922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d

ともちゃん

本屋さんでは早送りの時間流れる

本屋さんでは早送りの時間流れる

169

コメントした本

MOMENT

末期の入院患者の耳にしか入らない、死ぬ前にひとつだけ願いを叶えてくれる人がいる という噂。病院の掃除夫アルバイトの大学生 僕がどういうわけかその願いを叶える人に…。 私なら人生の終わりに誰を想い、何を願うのか?軽いタッチで その時になればわかるから!と言ってくれそうな物語。重いストーリーだけど暗くない(!) 『やがて死んでいく人間なんてどこにもいはしない。そこにはただ、今を生きている人間がいるだけだ。』 「私は変われるかな」 「大丈夫でしょう」と僕は頷いた。「まだ生きてますから」

約2か月前

A8948189 ce2a 4246 b1c9 0a1e9f256fa3Ef51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e95cbfc4f6 43e2 45f8 95f5 282f4d31ad8bA12aa876 bede 4f3d a001 9acab97c7178Icon user placeholderAfd5b4aa d213 450a 9c55 d62aec357061Dc0d2c60 eeaf 4c8b a825 fda24ead664e 49
ハリガネムシ

グロい、エグい、キモい!読後、内臓を手で掻き回された気分悪さ。けど、これも人間!ここまでの闇は無くも微塵の暗は誰もが潜めてるだろうと。自分にも。事件になるのは見える様に出しちゃったから⁈何につけ、怖っ。

1年前

コンビニ人間

普通に学校に通い、普通に就職し、普通に結婚し、普通に出産する。このレールから少しでも脱線してる人は友達の枠、社会の枠、家族の枠、常識の枠⁉︎から排除される世の中。普通なんて微妙に人それぞれ違うはずのものが、他人と共有する事で大きな形に成り得てしまう怖さ。けど、器用な人は少しでも楽に生きて行く術を感じとっていけるんだろ。生まれ持った不器用な人はどうしたらいいんだろね。

約2年前

93f07f8c a06f 4f67 904e b3edc68bc2e15f14cdd5 64d7 4d4e 9861 4bf89921793fC9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892faEb376e4d d1e0 4160 a469 93195d9f45a843817637 4803 4a4d 988f 18075934cfa856d9d35d caa3 4ef0 965c 55c0c5a5e80cC1940fee 8b71 4cc3 97f5 6f692f25320c 667
試着室で思い出したら本気の恋だと思う

なるほど〜♪コピーライターさんの本だけあって言葉のハマり方が上手い〜って唸るほどストンと落ちる。キュンキュンやドロドロ無しの試着室で大人の女の決着つけ方、潔さ、小気味良い!

約2年前

43109ea8 d661 4456 b359 a01ecf24872a223d686c e90a 4c80 b62d c8ae107e0fd96cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c74f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d2099a156a0 6b1d 43e9 8e74 abefd530645d31d60434 e18e 413e 8474 354e8ed72e053506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bc 218
勇者たちへの伝言 いつの日か来た道

阪急ブレーブスや西宮球場に思い出が詰まってる50歳放送作家の正秋が阪急電車アナウンス『にしのみやきたぐち〜』が『いつのひかきたみち〜』に聞こえ…ガーデンズからのタイムスリップもあり…いろんな人達との繋がりの点と点が不思議につながり…色紙に書かれた“未来は今日の掌の中に”に感動、北朝鮮帰国事業におののき、故郷・人種差別・親子とは⁉︎感慨深い面々で泣けた。キーワードは《勇気を…!》

2年前

0b7cc36d 0c40 4f9a b052 cdb36775bafdDd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4238a1df9 4598 4d0c a08a 2054358af7ce
十角館の殺人 <新装改訂版>

まるで生死かかってる人狼ゲームをしてるかの様な隣の友達を疑え!の心境の大学ミステリー研の仲間達。ラストはそんな事とリンクしてるとは…!!

約3年前

C2576e0a 6dbd 4e3a 9c19 a6d33fa33a0384ac3516 681a 499d 89fe 28aa9c318c10Icon user placeholderE8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988aCc6fcec3 d1dd 4fb7 97dc 155aaca949c14e1499ca 9700 4bbc 85c7 07c4ab6cbd4fIcon user placeholder 171
ヒーロー!

「悪いことをした人間には、それ相応の罰を与えて学ばせる必要がある。」を正義とするなら「正しさを掲げるときには必ず見えなくなるものがある。相手が自分と同じ人間であることを忘れてしまう。相手の尊厳や、大切なものをないことにしてしまう。」こんな感じの経験あり…今でも痛い気持ち忘れない。“正しさは人から優しさや思いやりを奪うんだ”って自分でも痛感したなぁ〜。自分なりの正論が、結局はエゴだと気づく…ホントに。校長先生が言う「居場所というのは、その人の幸せそのものなんだよ」ただそれだけのことが難しい〜!どの世界でも。

3年前

Daa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba6595a067eed dd41 4cee 906b c13c7737a6d2
怒り(上)

「相手の何を知れば、そいつを信じられるのか」…全部知ったつもりで果たして本当に全部か⁈…信じきるって出来るのか…。

3年前

562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbc34f0746a 6f52 4dff 8c03 f66cf8dff33e1792bb40 369e 4f51 ae31 3725280c42c2573299ca f199 4081 8005 182329ae072c4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5D2c89409 68e7 4b60 8b90 098cd0a0ea225add06fa 3a81 4e51 a9cf 262f9b413794 65
何者

“私たちはもう、たったひとり、自分だけで、自分の人生を見つめなきゃいけない”…就活ってそう、深く考える時。 今を生きる若者の心の表裏をくっきりあぶり出してくれる凄さ!

3年前

9ed1a4f2 e954 4da6 a0fb 3f60b0027f1d2af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb902cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c58565cc56e 453e 4444 9f4b 93ddbbeafcc887396794 c080 4398 9c2e db733cba76c7376d857b 263a 4712 987d e1db28f8adbaE34c36cf 4c3f 4c0d 90d4 34d2aa6aac42 224
光

人物像全て暗い…から、あえての「光」かぁ誰もが自分をわからず、ごまかしながら生きてる怖さ。 津波というから生死の人間模様かと思いきや⁈あの震災前の作品で、テーマは暴力。津波という自然暴力よりも恐いのが、人の中に潜んでる暴力の萌だよね 「自分のせいじゃない」と言い訳をする無責任。 「自分には関係ない」と遠巻きに眺める自覚のなさ。

3年前

75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e9637a9027 784d 4e10 9636 55968ebfff4b05e7d16f a937 4cb4 b53b c35cba24dc711c192d6e 61c6 42de 9918 6738857c92eaF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eB8c2e030 0301 4465 b70f 9864d0ec5538 43
虚ろな十字架

「死刑制度」「償い」がテーマ。(オウム真理教13人の実刑により考えてみようと…)お腹の奥底に重い石を投げ入れられた苦しい気分。考えれば考える程に答えが出ない。被害者も加害者も周りの人も、すべての人の些細な感情の動きを自分も持ち合わせている事に気づく。誰にもなり得る自分が怖い。

約1年前

Icon user placeholderIcon user placeholderDb837797 0a5c 462c a088 647b38b1cf617d6738ca 1bcd 4f9c 8dff 7d9b6abf851aE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec2eaf854e dead 4d03 9f2d be8016e5cf6a35934bab d113 451f ae9a 9af0f7411caf 39
母

「蟹工船」作者の小林多喜二の母が、秋田弁で生涯を1人語りするのが まるで目の前で優しく聴かせてくれるよう〜。母って とことん子供を信じきれる唯一の存在かもね。 この作家の氷点、塩狩峠、天北原野を学生時代に読んで“人の強さ“の基盤作ったのを久しぶりに思い起こした。

1年前

だから荒野

46歳主婦、つれない甘えた家族の世話に何もかもが空虚に感じる事がある!アクセル踏んで飛び出しちゃえ〜って、誰もがやってみたい家出の先にある珍道中で見えてくるものは…人って易々と変わるもんじゃないって事(^^;)どんな家族にもある荒野をそのまま生きるか⁉︎沃野(よくや)…よく肥えた平野…にする為せっせと水を撒くか⁉︎どっちもありやね。

約2年前

7ab70a39 2f5a 4d40 8541 11948f180893Icon user placeholderF4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966cIcon user placeholder496e01b1 3f27 48ce 8fd0 1098a96de46dE03e3e25 e7b1 4c04 a145 ddb0fa700e25670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb858 16
人はいくつになっても、美しい

書かれてる事ほとんど私もそう思う♪同感。 年齢はただの数字。老いはみんなに訪れるけど、成長は望む人にしか訪れない。この世は知らないことに溢れている。毎日ワクワクドキドキ。好奇心は、知恵と幸せをもたらしてくれる。ゆっくりするのは、お墓に入ってからでいい。嫌な事は、相手のニーズに自分がマッチしなかっただけ、さっさと忘れる楽観主義。 いつもの場所にも、おしゃれをして出かけてみて〜!歳をとるのも悪くないよ。

約2年前

386d940a 86d7 4f64 8916 9e0d885103ae2b38ce49 817b 4cff 8351 d7ae923b1dbdIcon user placeholder96315bf1 3427 442b a7e3 ef36c4e1d476Icon user placeholder5fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 12
すりへらない心をつくるシンプルな習慣

「読まなくていい空気」を読んでる⁈思いやりや優しさからでなく、不安だから自分を守りたいからの保身の空気。弱さを表に出す!やりたいからやる!「ま、いっか」で生きていこっと(^^;;

約3年前

Icon user placeholder82d753f6 5ade 49df a35b c5a87ab0c7d6B3bc024c 3e45 4d54 8184 d0b5f9e1ef8e36fb03d4 8381 4eda a519 168a1eb64afa59707a67 75db 4ee2 820f dbb8642e6f62B81800bb dff5 4674 8664 9d67deed5bbd36c477ff 4d1a 4b24 be79 c0cb38a13e5a 12
怒り(下)

「あの人を信じていたから許せなかった。」…そう、その裏切りが残酷な傷になると…。

3年前

562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbc34f0746a 6f52 4dff 8c03 f66cf8dff33eIcon user placeholder1792bb40 369e 4f51 ae31 3725280c42c2D2c89409 68e7 4b60 8b90 098cd0a0ea225add06fa 3a81 4e51 a9cf 262f9b4137946c82b6ff e45f 4584 acef 093d2bba687b 59
高校入試

解説で羽鳥さんが書いてた通り、保守的な組織において「変化」を求めることは困難を極めます。…実感する!そして、自分が正しいと確信する事を声をあげて言う事は 時として人を傷つける場合もあるのか…とも気づかされる。

3年前

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eC36498cb 5c3d 4242 b1e5 082f4958838874e8ea0a 26f1 48cd 9298 33b3e82aee087ab70a39 2f5a 4d40 8541 11948f180893376d857b 263a 4712 987d e1db28f8adba48b86f85 c709 4f4e bb51 d9ca240dc8ceBf3dec70 ca43 4c6b 9ea5 06be2abfeeb8 54
わたしを離さないで

哀しすぎる。心が痛い。

3年前

Icon user placeholder6de3a1b2 e698 490d bed3 66146ca44247Icon user placeholder5718c3dd 08ae 43f6 b5d5 e0a22349b475Icon user placeholder31e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208d8d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac1919 275
間違いだらけの少年サッカー 残念な指導者と親が未来を潰す

指導者も親も、もっと柔らか頭で今でなく未来を考えて行かないと!と実感させられた。

3年前