D14c65f0 6335 4953 a3c1 bdc4eb3dabd8

csaku

Tokyo

Tokyo

124

コメントした本

もし僕らのことばがウィスキーであったなら

スコットランド、アイルランド、アイラ島を旅してパブ巡りをしてみたい。

約3年前

2a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614b16e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6e242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa2f2dc317 12d9 4c52 9738 f964578be5fcBf3cc9c3 bfba 4438 b90d e46137074ccf4d222427 8c2d 4a3f 8065 ce8c79c5a2723add3473 1316 4920 955c c6f14b052dcb 13
最強英語脳を作る

英語を日本語に変換して考えないで英語で考える訓練と、英語を母国語とする人種の思考法や文化などを理解する事。これ、櫛田健児さんの「バイカルチャーと日本人」で言っている事と同じ。勉強になります。

約3年前

Bdb18f12 6143 480a a5b4 4951559a420dC00a5b6d 82b6 4a25 8807 f4e4043cb59e9ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e6635
片づける 禅の作法

掃除と言う作務は心を磨く事。

約3年前

上機嫌の作法

社会を活性化するのは上機嫌の作法。わかる。矢鱈と不機嫌な奴らが多く、その周りには負のオーラと他を寄せ付けない空気が漂う。上機嫌の作法で生産性は上がる。

3年前

1c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a066a93fcb fedf 403a bb2d 31a5b5d5e9a9Bdfaf019 e010 42c2 9aaa ed5cb5b4adc1A28011f6 5568 4051 b8ee cc1699a8420cF3143f54 537d 40eb afda 6015c83d8d86283db9e8 021a 487d 8f7f 75dfca695bb0C3142577 bd7a 4986 992f ddaaeeb0f978 9
通訳日記 ザックジャパン1397日の記録

その時、ザッケローニは誰にどう言う意図でどんなメッセージを残したのか?リアリティ溢れる一冊。

約4年前

E638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f027149779c73a facc 4831 9ff9 5831d6a998324f3b525f 5ff2 4fa8 9a5a 86fc53d2af4e8be64d67 f244 4131 8ca2 783ddec3ad69Ed9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fc
世界「最終」戦争論 近代の終焉を超えて

アメリカだけでなく、このグローバル化の中で、どう縮小、撤退できるか、それが本来の人間の生活を取り戻すカギになる。に激しく同意。

3年前

玄侑宗久「般若の知」CD

「色」は時間があるから波動がうまれて色になる。「温度」は大量の原子が一定時間ぶつかって温度になる。因果律・シンクロニシティ・パラレルという基本原理。むちゃくちゃ面白かった!

3年前

生物と無生物のあいだ

生物は一見均衡を保っている物体だが、分子原子レベルでは絶えず新陳代謝が行われている。

3年前

C1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b765ed9d885 1800 4df1 bd38 72be7f43f53b22c9f424 435a 479b 99e8 8f66ce6199538eaa37d7 5e67 4405 b8e1 1cc2c1ff5af81c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a06c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c98fccfba6 78fc 477f a546 a3125957caa1 155
街場のメディア論

神戸女子学院大学で行われた「メディアと知」と言う講義がベースの書。メディアに関わる身としては非常に参考になった。

3年前

Icon user placeholder5dc59253 1335 46dc 8342 2f7a4f57b5f4Icon user placeholderA3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb063461f976 7283 4644 a020 6250675cff385efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5fF323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd 12
人生を面白くする 本物の教養

子供達に読ませてる。 是非若い人達に読んでほしい。

約3年前

78682c2f 9ffb 465b 9f8b f571de1da41cB4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d81aedee78 7991 4923 95bf ecf992e5f8f87996973f 240d 4bae 8c3e d55d0bbb8490Cf090353 291e 403a b3a4 33d5e9a7c2b1Db65aad3 165c 4dd2 accb d5243cc1b558Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97 61
職業としての小説家

何だろう、体にスーッと入ってくるこの文体。

約3年前

406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e97Icon user placeholderB4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d8Icon user placeholderDc8fee7b 2e04 4d2f 98cd 8c51f65eba4660e56c58 0bca 4079 a305 9d5eec5440ccF2ab4abc e2a3 46a2 b580 5fa93ba24c01 37
シリコンバレー発 アルゴリズム革命の衝撃 Fintech,IoT,Cloud Computing,AI、 アメリカで起きていること、これから日本で起こること

先端テクノロジーやそのビジネスの生み出し方など、 シリコンバレーのエコシステムは非常に参考になります。

約3年前

約束の海

最後まで一気に読める。エンディングが意外な展開。

約3年前

3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df7463431f95 baa0 45f1 a133 e2115e25ab7e497c3a12 691e 4572 a291 303879b1d338Ce91adb0 0ccb 47b6 b18f c31d78e5b00b
街場の文体論

メッセージの伝わり方は、文体そのものでは無くメタメッセージが肝。メタメッセージが伝わればメッセージ(コンテンツ)は自ずと伝わる。 これだけは聞いてくれ、聞いてもらわないと困る。何故なら云々と言う魂からの情熱がメタメッセージを構成する。

3年前

1fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93ef79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7A9a32416 732b 4ca3 9502 561a460f9958F3bb3eed 318e 496b 8ada 1303c7daa60aC78b09a6 dbc3 49b9 8d82 86fab76e2849B07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef4169470959a163 82d6 40fb 98be e921686f5b34 15
悩める人、いらっしゃい 内田樹の生存戦略

一問一答形式で綴られてるので、様々なテーマが展開されてて飽きない。

3年前

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e040936914e78b c94a 4b00 be29 514c4840abfc
態度が悪くてすみません ――内なる「他者」との出会い

いいえこちらこそ。

3年前

聴覚思考 - 日本語をめぐる20章

しゃべり言葉より何かと活字の方が文化的だと思われがちだが、活字≒過去のものをたくさん読むより、タイプの異なる数人で各人の考えを自由に披露する方がセレンディピティ的な発見が起こる可能性が高い。イノベーションは賑やかな放談にあると。「ことだまのさきはふくに」。

3年前

寝ながら学べる構造主義

もう一度読み返さないとちゃんと理解出来ない。寝ながらは無理。

3年前

Cd478bcf 897e 4c70 974c 0b4c6067e8181cf58851 6819 4403 b2d3 49572ab41a33A1f0cf18 cd3b 436b 9e21 13edaa9ee4beIcon user placeholderA59da6bc ce6e 47bc a9ba 16e69c5d9b4aB5e9b87d c16c 4f73 a605 d03cfa1bec86C7a19790 321e 4939 a105 2c0000cf5c4d 79
日本辺境論

世界に於ける日本人の特殊性=辺境性を様々な角度から解説。自分達日本人の生い立ちや考え方を客観的に知る事が出来た。

3年前

Ef51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9566582a3 d526 4a43 a87a 1ae5380ae684C7a19790 321e 4939 a105 2c0000cf5c4dF58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be94f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3eFfcb6635 3673 4a2c a264 800ba9415806 27