Ae6f3015 e101 4b49 8c6a e89d5fe49478

成民。

久坂部羊/湊かなえ/上橋菜穂子/山田悠介…

久坂部羊/湊かなえ/上橋菜穂子/山田悠介/東野圭吾/、、ナドナド。。。 邦ロック好きの15歳。

12

コメントした本

透明標本~New World Transparent Specimen~

死んでいる生き物から、「生」を感じられた。特に蛙を飲み込んだヘビの標本はまさに自然そのものだと思った。 カメレオンかわいい(ˊᵕˋ)

3年前

Ad38bb73 d5b8 4fdf a4d3 115d189e17ca6f1b6118 99e3 4ecd 8f52 024a284c23aaF2e044a9 dbfb 4bbc 96d9 aa62ce5e300fFac399ab 23a2 4f1a ab5c b8bd8742eaf895ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5ddBa324b96 b5c2 4e42 81fe fe1ad1a8db45Icon user placeholder 8
嘘をもうひとつだけ

短編集みたいな感じでとても読みやすかった。 沢山の嘘が重ねられていて、それは、大切なものを守る為であったり自分の保身の為であったり、嘘にも様々な嘘があるのだと感じさせられた。

3年前

2cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c582174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee525edfc3ec 76a2 461f a8f6 f31b3580842e45d8e1e1 bf21 4f22 b7ca f10f0d33c1f2E524c3c4 c31b 442b b205 216ab74917797755b625 bd3d 4741 b38c a2b0d2879bb62fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbf 40
廃用身

医療の事についてはもちろん、メディアのあり方や受身である私たちの捉え方を再度考えさせられるものだった。

3年前

F6c4487c b640 4480 993b f9ddc1e13683C3fc991f d18a 4aaf 917f 93eac077c7f3B58225fe 0d10 469d 88b1 fef8ec4a30c3Cba34f17 f888 4aa5 8ad7 fe08ef318c5b3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e04bcf9afb 9c5f 4ae3 bbb9 814a6953595a 8
何者

p.281 「俺たちって今までそうやって、自動的に区切られてきたわけじゃん?小学校入って六年経てば中学生って名前に変わって。でもこれからは、自分でそれをしていくしかないんだなって事なのよ。」 「たとえば、結婚とか子供が出来たとか、転職とか?何でもいいんだけど、これからは、もう自分で動かないと自分の名前って変わんないのかなとか、いきなり思っちゃったんだよなー。俺、これから何もしなかったら、今の俺のままじゃん、これから先ずーっと。」 なるほどと素直に思った。

3年前

2cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c58565cc56e 453e 4444 9f4b 93ddbbeafcc887396794 c080 4398 9c2e db733cba76c7376d857b 263a 4712 987d e1db28f8adbaE34c36cf 4c3f 4c0d 90d4 34d2aa6aac42E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a 223
神の手 上

安楽死や尊厳死の問題に触れていて、とても興味深かった!1度そのことについて考えてみるべきだと思った。 下巻が早く読みたい

3年前

特別法第001条DUST

山田悠介さんの作品なので、かなりきついのを想像していたが、個人的には読みやすいものだった。 どうしようもない世界の中でどう生きるからは、その人次第であるのだと思った

3年前

81741301 02c2 4a88 9f34 46df78a0c6721f771664 e68c 4349 b986 cadfe21c9c1837e4dd88 bdfb 48ea ab2c 08d9513175a4Icon user placeholder75d408dc fcea 4830 8cad 45a406228042686b99a1 b8c8 49dd 9a76 7526fd038ce42f9fc6c5 8c5c 4186 9b72 7601bf6781f0 26
悪意

加賀シリーズの中では1番好きかも知れません。

3年前

Icon user placeholder2cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c582174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee52Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b9bed34b2 4075 4bde 956d 4dab1cc8249eBfa203ce cf6b 4708 a116 8282ad3cad0b 70
神の手 下

安楽死について深く考えさせられた。便利なものは、誰かの助けにもなるし、その反面、悪用もされるのだと思った。

3年前

母性

湊かなえ独特の世界に引き込まれた。恐ろしくもありまた、実際にあることだとも思った。

3年前

Db837797 0a5c 462c a088 647b38b1cf616b848e8a f76b 4f55 9e49 7b6d1172af9d51719c79 83ea 4338 b822 8cdc3aa5e494Eb229727 bb45 4149 b1fd 683af26900776c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b668Dcf0e6c6 9812 49c5 a97d 5878b19df52aE5ae2a31 4d97 41e4 898f ec1e130973e9 130
世界から猫が消えたなら

時計を消した時の、人間の決めた概念についての考察がとても興味深かった。

約4年前

Icon user placeholder81741301 02c2 4a88 9f34 46df78a0c6729056a1ae eb11 4125 954c 15481ae9ec103506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bc675b4f5d 1b36 487b ac41 87c60242b45dIcon user placeholderBe277678 29bc 4339 b384 e3078aea7925 336