Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7c

しずか

本、読む人の横顔も好きです

本、読む人の横顔も好きです。珈琲、おかし、本 があればどこでも幸せ。好きな本は平気で5回ぐらい読みます。ほのぼのから真っ黒まで

114

コメントした本

結婚

古本屋で購入。結婚に纏わる短編集。恋愛の中にあるなんとも言えないニュアンスが沢山詰まっていた。現代の誰もが思い描くようなものから、昔の結婚特有のものまで。散りばめられた表現もいい。作品、どれもひとつひとつが柔くささる。

9日前

夜は短し歩けよ乙女

3回目読了。主人公が恋する黒髪の乙女のキュートさったら!ふたりにはどうか上手くいって欲しいものです。風邪の神様と文化祭の所が大好き。この本の美味しいお酒が飲みたい!のシーンに憧れて初めて1人飲み歩いた夜を思い出す。楽しいものでした。私にとって突拍子の無い行動力が起きてしまう本です。読んだらすべて楽しいことが起きる予感がする。

5か月前

Icon user placeholder727cc336 c0fd 4569 b02c 73449c7388785107dca6 e6a9 479c ab42 72ca6aa63a385aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be135f7c7f be63 44e5 857b e47c166e627eIcon user placeholder1b6c4080 a829 4171 938b 0ef1cf374c52 138
ショートカット

文章がとても好き。遠距離にやきもきする若者たちの短編集。物語に今の様な便利さはない。そのもどかしさが綺麗に文章化されていて、各作品の最後の文章や場面に残る余韻が素敵。誰にでもある一瞬の様な。あえて言葉にしない美しさが垣間見える。

5か月前

Icon user placeholder7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5Bd080493 0c94 44e6 8353 048ac9ddba36
君たちはどう生きるか

とてもいい本。だけど中々哲学的だしすらすらとは読めない。いい意味で読み流せない。コペル君と同じ様な経験をしたことがある大人たちは沢山居ると思う。 君たちはどう生きるか。 読み終えてから常に問い掛けられている。

7か月前

872d4ab8 4f5a 4d15 9b94 e54a01a46fa39b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f74Eaf4a5f0 bc3b 4b28 b90f a039ca5c7ba8Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184C1a568f5 b37b 490c 84f9 22783f1654edEc84d964 6a3d 4fed a6e5 2da9d983bb39C391ee8e 4de3 4dcc bea6 83ce85bba15f 135
慟哭

悲しみの深さを他人(ひと)ははかることができない、と思った。2つの視点から交互に重なっていく。 暗い。陰湿すぎず重たすぎず。暗い。暗いから面白い。 2日で読み終わった。 慟哭 《どうこく》 悲しさのあまり、激しく嘆き泣くこと。

11か月前

5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5f0b942a59 e664 4015 8c0f 2b0c9d7953831831d34b d79c 4d8f 923a e08ad80c3148B2671df0 f03e 4bdf 96a9 8e76ae8458f50d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b7f7ab04a 124a 48f3 bc80 0f934f23e527E0814ea8 0df2 4279 ad80 13fab4f65e1e 39
悪の教典 上

ジリジリと分かってくる本性。サイコパス...本当に居るのだろうか。と思ってしまう。問題解決の仕方が他と違うだけ。

11か月前

B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbe56d331a3 af9b 48be a073 7dc1f59dba0a37cfbb8a 5f84 433b ac05 d34858202f78754a9910 81ca 4acb 8178 cc34bcc09b086d6a7701 f781 4f5a a4d4 5d7a26318e74Fc178239 1c1b 4b20 aea5 b12804f5458c7325f8de 67cd 48e3 b731 6e8158da8bc6 16
(1-2)あん

ていねいって、いいな。 愛がある。 素敵なお話。

約1年前

07f984ff 131e 4f80 99d7 0ab8007ce29eF11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4eIcon user placeholder015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e65542d1e8bcb 860c 4a49 b1d8 ea9deb2a3c9dBe3180c0 ec93 4318 8d27 23d810406ad700d7f2b7 f7df 42aa b8aa 08d6aa31f01f 16
ラバー・ソウル

誰からも受け入れられない男性の哀しい話だった。 前置きが長かった。結末にびっくり。勧めない。

約1年前

Icon user placeholder49c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a724D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cD3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e58dc9b1b 3998 4829 837c 0fa266dd6b6bIcon user placeholder4ca4ec68 d5a1 41f9 b014 2153953b8009 20
夜のピクニック

よくある、"有名だから手を出せなかったシリーズ"です。もどかしい想いをしながら読みました。 青春!だけど、汗水涙だらだら!きらきら!とかじゃなくて、誰にでも有った一瞬をかき集めた様な。素敵な表現がいっぱい。 それに、夜のしっとりした雰囲気とか夕焼けのきらきら、とか日常に潜むゆらゆらとしたものも、しっかり拾ってあって、ぐぐぐ、とキました。 "青春"を思い出せます。おセンチになりたい時おすすめ。そして意図せず泣けました。

約1年前

B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbeC33c1e51 bba5 4cfe b834 3624c7f452c3C424a61a 1d94 40f4 a0e1 1f1328a0966782b620bd 9ecf 47e1 9357 67fe3d4b987dD2de8cc2 504c 4576 8435 5b231076293eIcon user placeholderCd62eee1 ba5e 474c b10b 7773ddada4bd 361
教団X

とてもよかったです。 村上春樹みたいだー、と思っていたら全然違った。 光と闇、善悪、反対側があるからこそ生かされるもの。政治と宗教、性、愛、欲。右左。全てが絡み合う。求めているものは違っても行き着くところは一緒なのかもしれない。 いろんな分野に話が及ぶ。読み応えがあって、作者も凄く勉強したんだろうなあ。と思った。...参考文献の多さ。 作者からのあとがきも含めで、しっかり読んで欲しい。 これが好きな人には村上龍『コインロッカーベイビーズ』が個人的におすすめです。

約1年前

648cbff4 c642 4e0c 959e 1ea1f6aba07b2a89e5de e4a4 4eec 9114 9cd0f9fb8653F456dd6c 5985 4bb4 9305 d2c780a3b4b0F9a871c3 83cb 4026 a719 82192473f6baEefc4c21 8d09 4b02 8de5 170be8ddfaffE3861a8c 223e 4241 b623 a8d3adf05d2424a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a3 136
しょうがない人

面白い。表現も、何もかも。『メロンを買いに』から始まる短編集。暗い話も明るい話もある。個人的に言い回しとか雰囲気が好き。全部好きでした。おすすめです。 タイトルになっている『しょうがない人』を読むとなぜか憎めない人。しょうがない人たちのことが愛おしくてなってくる。

3か月前

Icon user placeholderBa4a8c12 f4f7 4746 bafd 825dff90f96bDa5829b1 db2f 475d 9f36 712c06631300
セカンド・ラブ

イニシエーション・ラブのような。さくさくさくさく読んでしまった。結末に唖然。怖すぎる...

5か月前

66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a3c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d96333Icon user placeholder3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be0baf0b90 877b 45d0 a026 38e29c59536a09fe1da7 e314 43fc 8aec cbfe431f5097Effb4c23 fb3f 47c8 9686 b73b6f1adf97 35
我が心の底の光

感情移入がしにくい主人公にもやもやしつつ、物語はどんどん暗くなっていく。幼少期に負った傷と重なる罪。重たい...本来なら可哀想だと思えるのにそう思えない自分が不甲斐ないと思っていた。ら...! 読み終わったら必ずこの作品を検索して欲しい。感情移入出来なかった理由が分かる。すごい。貫井さん。

5か月前

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e7c1c84bd 9249 4700 b114 46131ca608cbIcon user placeholderE7e5a011 ef2f 405e bdcd 4c910806fa91F3b5a593 5048 4cd4 a692 f53f11d2bcefIcon user placeholder
Aではない君と

少年Aとなってしまった息子と父親の話。 帯に、京極夏彦と恩田陸のコメントがあったので買ってみた。2ヵ月ほど前に読んだけど今でもふと思い返すことがある本。綺麗事ではなく、現実的。少年Aの問いかけに対する答えは未だ自分の中では見つかっていない。作中で父親は回答していたがそれは違う気もする。子供が出来たら違うのかな、と考えてみたり。

11か月前

1831d34b d79c 4d8f 923a e08ad80c3148Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66C6eb9bc9 f4b8 471b 9e13 0c9e82623d1b81bb9d06 5842 4da2 bbe0 7a9317857d1f4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8Icon user placeholder63982b2d fdb9 4410 96d6 bf9ab231c71c 32
悪の教典〈下〉

先が気になりすぎて、寝る前に読んだつもりが2時間ぐらい経ってた...負の連鎖がすごい。誰も蓮実には抗えないのか。と希望が削がれていく。段々と読者も負けそうになる。小説なのに巻き込まれていく感覚があった。 面白かった。

11か月前

Icon user placeholderFadf5f50 bf83 4a3f 92dc cc4ac7dfd6a1Edee0992 aca3 4045 bb5a a942ffcf936c6517f097 7e54 4a65 bbd7 c67753c7cc801150a2aa ed78 4c13 afc1 9dd85572e01f799e1007 5ec6 4de4 bbb4 00183ea4c56700fd99ab 5c26 4125 83c0 45b4d3550ddd 40
君がいない夜のごはん

穂村さん、さすがです。笑ってまうので、公共の場では読まない方がいい。(笑)1人で部屋の中、食卓で読むのがおすすめ。 何冊かの穂村作品のちに読むと更に面白いと思います。 エッセイ好きじゃない人にも勧めちゃう。 好きだー。

12か月前

F74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937ecaIcon user placeholder15c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2faIcon user placeholder9a8b7a82 7fc7 4b6b 893e e431ed0eb9adA9dd7ea1 c3af 4fef 936c 930350c4b51a88e456a4 57e6 4492 bb90 7322706f9006 32
有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

百聞は一見にしかず。 手にとって読むべし、と思えた。 結末のあるあらすじ、程度なので興味が湧いてくる作品がまあまああった。いいきっかけかも! 水木しげるさん調の絵が本当に上手い。 作品に合う。

約1年前

9c19fa1b 8fc8 4081 9b4c 1548b52facaa00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Icon user placeholder55726aa8 37f9 4edd 97a8 92bff46faff5E3ecf345 67f3 4dec be98 3d8fb8eda8d821c8c7f8 6f0a 496f bc08 24248e0dec71Icon user placeholder 53
泣きたくなったあなたへ

夜中にホットミルク飲みながら読むべし。 "泣きたくなったあなたへ" だいじなことをゆっくりとやさしく教えてくれます。 それでいいんだー、と。あったまる。

約1年前

A1303786 5caa 48f9 8dbb ccb0c69fabb927714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874
太陽の子

どうか、身構えず読んで欲しい。 表紙と帯で構えてしまうけど、すごく柔らかい本。 優しくて悲しくて、暖かくて冷たい。 小学生の頃、中学生の頃に読んでいたらどんな気持ちになっただろう、と考える。けど大阪に居る今、読んで良かった。 好きな先生からお勧めされて、図書館で借りたのですが是非、手元に置いて置きたい本だと思いました。 "本当に、いい本"です。

約1年前

66514ac8 9f5d 49d0 819d e8978ce3832dIcon user placeholderB8a7c4e4 6146 4bfa ae2f 6dd992afa4263230f102 4838 4de8 8ec8 2a4615cf8d4c1c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a0640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff4f9f90e8 ffb2 4acb a00c 3fb81bb7bc5c 22
北天の馬たち

気がついたら繋がっていた。

約1年前