D6661d5b 71e3 4b8d 9228 5c9764dde519

Ami Okazaki

ibaraki 22

ibaraki 22

4

コメントした本

幸福な遊戯

角田光代さんのデビュー作らしいのだけれど、私に理解力がないせいか、結末に納得がいかないです。このまま終わっていいのか、本当に終わりなのか。もやもや。どうすれば腑に落ちるのか教えて欲しいです。 ただ表紙はとても好きです。

4年前

3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3aPictureAe646a14 9683 469d b05a 35ea28a58d77015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e6554
コンカツ?

表紙に惹かれて手に取りました。 石田衣良さんの本は初めてだったけど、一気に読むのが苦手な私にはとても読みやすかったです。 女性たちの泣き・笑いがとってもリアルで面白かったし、勉強になりました。 私もロマンスが経済を超える時代の到来を願う!

4年前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d389fb37280 03c5 4882 9d53 8efeb56507b19c8fb263 ada0 460c ab02 e8ce70259afd640242fa 6286 418c b594 2a6eb21e57cf3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beIcon user placeholderIcon user placeholder 34
恋人はいつも不在

社会人3年目を迎え、お互いに相手への気持ちのバランスが悪くなってきた恋人たちの心とその成長を、それぞれの視点で綴られた小説。 最近は恋愛系を読みたくなったら、唯川恵さんの本をつい手に取ってしまいます。 何故だか毎回主人公の女性に自分を重ねてしまうし、その主人公の苦悩が他人事ではなくなってしまうのです。。。

4年前

星間商事株式会社社史編纂室

星間商事の社史にまつわる奇想天外なミステリーが、少しずつ明かされていく過程が、ザワザワして、もうたまらない。 恋人・同僚・友人の関係性とか進展とかも、そわそわどきどきさせられた。

4年前

88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c6de3a1b2 e698 490d bed3 66146ca44247Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e865cffbd 731a 4678 951e b461b440500511a604ac 86d0 4060 a3cc e149b56dcc5fB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff275de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d6 12