Ed403c18 f8e1 4c56 8a3d d2c2bb235b4f

picomiya

東京3年目。会社勤めも3年目

東京3年目。会社勤めも3年目。たまに宮城が恋しくなる。

31

コメントした本

紙の月

世の中には、お金で手に入るものとそうでないものがある。そんなの当然... 分かっているはずなのに人はいとも容易く間違える。 積もり積もった日常の些細なことは、いつの間にか抗えないほどの力を持つ。意識しよう。

3年前

2af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb90Db837797 0a5c 462c a088 647b38b1cf61E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec34f0746a 6f52 4dff 8c03 f66cf8dff33eC679b118 7132 4af8 91da 063ee59d4621E39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007b761cc491 2dfa 46e5 bfb1 d5fbcaec9228 67
自然の家

近代建築の巨匠、87歳での出版。我々の生活に豊かさをもたらす住宅とは如何なるものなのか、、、語りかけるような文体で示される確固たる信念に心を掴まれる。

3年前

何者

著者とは同い年。 こんなにもフィクションの物語にリアルさを感じたことはなかった。 鋭い何かが、心に突き刺さる。

約4年前

Icon user placeholderDac65a9b 3335 4888 acc9 e29fcb3a56a99ed1a4f2 e954 4da6 a0fb 3f60b0027f1d2af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb902cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c58565cc56e 453e 4444 9f4b 93ddbbeafcc887396794 c080 4398 9c2e db733cba76c7 226
こころ

教科書の抜粋だけでは正直良さが分からなかった。 だけど大人になった今読むと、先生の言葉の一つひとつが、やけにぐっとくる。 先生の生き様を記憶したい。そう思わずにはいられなかった。

約4年前

C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c70970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbfD64b3a18 41aa 4374 8b45 2936e725327435febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e42c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fE860fe77 0edc 43a3 bd14 077ec9fdf645 117
神様のボート

淡く、儚い、移ろいゆく波に身を任せて、ボートはふわふわと漂う。...この雰囲気にひきこまれる。

約4年前

D12c1321 03da 4615 a541 41f9f61ca2f2Cc10a8a3 4ef4 467d 9453 83dc40b9393973b29d1b dab2 4ae0 a07e 170e1cc5755dE61acb7b 4a32 4596 a300 a11cbdc9e587Icon user placeholder6c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b66895334630 3abc 43ca 90c3 8007922b1193 106
風の歌を聴け

分かるようで分からない。近づきたいのに近づけない。必然的に何度も読む。 一読して内容を理解できる論説文よりも手に取る回数が多くなる。変に愛着がでる。そうか、これが、小説か。

約4年前

C6743f05 5a1b 479c 8c59 a350d452bdc8E7245062 a26c 4832 b620 d50414471cddB5708f76 217c 4c9c abb1 152f384dbb8b21432533 9b51 424a 8da3 02b49eff6cb8F592a238 51eb 4b1a a39a 41e5624f1ff990a75e30 a2dc 40fc b779 5ebad57b901d4dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e9 116
雪国

漂う雪国のキンとした空気と端正な美しさ。日本人らしい婉曲な叙情表現がいい。 最初の一文しか知らない人は、ぜひ二文目を知ってほしい。トンネルの先に見えたのは日の光に輝く白銀の世界ではないのだから...。

約4年前

C6743f05 5a1b 479c 8c59 a350d452bdc88d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac19199c19fa1b 8fc8 4081 9b4c 1548b52facaaCfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acIcon user placeholderIcon user placeholder 58
荒野の古本屋

一途になれることを見つけ、突き進むことは簡単ではない。でもやはり、著者のように唯一無二の道を歩むことには、憧れというか、わくわくというか、とにかく魅力を感じる。 黒磯、プラハ、パリ...所々好みが似ていて、そうそう、そうだよね!なんて思いながら一気読み。

4年前

7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5Maman putain6 normal9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d7c3ca2ea 4d84 4876 88b5 ca265c14cbaf24a1cb48 1125 4abb 94b1 a36b7246dc1c
つむじ風食堂の夜

この食堂では、誰が話そうと似たり寄ったりになる職場の愚痴や婚活話ではない、ユニークな小話が聞こえてくる。 そう、こういう会話をしたいんだ。大したことでなくていいけれど、自分しか、あなたしか語れない話を。

4年前

75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e90cc66c8c edb4 4949 bc0e 7b0cb5a4e4087078e00b 88b9 4d23 b2d2 4294d2f8789229faf06d 4633 449a a8b6 5ab1b16f45106cf4b903 f648 4a8d a75f f7bb6fbfb6a0000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6 80
きりのなかのサーカス

時代を、国を、世代を超えて、誰もがページをめくりたくなる。透ける、近づく、遠ざかる。きりの なかに ぼんやり たたずむ。

4年前

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184E571e154 1281 4e50 a0d3 3b4b67586c93Aecedbc5 4380 43cc 8146 457c3d973756
カンブリア宮殿 村上龍×変革者

「誰かのために」ではなく、「自分のため」に。信念を徹底的に貫いて行動する。実はそれが誰かのためになっている。 ...変革者とはそういうものなのかもしれない。 周りを変える前に、まずは自分を変えなくては。

3年前

グラスホッパー 角川文庫

長い長い幻覚だったのだろうか、なにもかも。 そろそろ現実に戻ろう。さあ、前に進もう。

約4年前

5f14cdd5 64d7 4d4e 9861 4bf89921793f133e6c2a 0190 4a6c 9529 dd5d837cbe662174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee523cd37064 1d83 49de 9667 9e8230054c793cafdaae 290f 48b1 ad37 22f93feee9f8F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbe 33
阪急電車

東京にいると忘れがちな感覚かもしれない。そう、電車にはロマンがある。 ああ、これだから、たまに無性に乗りたくなるんだ。

約4年前

9440ca99 c408 41f9 8f6c 6585664366ae3b36a251 9761 4394 8ae6 f23897efe21449448683 e6cb 4bea 841b 0883d9480cf9071e325a 239d 4ac0 add6 e6e56f369c45Icon user placeholder5732fd7e 9dfe 4441 af3e 4fc14e9587bbF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 295
ウォール街の物理学者

物理学では「実測値からその要因背景を突き詰める」。 それまで、消費者動向や物価指数その他様々な要因になりそうな情報をかき集めて株価を予想してた経済学...物理学的思考(従来の経済学とは逆ベクトルの考え方)が加わることで、こんなに経済学が変わったとは! 物理学の汎用性の高さに驚く。

約4年前

5607e1db b8f8 4ab1 972b 23a1b09ea0f587fd6900 ee05 4d42 83b7 146c5554a720
坊っちゃん

同時代に活躍した作家の多くが過去の文豪となりつつある中、やはり彼の作品は今も生き生きとしている。

約4年前

4551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4af991211f6 14b3 41ad 8114 945c733adea8458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600bB6efce8b bc9a 4c64 b3f8 4c287e7cd2c80e269e4b 9611 47e2 8dde 8ec5d54045e1D9aa0db7 a9ca 4c6f 9e84 ace0cdb1c39b73e2c18d 3d83 4164 8769 4eed88bde3fb 22
キャプテンサンダーボルト

馴染みの地名がちらほら。情景がまざまざと浮かび、引き込まれる。仙台〜山形はよく運転していたからなあ...。 東北ののどかな一地域におこる、びっくりするほど不釣合なスケールの大問題!しかし読み終わってみると綺麗に収束! 地位もお金もない、そんな人間が世界を救う。大きいようで、小さな話。リアルなようで、非現実的。たまには夢をみてみよう。

約4年前

Cd8b17e5 d216 41cc 91e3 e0bd54c1bf9693ad8958 9085 411b 8343 df0eaad3670b6c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b668Stziexaf normalIcon user placeholder346618b2 1fe3 4e9c 92ac f9a3581835d9865986ab 3889 4155 b42d c9b0bfd9481e 47
弱いつながり 検索ワードを探す旅

今の時代、知りたいことはいくらでもwebで調べられる...なんて、本当に思ってる? 旅好きとして、頷く部分が多い。読んで終わりにしないでほしい。足を運ぶことを時間の浪費と捉えないでほしい。思ってもみなかった体験をすることは事前に想定できないのだから。

4年前

8a1b1dae 5093 43df a241 522529620e1eF3bb3eed 318e 496b 8ada 1303c7daa60a1c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd7520Da0b5002 3a8d 4aa3 a621 f238dd8128d86afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339Ea217238 471a 43de baf2 5d449492cb0580d78a8d 4fad 404b bcde 000f7c2392e3 30
ドーナッツ!―マイボーゾウにのる

ポップな色合い、溢れだす非現実感、文句なくかわいい。 時々ひらく。その度にきゅんとする。なぜかいつ見ても新鮮!

4年前

7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa568e29a9f 8219 4940 89ce 92ad42cfc13c7d74fb5f b55c 406d b2e6 361d4d44641c6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626b
建築のちから

土木と建築の壁を越え、百年後も確かな存在感を持つモノをつくる。実用と芸術の狭間にある、建築のちからについて一考する。

4年前

音楽の聴き方―聴く型と趣味を語る言葉

音楽は言葉と同じ。聴くだけではなく語ろう。語るための術を知ろう。

4年前

8beb8cec 216b 4f1b 9403 eca0a31b57abIcon user placeholderIcon user placeholder90dd42c5 3a41 4930 b59a 93fd47c0995c1206b89e 3ffe 4f11 9473 6d7fc3fcda761c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a01c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd7520 12