C38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb46

なこ

どんな本にも良いところがあることに最近気…

どんな本にも良いところがあることに最近気づきました。

152

コメントした本

凛とした生き方―自分の人生、自分で決める

ちょうど「凛とした女性になりたい」と思っていたら、古本屋さんで出会いました。 1人の女性として、母として、妻として、人間としての凛とした生き方を示してくれます。 私はまだ結婚もしていなければ子どももいませんが、もっと早く読んでいればとさえ感じる一冊でした。

約3年前

君の膵臓をたべたい

泣けると聞いて読んでみました。 読んでみると、「泣ける」というよりは「涙がこぼれる」という語の方がしっくりくる気がしました。タイトルやメディアで読者の感想を見てどんな先入観があっても、大丈夫。読むべきだ。と、薦めることができる本です。

約3年前

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835Icon user placeholder73ab1136 eb9d 4d01 89f4 9009b127795e83b1cea5 818d 4243 9ad0 0f47cb9a6c6779c5a0cf c484 4be7 b2ac 498d1940834f8878da00 00f9 4f14 aaec eca7195cf31678331329 dcd5 4624 a961 5f47b84f6b9d 680
日本人のしきたり―正月行事、豆まき、大安吉日、厄年…に込められた知恵と心

衝動買いした一冊。こういうの知ってたら薀蓄としてら喋れるんじゃないかと思ったんです。わたしこんなことも知ってますよみたいな。普通にそれ以上の価値があります。 日本人なのにこんなこともしらないのかという焦りとともに自分にがっかりしました。おすすめはしませんが読みたい人が読んだらいいんじゃないでしょうか。

約3年前

ライアー×ライアー(1)

漫画を読む時には題名の意味を探りながら読みますが、これはわりと早い段階でわかりました。 続きが気になる一冊。

約3年前

91d29260 9261 4bdc a622 3827191fed011112b92e e593 4fc6 859d 07a46e3da2d5D537d324 5b57 4281 92af 0b4829be4e52Ada8e287 0bcd 47d2 b9a4 8f39e3041d29Daca3577 c1a2 4f0c a442 0d6e0bef1365
すくってごらん(1)

こういう、一つのものに焦点を当てた漫画は大変好きです。

約3年前

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f98a453c1 a3a5 41af aa18 8a5f286b1542
すごいほめ方

職場やサークルなど、組織を元気にしたい人にぴったりな本。 プロローグでこんなことが書かれています。 『あなたの職場では、最近こんなことが起こっていませんか? ・ほめる、感謝する、笑うといったことが、めっきり減った ・みんなが自分の仕事に必死で、周りの人を思いやる気持ちがない ・出社しても誰も挨拶をせず、淡々と仕事を始める』… 私は最近組織を動かしていく立場に就きました。早速いろんな悩みがついて回る中、この本に出会えてよかった。

約3年前

向日葵の咲かない夏

怖い、気持ち悪い、でも気になってしまう…そんな作品でした。一気に読んでしまいました。

約3年前

Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bA18c04d8 e733 48ad 9301 ee62a52b5fb6Icon user placeholderF418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e0377f27c242 23af 4370 b39f ad93415b2bd355340959 53c0 4fb5 a306 e49c9f3e0755Icon user placeholder 187
ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ありそうでなかった本。 本になじみのない人でも読みやすい本だと思います。

約3年前

932fd6c3 af0f 4b98 a4ca c55c38fec0bcAb61281b c721 488d a9c6 a3e9972c8a27A8b2b864 2ca9 4815 8690 e794556cb6072fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbf933e980f d1eb 4661 943e ed2867259606Icon user placeholderE48de692 ede4 43d6 b985 00b1aaf35ee5 360
だから日本はズレている

一度読んで「確かに」と納得してしまいましたが、再度読み直す時に「本当にそうなのか?」を、念頭に置いて読みました。「おじさん」から見ると、弱点を突かれた気持ちになるのではないでしょうか。また、若者はこれを読むべきだと自信を持って言えます。

約3年前

Ac1d5f94 b6a9 40e6 b076 dbc4248fdcf3Icon user placeholder481118dd 124b 4675 8bcb a85c1a2340a61c046575 9802 405d a2b9 6cab4f6a1e9d2a444171 3165 4346 871a 350a4ec813702644f520 5b36 47af 8e04 9e828ac7273aBf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa1 31