742a2c1e ece1 498b b574 e13fd2851ad7

ゆうき

本を読んで自分を作りたい。小説多数

本を読んで自分を作りたい。小説多数。漫画も読む。

44

コメントした本

私をくいとめて

「ううん、多田くんは何も悪くなくて。 自分が根本的に人を必要としていないことがショックだったの。 人と一緒にいるのは楽しい。気の合う人だったり、好きな人ならなおさら。 でも私にとっての自然体は、あくまで独りで行動しているときで、 なのに孤独に心はゆっくり蝕まれていって。その矛盾が情けなくて」 主人公のみつ子とは年齢は違うものの、ひとりが楽で、自分から恋愛に距離を取っている、そんなところが似ていて、とてもスムーズに読めました。 心がすっと軽くなるAの言葉が心地よい。 みつ子が涙を流すのと一緒に、私も涙を流しました。 明日から私も語尾にハートマーク付けてみよう!(♡)

1年前

11a604ac 86d0 4060 a3cc e149b56dcc5fBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311Icon user placeholder151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241C28dd2d6 cc1f 46ca a395 b08507e516590402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00Icon user placeholder 27
言えないコトバ

「まるでそれは、子供から大人への挑戦状みたいだ。」 日常生活を送る中で言えない言葉なんて考えたことあるだろうか、と思ってしまった。 言えないものは私ならきっと忘れてしまうなあ。 そして益田さんのすごいところは「どうして言えないのか」ということが言葉にできるところ。 「もやもやするから」「なんとなく嫌だから」なんて抽象的な言葉を使わずに、その言葉が頭の中でどのようなイメージなのか、どうして使わないのか ということをきちんと言葉で伝えてくれる。 ちょっとクスッとしてしまうものもあれば、 なるほどなと考えさせられるものもある。 子供の頃に大人に言われて嫌だったことは、ノートに書いて覚えている。 大人になって、子供に言わないように。 というのが素敵だなと思った。

約3年前

75de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d6015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e6554510ec7e8 5b27 4007 a575 937750ffb134
左京区七夕通東入ル

「たっくんて呼んでいい?」 文系女子×理系男子の恋のお話。 ヒロインの花ちゃん、可愛すぎ! 想像してはひたすらにやにやしていました(笑) 卒業を控えた大学4年生が主人公なだけあって、将来に対する不安や焦燥などの感情がすごくリアルで、入り込みやすかった。 大学生のリアルな心の内を読めるのも、この物語の魅力だと思います。 書店でこの本を見かけたときの本の紹介に『あなたもきっと恋したくなる!』と書かれているのが印象的で、思わず買いました。 …恋したい(笑) 花ちゃんみたいな素敵な出会いに期待したいな。 ドント ウォーリー、ビー ハッピー。

約3年前

0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a008ae69db1 c5c3 4ec9 8044 493df67262185d936edf 96a3 45d4 b827 a8d7f92d2341
幸福はアイスクリームみたいに溶けやすい

「夜の孤独、夜の不安。 視認性の不確かさ。 情報の不透明さ。 いくら大きな火を焚いてもいくら明るいライトを使っても、 夜の闇のすべては照らせない。」 ミステリアスな雰囲気。 文章や登場人物の台詞、絵柄からも伝わってくる。 『私今とても幸せだよ。けどなんだか幸せが溶けてしまいそうで怖い。幸福はアイスクリームみたいに溶けてしまう。』 神経質な彼女の台詞。 半分は分かるけど、半分は分からない。 どこか不安定な、思春期のような内容でした。 漫画を読んでいる、という感覚ではなかったかな。 けれども、たまにはこういう漫画も悪くない。

約3年前

B269b024 95e3 439f a195 51e50f65d85f7a943f7a e1d2 45e2 a2e6 0478f4cb95018a3c6c69 7e82 4ce3 b03d 6811f4e797c4958927c3 873e 4fa9 a9a2 004dec1edec2
恋は雨上がりのように(1)

あなたのことがとても好き。だけれど相手は45歳。対する私は17歳。 あまりにも難しい片思いをしている女の子の話。 続きがとても楽しみ。

約3年前

Icon user placeholder6f0691fd ce2c 4426 84d4 6cdc5c7521eeC5f2d9de 5fee 4a55 8101 c8e129c9dc077cbd4dff 2867 4a48 adf4 e3179977523a57db150b 5331 49f0 9e29 a289103d8dd36ec982d9 36b6 4b4b 807e fa82bc1351e6
塩田先生と雨井ちゃん

「雨井ちゃんには、突然世界が美しく見えたのです」 本屋さんでやっと買えた…! ああもう雨井ちゃんが可愛すぎる! 表情が豊かでとても素敵。 先生が好きな気持ちを隠さないところも素直で可愛い。 塩田先生も言動から彼女を好きで、大切に思っているのが伝わってくる。 笑えるし、ドキドキできるし、ちょっぴり切ない。 続きものだったら良かったのに~! ふたりの出会いから、なれそめから、日々の出来事まで、事細かに読んでいきたい。そんな漫画でした。 恋愛漫画で久々にときめいた( ˊᵕˋ )

約3年前

E829a2b0 dcc1 4eaa 879f 53e0982a8bc7E1615d76 4c38 40a2 8ca4 c2471e011a0c078140ac 3dc7 41f9 a497 3422e719a3069351e4bf 111a 44d0 8205 167577292b1372efecff 9b0f 4a71 bdcc d9bd5f3db787A28011f6 5568 4051 b8ee cc1699a8420cC5f2d9de 5fee 4a55 8101 c8e129c9dc07 18
式の前日

そうきたか、の一言。 絵柄もとても好き。 たまに読み返してほっこりしてます

約3年前

Aac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a7642690638706d a2eb 4ab4 9d0d c4d05a939d5b44bb1eaf 2cdb 40ce bca8 1b90ebd3386003df68cd 9acc 4ada 8439 89adab76498d492bfeb0 8f45 401b a708 34764851175461769b06 f8cd 43c0 ae54 8f0992742e38
幸福な生活

ページをめくるドキドキ感がたまらない。

約3年前

3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beF58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9E5ba1bc5 2ebe 418c afed 1fea8a3b42c8763975fe 96d4 4bf4 b507 10749544f460De457993 8683 4724 ae04 5b8645cc19b0F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Icon user placeholder 33
家族八景

七瀬シリーズの始まり。 七瀬シリーズは全て読んだけれど、これ以外はスケールが大きすぎるのと、非現実的すぎてついていけなかった…笑 これも充分非現実的なんだけれど、家族という身近な存在に焦点を当てているからおもしろかった。

約3年前

B895e8fe f2e0 4393 b335 c54abfd41f56C62316b0 2f06 4fd6 9624 c0b7d1fedef5Ac667a42 bd40 4b04 a08e cab0eb1c4536Eecbe2f9 6b2a 4d8c 9471 e259483d7aba91050f17 c612 4bcc 8c1a 15dd4589a5fcB6a065d2 1712 4309 8acc b16077f6e90eD64b3a18 41aa 4374 8b45 2936e7253274 33
ラブソファに、ひとり

「わたし、この人が好きだ。」 甘く切ない恋愛短編集。 石田さんの本を初めて読んだけれど、言葉がとても綺麗だった。 登場する女性たちも魅力的。 不器用で、とても純粋。 恋愛に疲れて、休憩して、そろそろ再開かなって気持ちのときに買った本。 ああ、人を好きになるのって素敵なことなんだって思わせてくれた。 恋愛している人がキラキラして見えるのって、本当なんだと思う。 次に好きになる人をすぐに迎えに行きたい、そんな気分。

約3年前

95ba1222 4784 482b 9e19 697b87eb42057dbe1017 5961 4343 9c49 42015dfffc94036d9322 352e 466b a569 2fc52ab8f77d6af8b131 1947 49e2 8ca4 bb340709c6fdA17c04d9 2740 4cf4 bf9a 5f22bc9aed14D183094a d52f 454b ac26 f27f8cf622e6
リターン

再びの恐怖。 やっぱり生身の人間が一番怖い。

2年前

052029ef dda7 4173 81d0 754c485703c2Db0dc0ee b217 42c6 9310 f92a1d2670b1Icon user placeholder33d374f7 3fe7 429a aa6d dd81c007ac65C01b8c6b 56a3 4241 87c1 469a30c75c7dE4a32fd1 0789 4ae4 b77c 1a3a602f4cd2B1c08034 1b0f 4055 973d bd18404040bf 10
リバース

「『広沢由樹は空っぽなんかじゃない』 『広沢由樹の大きな体の中は、優しさで満たされている』」 これぞ湊かなえだと思いました。 最後になるにつれて真実が分かっていくのはおもしろかったけれど、正直ぬるい感じがしてしまった。 あれ、こんなもんなのか。と一瞬でも思った自分を後悔。 最後の見開き1ページを読んでいる時は、息ができなかった。 最後の文を読み終わってようやく息を吐き出しました。 たまらない…

約3年前

3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beFd66c2b1 2c02 46f2 acf5 d96effd4729e63353e1a 64d8 4d21 bf6d 3bd125f255715aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beD13b719c fb14 465e 86a2 3e213a4f1b140a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce4Icon user placeholder 90
高校入試

「今の若者たちは、名乗りもせずにこんなところに主義主張なく書き込むだけで、何かを変えられると本気で思っているんだろうか」 舞台が高校だからね、登場人物が多くて大変でした…笑 本にも簡単な相関図は載っているんだけど足りないと思ったので、ノートに相関図を描いていろいろな情報を書き足しながら読み進めていきました。 私は、彼ら・彼女らの主張の全てに同意することはできない。 多分多くの人がそうなんじゃないかな? でも、この主張の不完全さがリアル。中学生、高校生、そして我が子を溺愛しすぎる保護者っぽい。 いろんな人の視点に移るのがとてもおもしろいところでもありました。

約3年前

187a945f 0f3d 47ab a8b1 0dbb17191506Icon user placeholderCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Effb4c23 fb3f 47c8 9686 b73b6f1adf9732c4bbea 941d 46bd 9ef2 3b222ee6b93fBb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a 13
母性

「私は愛能う限り、娘を大切に育ててきました。」 母親になりきれず娘を愛せない女性と、母親に愛されたい女性の話。 なんといっても冒頭の『私』の台詞には鳥肌モノ。 今まで読んだ湊さんの作品のような最後の大きな衝撃はなく、淡々と話が続いていく感じでした。 でも決してつまらないとか、平坦だとかっていうのは全くない。 むしろ、淡々と進んでいくからこその狂気というか。『私』の恐ろしさを感じました。

約3年前

093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c14839232fa2 67af 4080 883d 34b51dc8ae248a90727c f0b8 44dd a493 ed5e9e1eebb5Icon user placeholder1a878ccd 88b3 4129 906c 54805cddd51eE5ba1bc5 2ebe 418c afed 1fea8a3b42c8D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3 99
境遇

湊さんの本はおもしろい。 読み始めたら止まらない。言い過ぎではなく、本当に。 途中から「あれ?この人怪しいな。この人かも。」とは思うけど、あるたった一言でその疑いが確信に変わる。 全てが上手くまとまっていく。 その感覚が堪らなく好き。 もちろん、この本でもやられました。

約3年前

Fcb59cf8 724e 4d01 b78d 3294e4e332b8Icon user placeholder0afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76Icon user placeholderF3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10De457993 8683 4724 ae04 5b8645cc19b06ad43702 cb02 47b4 89fd 60c9f90cef45 27
失恋探偵の調査ノート ~放課後の探偵と迷える見習い助手~

ありきたりな恋愛…失恋小説って感じかな。 おそらく、主人公が高校生っていう点と、高校生なのに変に大人びてるって点でどうも物語に入り込めなかったんだと思う。 中高生のときに読んでたら違ったのかも? 年をとってしまったんだな~と痛感(笑) 内容は良くもなく悪くもなく。

約3年前

ヲタクに恋は難しい (1)

この2人、いや4人が可愛い!!! ヲタク要素も恋愛要素も含まってていい!恋愛に関してはドキドキしてしまう!! 早く続きが読みたい漫画です。

約3年前

66eb491d 010c 4c24 85c4 ef8eb2d41b3e6b7f080b a772 48b7 82eb dbce63638a293c4fa331 da14 44cd 9172 43d1d616478773887e63 de02 4cf4 aea1 7c86eadb5ef7Icon user placeholder492b0e51 f37d 49d8 b7b9 3a7ee286fc3e7bb479cf f542 474a a14f 59d7abba89c0 40
リカ

恐怖。ドキドキしながら読み進めました。

約3年前

Icon user placeholder052029ef dda7 4173 81d0 754c485703c2B36d6d06 dc3b 4e44 8ca4 73b8eb6c2c4b642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df7439daa13d a72a 4906 a7e4 ad8313cdb71eC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991Db0dc0ee b217 42c6 9310 f92a1d2670b1 26
試着室で思い出したら本気の恋だと思う

全ての話が素敵すぎた。恋愛したくなる。

約3年前

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29Icon user placeholder2a7011ad 1023 4a28 9610 18ac8022a01dC3d1845f 9b56 4c33 a555 61091d93e415F3ac2af5 448d 4483 a66b e6eb57bc2106B36d6d06 dc3b 4e44 8ca4 73b8eb6c2c4bF63147cb 9f63 4964 bfe3 ad289fe470b1 154