Efbed44b 094d 4293 be11 12491635f6de

吉川亜香音

小説、自己啓発が好きです。

小説、自己啓発が好きです。

24

コメントした本

不格好経営―チームDeNAの挑戦

経営者の苦悩…会社を立ち上げるのってこんなに大変なのか、、 また読みます。

約4年前

8efff605 568f 4879 8f63 2c8bb057380345122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c9bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13ed9b55a4b9 37db 41d2 92fa 8508e79469f7B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2Icon user placeholderIcon user placeholder 35
執事のダンドリ手帳 ~やるべきことがみるみる片づく

絵が豊富で要点をシンプルにまとめていて読みやすい。たまに振り返りに読み返します。

約4年前

感動の条件 ~あなたの一生を1時間で変える本~

家族やお世話になった方、大切な人を思い浮かべながら読んでいました。自分にとって何が大切なのかを考えるにもいいと思います。

約4年前

C120e3f0 b04f 45da b43d 3c92fa4c4ae4Eebd9f48 6e32 443e a601 5003cb29e171
君に友だちはいらない

数時間で読み終えちゃいました。 チームってこういうのだよね!ってめちゃくちゃモチベーションが上がります。 そして今すぐ行動しなきゃと思わせられるので、停滞、失速しそうな時に何度でも読みたいと思いました。

約4年前

B2d34fea f4e5 44df 951f ad409e4447ba1c046575 9802 405d a2b9 6cab4f6a1e9d43ee9770 28c5 4f8d 90ac 92e411d9fb14Icon user placeholder92657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65e17f511b9 fa01 46a2 b3cd f360639699d8Icon user placeholder 16
舟を編む

最後、辞書の完成を前に松本先生へ届ける場面、涙がこみ上げてきました。 まじめの辞書への熱い想いにみんながひとつになっていくのはドラマチックでかっこよくて、読んでいてワクワクします。 表現豊かで優しい言葉が綴られ、綺麗な情景が浮かびます。 難しい本かと思えばそうではない。 いろんな人におすすめしたいです。

約4年前

A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c7496603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1Ac175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1e2feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea249592Be919737 6a37 4b8d 82fd 881383ff06e675d408dc fcea 4830 8cad 45a406228042Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093 332
「また会いたい」と思われる人の38のルール

対人に強くなるためにちょっとしたコツ。誰もができるわけじゃないけど考え方は勉強になります。

約4年前

E8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1b0b510c0b 9b50 415e bb87 86f711ef2cf5
火花

又吉さんの優しさやが内側で沸く笑いに対する熱い想いが伝わってくる。 お笑い芸人ならではの笑いのエッセンスもありテンポよく進むので一気読みでした。

約4年前

D53ec432 8281 4e7f b88e 48f11d1e6e0291b8601f 9318 45fd 8c1d c46f7b11acf5Dd8824bb e1f0 49b0 a966 74042e94dd84677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6F43ccd27 5c18 4219 9719 a64bb0dc0f4dIcon user placeholderA760c2c3 cef7 4df0 a567 32317575a1eb 474
太陽の塔

自意識過剰なストーカー男… 最低な男の勘違いストーリーかと思って読み始めたら、少しずつ彼のイメージが変わりました。 情景が豊かな言葉で表現され、太陽の塔が美しくうつります。 切なくて面白い。不思議な世界感を楽しめる本です。 ハマりました。

約4年前

840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0A1afb250 48b2 4331 ba03 1e6d780cc6926bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2Cfc25a64 595b 4142 adeb 36e6a066085052b7fc0d 3899 440d 9d78 8219f29968444d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e431 156
うれしい悲鳴をあげてくれ

ブラックユーモアのある短編小説、そしてエッセイ独特の世界観が面白いです。これは確かに何度も読みたくなる…

約4年前

754a9910 81ca 4acb 8178 cc34bcc09b08Icon user placeholder000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Icon user placeholderF74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937eca6c9f0df8 4824 4398 82f9 63f68d7f851cIcon user placeholder 89