91a7ecc2 a20b 4287 bed1 803e3734f39d

ぺゆみ

ミステリー コーヒー はっぴいえんど

ミステリー コーヒー はっぴいえんど

12

コメントした本

砕け散るところを見せてあげる

ボーイミーツガール好きだから、最初から面白かった。でも、ボーイミーツガールほどライトに終わらない結末。読後感でよかった!と思うひともいれば、わたしのように苦しい…と思うひともいるはず。 「全部あげる」という台詞に、心を鷲掴みにされた。愛を感じた。

約3年前

3c38a038 ffd2 4538 be9d 0b6c6d704a9c37e4dd88 bdfb 48ea ab2c 08d9513175a4416b6f36 7943 4b8c a077 7acbc57313c0933e980f d1eb 4661 943e ed28672596063c4caf3d 2806 4e18 b128 2c7b6cf7754d3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a42d19b64 15d7 43d8 9e63 49edecfd6673 52
世界の終わりと夜明け前

自分がいようがいまいが、世界は回る。朝は来る。 やるせなさとか不憫さとか。やり場のない、どうしようもない気持ちになる。それが堪らなく苦しくて切なくて、クセになってしまうのが浅野いにお漫画なのかもしれない。

3年前

6c1f5afe e15e 4103 b5e0 35c53a93d71891050f17 c612 4bcc 8c1a 15dd4589a5fc014253d4 6080 4951 9119 24735184a69604b3ec22 7468 4a40 83b4 4ace156b43fb0b5c0687 b22a 45d8 9a47 c37952097ec022322742 0fb9 47b8 99c1 98207a0d04d14cb42ad7 d553 48e0 adfd e602f4cccfa3 16
夢を与える

主人公・夕子が仕事に対して少し冷めた捉え方をしていて、それが周囲の嫉妬等の強い感情を際立たせている。 夢を与えるという、人と少し違う、しかし選ばれた人にしかできない仕事をしている代償に、自分が夢を見ると破滅する。 夢を見ることが罪になる人の存在を思うと、夢に対して簡単に「頑張れ」などと言えなくなってしまう気がした。

3年前

2185495e 0250 4dc2 b2bf 1c0fa65c64ce359f49d4 c3a3 4dbf 8349 d1a93fcfac74538eee8c 0672 4b8f 85e7 c4c452d8850f7f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176f640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affIcon user placeholderF74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937eca 30
ぼくのメジャースプーン

悪意への復讐を通じ、正解のないものに立ち向かう少年。 読んでいる最中に、大人びているものの、やはり少年らしいところがあると感じていたが、最後の最後で少年のしたたかさにあっと驚かされる。そういった、ミスリードのような錯覚も辻村作品らしくてとても面白かった。

約4年前

E524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e981679bc c461 4c91 8ecf 1320d145d154Icon user placeholderE00025f0 10d5 4a8e 8971 3e4c4b15c647Icon user placeholder6dec539d 71d4 41f5 ac1b aa6f2b69326e 113
凍りのくじら

映画のような物語だった。 俯瞰していて現実より少し浮いている女の子に、時には共感できたり、憧れに似た感情を抱いたり。 物語を通して、様々な色や温度の"光"を感じた。

約4年前

E524c3c4 c31b 442b b205 216ab74917796bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d0668d3df58 fc6f 48b9 a9e2 781e5c5bda50E48de692 ede4 43d6 b985 00b1aaf35ee5Icon user placeholderE00025f0 10d5 4a8e 8971 3e4c4b15c647Icon user placeholder 168
まく子

不思議な透明感を持っている。 少年から大人になる戸惑いを生々しく描いていた。爽やかな読後感。

約3年前

D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e394c036c0 adbc 4c28 9dc8 6b5c563bea90Icon user placeholder7996973f 240d 4bae 8c3e d55d0bbb84901589ab15 bc91 4551 83ec 2a88bb4c65a37dde3365 4643 40e3 9ed7 37d3eb2c568eC88fe124 d7b7 4918 9e5e b1b0e3b749cf 63
ロマンス小説の七日間

翻訳を捻じ曲げ始めたあたりからが面白い。 八日目以降を想像したくなった。

3年前

3c7075ea f09f 43de 9f5d 2e48b1586e1e33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf7371c192d6e 61c6 42de 9918 6738857c92eaFdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a16e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6e 14
ロードムービー

短編でそれぞれにオチもあるけれど、それぞれの話が少しずつつながっている。『冷たい校舎の時は止まる』を読んでいないと感動がわからないかも?

3年前

F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0E524c3c4 c31b 442b b205 216ab74917797a6b8ad1 bfdd 4132 a4af d854919dfd99E9a016ea 88d1 4f4e bec8 e6804e5b3260E00025f0 10d5 4a8e 8971 3e4c4b15c647B1e3a91f 7f0a 4597 b944 86fc84bded2455340959 53c0 4fb5 a306 e49c9f3e0755 51
リカーシブル

背後に忍び寄る不気味さ、街から漂う違和感が最後の種明かしの面白さに輪をかけてくれている。終盤はページをめくる手が止まらず、一息に読むほど夢中だった。

約4年前

D2c89409 68e7 4b60 8b90 098cd0a0ea22036d9322 352e 466b a569 2fc52ab8f77d147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eIcon user placeholder761d4b6c d863 4830 8926 77beaede5c56Icon user placeholderD4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b9 24
ハケンアニメ!

一生懸命生きたくなる作品だった。アニメについて述べられた言葉の中にも、胸を打つ言葉が散りばめられている。

約4年前

E524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779766b44b7 86a1 4984 81b3 a87f79dd2c33E9e1e1d4 8e15 4321 8b86 0f221baa5badB409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32Icon user placeholderEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a0989f45d32 1440 4cfc 8ae6 6dcaf1a28a35 33