0428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b3

くま

目標は人に感動を与えられる人間になること…

目標は人に感動を与えられる人間になること。 そのために多くの感動を知りたい、触れたい、感じたい。 instagramはじめました。よかったら覗いて見てください。 KUMAGORO1291

76

コメントした本 ページ 2

若い読者のための第三のチンパンジー: 人間という動物の進化と未来

いったい私たちはどこから来たのだろうか。今のところ人類の絶滅の可能性で最も高いのは人類というなんとも皮肉である。

3年前

3e223e12 b768 4f8d 9a12 56e647614378Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e3117baf7de9 585b 4ae0 8d96 71e45fe5831aBbed2182 cc44 42a2 a99d 8572a95440f9978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2
北斗 ある殺人者の回心

人は絶対に誰かの子であり、多くの要因により成長していく。愛もその1つであるがゆえにプラスにもマイナスにも働く。裁判の最後に主人公の、心が裸になった瞬間にこの物語の集約を感じた。石田衣良さんの作品の中でも印象に残る1冊。

3年前

90149655 c937 4ed7 993a b133baae709bF60f649a 83fa 45fb aafe bcf6a4abf8acIcon user placeholder686b99a1 b8c8 49dd 9a76 7526fd038ce45e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38A7c02aec a0e3 415a a4f9 d3026fb6450dEabdc9fe d35d 44f5 a3a0 31be8e906c6e 18
サラバ! 下

はじめまして読んだ西加奈子さんの作品。人はいろんな人や環境に影響されて生きていく。そして強くなっていく。この作品、は一言でいうとしたら、だれもがサラバって言うと思う。

3年前

3506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bcIcon user placeholder563ef63e a832 4a83 954f 5ff287f0c8f0A04651c6 77a4 4f29 beaa 4f99afde3b8473351491 78c5 42a8 90e2 9943aebdc51f49bbf312 54c1 4c9d 94de 02c39a5581dd43fba9de 306f 4619 a425 e02e6f1e91fc 132
普及版 モリー先生との火曜日

ひしひしと近づく死。どう受け入れるか。哲学書でもあり、楽しくも悲しい、学ぶことの多い一冊

3年前

312e7492 85a7 4c97 8b6e f2f2d7b9070e9e2d8372 58f7 4a53 8c2a 8d674cbfb6dd639debcd 0dab 4134 8500 ba86c4fece064d46ba63 1c1c 46b0 9c59 0d4cf4dee2f89ac8932c 8680 4ce3 81ac b2820f90912c9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d19bba20e9 4127 422a 8876 1e23386ff4e8 12
そうか、もう君はいないのか

まるで口癖になりそうな言葉。 そうかもう君はいないのか。といつか言える人に会えることは本当に幸せなことなのだと思った。

3年前

E1cee4b1 3328 454e 8fb0 fc36297c5bf0C930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d9Icon user placeholderF08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d2886282199 9512 4e78 9383 9c8045c6c518340d0e7d 6228 472f bea0 b932de23bc4e2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbf 40
娼年

初めて読んだあとから視野がとても広くなったと思った。いろんな人がいていろんな欲と快楽が存在する。どう思おうかなんて勝手なんだと、成人する前に気づけたのは少なからずよかったと思う。

3年前

Icon user placeholderD4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a2174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee5208f9baa6 79f8 4ef1 9650 f3973c8df6ec138bedbb 2945 460b 844c 37f25a676e30B2ad83d8 5ff7 47e9 99e4 d699b3b88da3E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec 91
しろくまのパンツ

衝撃的な本でした。 一緒にいた友達と読んで不覚にも大声で笑いました。 大人も楽しめる絵本。

約4年前

Be035c6f 8218 4a43 a87d 304637e909ae15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21cDb067422 32df 448b 944e 3ea35eb3ade74b43b316 6655 41bf 98f4 c02c783513fc28049a39 f1f9 434f a0a7 7bb6327fa7c4824c4709 bac7 4d12 b8d7 ff9ad37eb7a7
死にたくなったら電話して

めくるたびに、あ、あ、と1つ1つが落ちていく。気づいた時にはもう虜になっている。まるで麻薬のような作品でした。

約4年前

Bda1741c f392 4bc0 8d28 e1e8336ba5d38fc289ad c21b 4f3d b05d 332dc07a485095371737 f01c 47c7 afb0 6dad2e143619D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009cF5832510 ecec 4db7 979b 603ed8731c1286166f7f a267 4005 82ec f83bc4904237F2c839bc b142 4633 a5ef 4b3a02e57b98 11
やせたければ脂肪をたくさんとりなさい ダイエットにまつわる20の落とし穴

バナナダイエット、朝リンゴダイエット、納豆ダイエット。あとなにかあったかな? 世の中本当に根拠のあって確かなことは結構メディアによって埋もれてるものです。

約4年前

教団X

人は宇宙からしたら圧倒的にちっぽけな存在。少しだけ視野を広げて生きるだけでより楽になれる。 読み終わったあと、曖昧だけど何か許せる余裕を持てたような気がしました。

約4年前

Icon user placeholderE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baecF0b75bb5 b2a5 4a87 abaa 882a018db8a829fe4976 e832 4f3e 9f69 48303809fa4f775a2c10 c78d 471c b1d7 2b3f1080df38Icon user placeholder7e6837c6 05cb 42f5 a06d 09e119c8c01c 172
「糖質制限」は危険!―矛盾だらけの「糖質制限」論 「糖」こそ、命にとって最重要の栄養素

いろんなブームがあるが常にブームも否定的な目と肯定的な目を持ってハッキリ分別をつけていかなければならない。

3年前

女のいない男たち

傷心中に言い聞かせるように読んだのはいい思い出。 人の心はその人にしかわからないのが現実。

3年前

4d992493 bad7 4881 9601 875848105df650fa3f9e 695d 42e8 8d6d ba924f96c0ea4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5Icon user placeholderE209f0f8 0522 43ad 8158 61720099e4b6C29662a3 8e72 4a61 84bf c78dad0b62bcAbe50a7a 80de 4710 9851 43d79de020fc 61
死ぬ瞬間―死とその過程について

死がやってくるのか、いや、死は波のように広がるものである。本人から広まるその波は大きければ大きいほど近い人に影響を与える。

3年前

D4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b939ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e060729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835283db9e8 021a 487d 8f7f 75dfca695bb0
ハサミ男

まさかまさかの最後のしてやられた感は素直で正直な私(嘘)にはとてつもない衝撃でした笑 私たちはこれを手にした瞬間から騙されるのです笑

3年前

Icon user placeholderA209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656E8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988aEd56f445 daa3 45bb 8236 00ec7f9edddaC12f0f07 2d7b 4f94 89be 391b2b7c43ed565cc56e 453e 4444 9f4b 93ddbbeafcc83e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be 115
グレート・ギャツビー

ギャツビー、映画のイメージが確かに強いがもっと繊細かつ大胆な話だったんだなぁと村上春樹さんの翻訳で感じた。 グレートな男になるためには野心をひしひしと燃やして努力せねばなるまい、と勝手に意気込んだ一冊。

3年前

84bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae7E7245062 a26c 4832 b620 d50414471cddA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c24d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e431961fb15a 42bb 470a 8e6f 7ddee362adf03cd37064 1d83 49de 9667 9e8230054c79F32c7241 9f05 4143 8ffd 1263c60db098 87
百年法 (下)

いつまでも若くありたい。誰しもそう思うことはある。 しかしその永遠の若さの先に本当に幸せはあるのだろうか、幸せとはただただ満たされていくことなのだろうか、今の私達は目先のことだけを考えているだけで良いのだろうか。 歳をとるということ、今自分が何を、すべきなのかと考えさせられた。 今の日本の現状とまったく違うと言いきれない。避けられない現実を未来のためにどうするべきなのか一人ひとりが考えて行くべきなのだと思う。

3年前

2d750ff3 eaf9 4b3f b302 9936a2c560a1A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749Fa569085 b43e 4143 a424 ba4860a174d67e5b5510 fe27 4ed2 971e ad926d497a0aE8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988aIcon user placeholderF42c9bc6 3205 4a7f a4d0 18cd6f5ef935 48
何もかも憂鬱な夜に

何もかも憂鬱な夜に。 明日が来ることが怖い。 そう感じたことがある人はきっと多いはず。 でも必ず明日はくる。それが現実である。憂鬱な世界にも多くの美しいものがある。 明るいばかりの世界じゃないからこそこういう視点を多くの人に知って欲しいです。

約4年前

Db837797 0a5c 462c a088 647b38b1cf61222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d30906b403 a7cf 4775 bdd5 8082f181150aIcon user placeholder79bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a92398564565cc56e 453e 4444 9f4b 93ddbbeafcc8136aee2f 5d52 40ac a350 633a63075b50 125
夏への扉

正直な人間には幸福が待ってる。 最後の結末にほっこりした、ステキなSFでした(笑) 夏への扉はいつも僕達のそばにある。そう信じていたいです。

約4年前

71287b75 2602 4779 a8fe b77ca98268d68fccfba6 78fc 477f a546 a3125957caa1A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc6567f884339 4ccf 42ef bed6 ff5222f32d926279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204aB4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d8Ed856ebd 4e42 4af7 9a44 23fa2f1fbc05 119
それでも人生にイエスと言う

生きているのではなく、生かされている。自分からではなく他人から。学生時代に夜と霧を読んでタイトルに惹かれて読みました。 人の幸せこそが自分の幸せである。 人に感動を与えたい、人の笑顔をみるのが自分の一番のエネルギーなんだ、と改めて確信できた1冊でした。

約4年前

Icon user placeholderIcon user placeholder33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf7377c07e33c 1af7 43ef bc1e a8622d8bb77aAa8adbfc 9571 4e08 9230 812bd0b246fb640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b 11
潮騒

純粋で透き通った小説。海の匂いと音が本当に聞こえてくる気がしました。主人公の男気には感動させられました笑

約4年前

2a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614b8c51e532 c536 4c56 8ab2 094746a752a278e62828 3fa7 414d aab9 85c74a7c543e46c0b3c7 e547 4294 b0b4 48334552513f2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbfD58a0b0d e5d7 4b5f 843e 259541388591Icon user placeholder 75