Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
3e65cc95 ea01 473b b4c0 326f68b4367a

本子

村上春樹/ミヒャエル・エンデ 本LOVE

村上春樹/ミヒャエル・エンデ 本LOVE

40

コメントした本

海辺のカフカ 全2巻 完結セット

よく分かんないところがあったけど、なんかいい。図書館に住むとか羨ましすぎ

約2年前

C6babf18 4a1d 4470 91fe 0ebd639a94d02c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f862f2dc317 12d9 4c52 9738 f964578be5fc6fd0c424 47d4 47bf 9b28 ccdedbaaec28A5bf6e59 1442 45e5 b15e 8f780ca9a8369b6918f0 31d9 4772 b469 00187c1e6633106177b4 064f 48a4 bea7 c9c422302bfc 21
はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))

ナイスファンタジーって感じ

約2年前

330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886f506c7f9d fde9 4304 9d2f 03978891379e455539d2 f715 4a2f 8469 10ad88e6533dCf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a417607597bd9 dbcc 48c9 8cf9 4f774326e17dE4cf32f2 5fe1 4138 8b0b 02094c924102
カラフル

好きなタイプじゃないね。 なんとなく最初から最後どうなるか予想出来ちゃったし。 登場した女はみんな嫌い。

約2年前

26f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8Icon user placeholderIcon user placeholderC7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a2Icon user placeholder488c9685 faf0 4507 af33 ff2533d93270Icon user placeholder 173
レイトン教授と怪人ゴッド

面白すぎた。 レイトン教授と謎を解くのは楽しすぎる。

約2年前

スターガール

「社会」の中で、自分の好きなように生きることの難しさは誰でもわかっていること。でも、スターガールは好きに生きることをためらわなかった。純粋な彼女は「誰かの幸せ」を自由に祝福し、「誰かの不幸」を自由に悲しんだ。 「自由」誰にでもある権利だが、本当に自由な人間はこの世界に何人いるのだろう。いや、何人「存在」できているのだろう。人間は自分以外の人で溢れている「社会」の中に存在している。社会の中にはルールなどの決まりがある。物を盗まない、勝手に人の家に入らない、車は左側通行をする…しかし、そのルール以上に私たちを拘束しているのが、人と人との関わりあいの中で生まれること。 自分が存在するためには自由でいてはいけない。自由でいたら、自分はこの「世界」という陸の上からから突き落とされてしまう。そして海に沈んでもう2度と陸には上がれなくなってしまう。 スターガールは本来人間のあるべき姿なのかもしれない。だから彼女は彼女の光で自ら輝いている。だが、歪んだ関係で成り立っている彼女以外の人に、その光は眩しすぎた。自分が彼女のような光を手に入れることを求め、またそれを拒絶した。 自分の価値観、自分の世界、自分の目と耳、そして自分の心持っている彼女は、世界でたった1人の自由な人間だ。

約2年前

91fba8d4 45a7 468d 8cab 5d9e0a246ab505404c3e 0eae 40dd b134 92321d9257f5
クリスマスの猫

今年のsantaサンからのプレゼント。。。

約2年前

ぼくらのきせき ほのぼのログ

ホッとするような、あたたかい気持ちになる本ですね。私は最後の話が好きかなー

約2年前

8a323169 7751 4e5b 8253 c12a8b8021f46cbeb401 43bf 48fd 8398 7544f51084d03982564d f8a1 4ef3 9e46 85fa855d45b0885d1143 baf5 44af 8efc c38f0d3be472Daca3577 c1a2 4f0c a442 0d6e0bef136593f59806 bff2 469e a1c6 e7736b10e57d
魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉

とても面白かった。 ジブリアニメの方とは少し違うが、最高のファンタジーだ。それぞれのキャラクターに人間らしさが感じられた。

約2年前

E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d2523444ec 4de4 4a25 9227 16bbf1a993420cf11b6c 9f4b 478e 8985 abd5899ecbce
櫻子さんの足下には死体が埋まっている

ちょっと変わったタイトルが気になって読んでみました。 最初はただのミステリーかと思っていましたが、読み進めていくうちにハマってしまいました。 何が面白いかハッキリとはわかりませんが、登場人物のリアルな人間性と、彼らの人間関係の中で生まれる様々な事件が、櫻子さんによって真相が解明されていく様にこころ惹かれるものがありました。

約2年前

Icon user placeholder17383ea7 44d7 4a87 a851 52bd1b99374f84703104 cd55 42bc 96d8 564689d43e3195ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd598cca8b e3b5 4f87 9040 3d988472cb37
震災で本当にあった泣ける話

大泣きしました。 心があったかくなります。

2年前

また、同じ夢を見ていた

待ってました!第2弾!!

約2年前

C53c70e8 8a6c 41cc a422 3ab1c73eb37c5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc2C7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a2980f83fa 2585 4a68 8371 9a1ccc7b7c14241aede7 214f 4fd7 92fd 82afbc39c276Deacc136 9e16 4020 aabe 38676499e2b0Icon user placeholder 150
葉桜の季節に君を想うということ

うわああああああ まんまと騙されたーークソー笑 ミステリーの中ではNO.1だね✨ いろんな人にオススメしたい本です。 二度読み必須

約2年前

Icon user placeholderC7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a2Fcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b927485Icon user placeholder559f5daf dea3 4082 bea9 64a5e555effaA20082ed d295 42eb 90be 13906f650b32087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811ed 142
夜は短し歩けよ乙女

うーん微妙…物足りない…

約2年前

Icon user placeholder093f2d8d 0d90 419f a1b1 b58009b928eeW9 ha vd normal6a1f808a 7ea5 46cd a3ac 6cad571c0d217046ce21 ea1e 485e 97f5 3ad281c34a4dF64329d3 724a 460d a6ca beeb1c59dec8Icon user placeholder 295
モモ (岩波少年文庫(127))

灰色の男たちはなんて可哀想なんだろうね。自分の時間を持ってないがために、他人を騙して時間を奪って生きる。どうしてそんなに生きたいのか。何をするでもなく、毎日時間を盗んで何が楽しいのだろう。 聞き上手なモモは施設にいたとは思えないね。

約2年前

5820112f 2f45 4a4d 80cf b6fc071af190771add18 8b04 4534 8892 086bacd871f9Icon user placeholderA74cabe8 fc19 4afa aa44 e14f1ca54519023f810b 8a17 4ff8 a98c 5535a201dd73C606d581 9cd3 48da a7e1 ad89eac8288155630e9f 2915 4f22 bb80 1b77f5dd5120 104
レイトン教授とさまよえる城

レイトン教授がかっこよい。

約2年前

桐島、部活やめるってよ

私は嫌だねって思った。 自分を守るために、自分を作って、一緒にいて楽しくもない人とはいたくないし、それだったら1人で十分だと思う。そんなカースト制の話より、桐島は本当に孝介達とバレーに対する温度差で部活にいづらくなり、退部したのかが気になる。

約2年前

Icon user placeholderAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cdIcon user placeholderF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad11356b0d7c3 a68a 4d43 bd8e 37afdd67e9133892591c 0775 431c 9aef 06fd4b8301cc454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90 74
走れ、健次郎

ずっと沿道を走っている健次郎。読み始めはなかなか難しい本だと思ったが、読み進めていくうちに、本当にマラソンを見ているような錯覚さえした。彼の走っている様子を想像し、応援しながら読んだ。

約2年前

星の王子さま

すべての人がこの本を読んだ時、きっと地球上のすべての争いはなくなる。この本に洗われて、人間は清らかな心を取り戻し、自分の命とお互いの存在の尊さを感じることができるはずだ。

約2年前

9f7a896d 3e0d 45f4 b79b 49d552e274879ce2e64e 6f31 4d75 b26f 84574d0ac6c3Ec0ee646 174e 4e3e b7a5 879d1e90656f7b0a4b4f 15bb 459d 81b7 1f8ea60901d23a12060b 4cd8 48ec 9733 fdbcc60eb8aaA20082ed d295 42eb 90be 13906f650b328a3c6c69 7e82 4ce3 b03d 6811f4e797c4 95
グラウンドの空

あさのあつこの作品はやっぱりいいですね。 少年達の純粋な気持ちが、ありのままに描かれていて、読んでいる自分までもが、清らかな何かになれたような錯覚をしてしまいます。 よくある話なのかもしれませんが、それがリアリティーを出し、当時者の気持ちになって読めます。

約2年前

告白

お母さんの復讐が完璧ずぎて、ちょっと怖いです。

2年前

Icon user placeholder9f6d3d75 32fe 456f 932c 5d8cbaf3c9ae8b219c3f 69c4 4306 b0eb 35674eb1a1935bb3e682 875e 4c67 a289 e0d19611d60a6ad43702 cb02 47b4 89fd 60c9f90cef457d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c7771add18 8b04 4534 8892 086bacd871f9 139