0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コメントは…

小説/デザイン/美術書/漫画 コメントは自分のメモです。

507

コメントした本

やせる石鹸

0164 2019/12/10読了 タイトルと表紙に惹かれて読む。 神様視点のオネエ?が語り部。 巨デブの日常と苦悩を知る。何気なく傷つけてきただろうなあ…。 デブ専についても知れた…本当にこんな感じなんだろうか。 デブに限らずいじめのきっかけというのはこんな感じだろうし。 過去の話は暗くて辛かったけど、途中からの希望の話が読んでて気持ちよかった。 読後すっきり。 他の作品も読もう。

44分前

タイニーストーリーズ

0162 2019/11/29読了 ほんとに宝石箱のような短編集。話によって文体も人の性格も全然違う。GIの話はたくさん出てくるけど色んな人がいてそれぞれ面白い。 電信柱の話好きだなあ。人以外の話を初めて読んだ。 作者の実験を楽しめる。

10日前

533fd91e 903b 4ff6 bc8a fb0fb706323b73bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87bF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797Icon user placeholderE344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed4Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d29218400a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10 11
初心者のための「文学」

0160 2019/11/20読了 文学はお堅いイメージがあってとっつきにくいと思っていたけど、100年ほど前でも同じことを考えている人たちがいたことの確認ができるものだと気づいた。 西洋から 私 という概念を取り込んでしまったために今の私たちは苦しんでいるのかな…。今だと自分について考えないことのほうが考えられない。 2004〜5年のイラク戦争のころに書かれたものだが2019年にもズシリときてしまうところが辛いなあ。変わってないなあ…。2004年からも、1945年からも。

19日前

F5947a23 6256 4067 a3ee c849e7dad6e89e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffa6d51fc9e cd1f 41a4 9568 11b319c43828
おばあさん

0158 2019/11/12読了 現代の感覚だと69歳はまだまだお元気そうな感じがあるがこの時代だとすっかりおばあさんなんだなあ。 明治のハイカラな感覚と堅いところを合わせ持つおばあさんで、子供や孫たちの面倒をみている。悩みが次から次へと沸いてきて大変。おばあさんの手にかかればまあるく収まるのはさすがだなあ。与太者を退治するところがすき。 読んでて楽しかった。

28日前

Icon user placeholder6f40c558 2efe 4d43 b658 ffbf72a47bd7
風味絶佳

0157 2019/11/09読了 登場人物の職業がいいな。専門的なことはわからないけど、人間味があって好き。

約1か月前

Bd3f1c37 f049 4a4a af4d 35748b1db2b2A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b2000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Icon user placeholder00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10Icon user placeholder421b7531 6270 43bb 98c1 c6004cdc45c8 13
三千円の使いかた

0155 2019/11/1読了 3000円の使い方で人生が決まる。 確かにそうかも。私なら何に使うだろうとつい考えた。 小説でありながらお金の使い方を学べる本という感じ。人の数だけお金の使い方も考え方も違うなあ。 若くても老いてもお金や人生の悩みはつきない…。

約1か月前

187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc5Icon user placeholderBf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d937b06e9 c699 4f5e acd2 74674520b3f79b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d5dc440c1 c7d0 4a9b 89e7 6d0e76efcf2e 14
てんやわんや

0153 2019/10/19読了 流れ流されまくる男のてんやわんやな話。 話自体はのどかだが、戦後日本の大変だった様子が要所要所で入ってくる。都会と田舎の違いにはびっくり。 社長や花兵がもっと引っ掻き回してくるかと思ったらそうでもなかったなあ。 求心運動の面々が好き。

約2か月前

095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76fBba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9bAbb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca44c16232 094a 4826 b8db ed360747e776E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44
ベッドタイムアイズ・指の戯れ・ジェシーの背骨

0151 2019/10/11読了 ※読んだのは河出書房新社の「指の戯れ」のみの文庫本。 こないだベッドタイムアイズを読んだばかりなので、指の戯れの展開はちょっときつい…。 リロイの指に翻弄されていく話。最後があっさりとしているけど、衝撃的だなあ。

約2か月前

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10833a01a1 4312 420b bcf2 e6273df4d5101a58a418 9404 4011 85da d661916a181fA0d46346 6b3a 4f43 9706 3d31d2fbe17a00262ceb e827 42de bd86 ac14d3202585Be90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a10f47945c ebf6 499b b6af 2f43fc6d84a5 8
どもる体

0149 2019/10/09読了 少し吃音がある気がするなと思って読む。あと表紙の絵に惹かれて。 読んだ結果、私はそうでもないのかもと思ったが、世の中にはこういう人もいるという知識を持ててよかった。 吃音といえば連発と言われる症状だが、難発という喋れなくなる症状があることも知った。 会話には瞬発力やリズムも大事ということも知った。キャッチボールがどれだけうまくいくか? リズムをつけたり言葉の言い換えでスムーズに話せるようになるけど、それは自分らしさが無い、乗っ取られたような感覚と悩む人もいる。逆にどもりを回避することが習慣化されすぎて何とも思わない人もいる。当事者が気にしすぎて周りはそんなに気にしてないこともあるとは思う。 これからは会話を大事にしたい。

2か月前

71f22d9c d011 4388 a625 6db6f03053776ecd1630 269f 4c7e 81c4 c72b61084673F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c8cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda64Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca1417e3e9861 7ca3 440a b5c4 386487680a519ee46ce9 c905 4b68 b5c6 4ffd7ffda863 11
ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと

0147 2019/10/02読了 自分が思っている「当たり前」がよそでは当たり前ではないことがよく分かる。文化によってこんなにも常識は変わるのか。 反省することがないって何だ?こんにちはやありがとうという言葉がない?そのくせ男性は「勃起してる?」という挨拶があるって何?など、そんな文化があるなんて考えたこともなかった。とても驚いた。 教育を受けていれば幸せだと思っていたけど、日本の教育を見ると虐待や競争、いじめとかあるし、プナンの人たちのように家族や周りの大人たちとともに森へ行って狩りを覚える方がいいのかな、教育ってなんだ?と考えてしまった。 死に対する考え方も、そこまでするか?と思うけどプナンの人たちの考え方も良いかもと思ったり…。 最後までとても興味深く読めた。 ニーチェも気になる。

2か月前

55c6b9e6 c11d 4528 89b3 cd8be6946e27F7432241 1c41 46e4 8253 04f2127e01fdDaa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c69cf7c76d 55fe 4a2a a0c1 fbe3338a9ec0B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f479887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7 17
玉瀬家、休業中。

0163 2019/12/03読了 表紙に惹かれて読む。 個性の強い家族の話。 家族でも知らないことや分からないことは多いよなあ。むしろ家族が一番分からないのかも。 働くことや幸せは人それぞれだなと思った。 終わり方にびっくり。最後まで気になるノーリー…。

7日前

猫語の教科書

0161 2019/11/26読了 猫語…!そういうことか! まさか猫視点の解説本とは思わなかった。こうして私たちは猫に服従させられてるのか…。声なしのニャーオ聞きたいなあ。

14日前

絵はすぐに上手くならない

0159 2019/11/16読了 絵を描くヒントをくれる本。 トレーニング方法はわかるが、それを始めることがなかなか…。 デッサンは必要ないこともあるけど、やはり手っ取り早いのはデッサンなんだよなぁ…。 できることから始めて、少しでも自分に自信をつけたい。

24日前

Icon user placeholder38c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c2Icon user placeholder2b0bf842 56ac 4324 afcf 38309cde08c36c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25fA73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a 12
人間ども集まれ!

2019/11/10読了 手塚作品の大人向けダーク作品ばかり読んでいるなあ。タイトルと表紙絵に惹かれて読む。 60年代に描かれた作品で当時の世界情勢なども盛り込まれている話のはずなのに、現代でも当てはまるというかこうなったらどうしようという不安…。 戦争の戦力をこんな風に作り出したら…性の多様性は良いけど、性器の存在についても変わってしまったら…など色々考える。 何より雑誌版とコミックス版の終わり方の違い。どちらもアリだし考えさせるなあと思った。

30日前

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a92cc7c47 8c16 4ac5 8df8 1103aa1004c1Icon user placeholderBf80402e 2475 41c6 a54a f979444ee1c0849278c6 6da5 4aa1 9a4a c35990faa5216c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c90fdb4117 4db0 4540 8bc8 a7766ac43251 15
アイデアスケッチ ―アイデアをするためのワークショップ実践ガイド

0156 2019/11/05読了 共有するためのアイデアスケッチの描き方、グループワークの仕方というか。 人と何かするときは参考にしたい。 とにかく書くこと、意見聞くこと持つことが大事!

約1か月前

江戸の家計簿

0154 2019/10/29読了 江戸時代の職業や金銭感覚がわかる。 鶴食べるんだ…。 職業がすごい細かい。風呂屋や細かい分別のゴミ回収など、何でも商売になる。 シーボルトって3週間しかいなかったんだな。 あさのあつこさんの章を読んで、藤沢周平作品読みたくなった。

約1か月前

Icon user placeholderBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e3112272eec7 5f52 4fff 81d8 fb0778324810Icon user placeholderIcon user placeholderD1d0701d df16 4ba9 933a 14bab6d62833C3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc13 13
天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある

0152 2019/10/14読了 方法的には私も昔やっていたことが多いのに(参考書は1冊とか)、どうして努力を出来なくなってしまったのだろう…。 自分1人になると途端に何も出来なくなる。 本にもあるように目標がフワフワなのかな。 外圧をうまく使うのは良いと思った。昔は学校に行けば周りにたくさんライバルとか締め切りとかあったけど、今は自分で設定しないと何も無いなと。 とにかく、いかに自分が続けられるように目標を設定するかが大事。そのためには抜け道を作るのも良し。

約2か月前

99f3c4e0 ddcb 4f7e 8a33 32c8e52927c5F498cf2c a42e 430c 93e8 92001c6160164e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccIcon user placeholderIcon user placeholder9911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db2009b55a4b9 37db 41d2 92fa 8508e79469f7 11
ベッドタイムアイズ

0150 2019/10/10読了 短編のため、さらっと読めてしまう話だがゆっくりと文章を目で追っていきたい感じ。独特な表現が多いので、ゆっくり味わいながら読みたくなる。 出会いから別れまで走り抜けたなあ。最初はただ2人で遊んでいるようにも見えたけど、特別だと思っていたんだねえ。 スプーンのこともキムのことも詳しいことは分からずじまいだけど、とある2人の出会いから別れまでを覗き見るのは楽しかった。

2か月前

51719c79 83ea 4338 b822 8cdc3aa5e49457cbc719 d2b1 446a 9ce0 d6442f06f481
絵本の冒険 「絵」と「ことば」で楽しむ

0148 2019/10/03読了 絵本を描くのが一番難しいかもしれない。子供騙しなんて通じないし、見開きで15ページほどの本でも細かい設定必要だし、子供が飽きずにずっと見てられる本ってとても難しいと思う。 しかし親が(大人が)買えば売れるという…。 絵本はしばらく読んでないけど、はじめてのおつかいはまた読み直したくなった。 当時は深く考えながら読んでいなかったから、この本の中で4ページほどだけど読み込んでいるのを見て、気になった。 冒頭の五味さんと荒井さんの対談も面白かった。この2人の絵本もよく読んでいたなあ。 祖父江さんの文字の絵本も気になる。 「ふ」、たしかに書き方たくさんあるから悩む。

2か月前

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

0146 2019/09/29読了 ミニマリストに憧れる気持ちはあるけど、私は多分ここまでにはなれないな。そういう思い込みも断捨離しろとあったけど…。 ものが少なければ考えることややることが減るので良いことではあるんだろうなと思う。 ゆるく自分の定量を見定めていきたい。

2か月前

56f1a9cc 4b48 48f7 b4f8 73ef04ab475543b976cb 3f7c 4a18 ad2f 0072914ca5e86b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81cccE638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f02714B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4Icon user placeholder7fc06652 becf 4b23 b169 6905f51c5735 112