むということの純粋な快感と幸福がある。もちろん登場人物が大抵ダメ人間なのは大事な要素。

4年前

136aee2f 5d52 40ac a350 633a63075b5050fa3f9e 695d 42e8 8d6d ba924f96c0eaF50aa496 67c5 4734 a8f8 a5c2d5f9c8fb151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2413233c45c d7cf 460f 834c 3139d33630edE9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400De232267 052d 400b bc60 0ac4afae644c 12
ゴールドラッシュ

神戸の事件以降、色んな作家が人間の心の闇に踏み込もうと試みたが、まあ所詮無理なわけで。生い立ちからもその資格と資質は備えているであろう作者はかなりいいとこ行った、気がするが、うーむ。

4年前

失はれる物語

腕の話はホントに切ないやるせない。

4年前

2a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614b2174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee5237e4dd88 bdfb 48ea ab2c 08d9513175a4E3c043af 0967 40ca 942c 718b3d97c8f4C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c70d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bIcon user placeholder 96
僕のなかの壊れていない部分

主人公が性悪でどうしようもない人間であることがこんなに読み進む上でストレスになるものかと。

4年前

阿修羅ガール

こんな勢いとリズムのある文章が書けるものなのか

4年前

80e02f84 921f 4faa be0d 64c6a3f8a45347602d20 d451 4b55 b9ae c84f12ece47c3a03af32 960e 42e5 b407 59d6f9872045