163c2225 ac93 4fc3 98d3 2c5b0f4b8182

1かわ

おやすみ

おやすみ

27

コメントした本

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版

これをハリーポッターの「正史」、即ちハリーポッターシリーズの正統後継と認めるかどうかでポッタリアンの間で意見が分かれているのは知っていたのですが、成る程。 恥ずかしながら本を開くまで小説だと思っていたのですが脚本形式なんですね。 ローリング女史が描く「親子」にはいつもハッとさせられます。

約1年前

A92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955fE626004d fcc5 4b4d 90fa 49301e83ec56Ae59d293 b9be 4dda 8237 87d5a9e264197b2e54d3 bc8e 4cfc b1e0 4b63d92f2baeIcon user placeholder1b56cd93 4dda 4d56 a4d9 063aa114682463c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cb 52
夜行

四畳半神話や夜は短しのような、所謂「森見節」全開の作品も大好きだけれど、『きつねのはなし』に通ずるホラー要素を持った作品における森見登美彦の間合いをたっぷりとった文体も好きです。 五感に訴えかける比喩表現や絶妙に不穏さを伝えてくる、不安感を煽る独特のリズム。本当に引き出しの多い人なんだなあと今回もしみじみ思わされました。

約1年前

8c6c3606 bd58 44fe b6f6 3b56d7da9a2dIcon user placeholderCe97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8A432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd1Lbb1pwey normalEe5be961 4ff4 4d23 a889 a8416bd0fac679342eca cdf7 4763 bb48 67386cbbd583 109