Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7c

しずか

本、読む人の横顔も好きです

本、読む人の横顔も好きです。珈琲、おかし、本 があればどこでも幸せ。好きな本は平気で5回ぐらい読みます。

107

コメントした本

Aではない君と

少年Aとなってしまった息子と父親の話。 帯に、京極夏彦と恩田陸のコメントがあったので買ってみた。2ヵ月ほど前に読んだけど今でもふと思い返すことがある本。綺麗事ではなく、現実的。少年Aの問いかけに対する答えは未だ自分の中では見つかっていない。作中で父親は回答していたがそれは違う気もする。子供が出来たら違うのかな、と考えてみたり。

約2か月前

3461f976 7283 4644 a020 6250675cff38Icon user placeholder86818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d8410b85626e bc23 4e2b ad3b 5dc873d552f24ac310d5 6dc3 4b30 9a47 9afdf3f59e54939dc83d feca 4320 8a1a 6f1402776fa80a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18fe 14
悪の教典〈下〉

先が気になりすぎて、寝る前に読んだつもりが2時間ぐらい経ってた...負の連鎖がすごい。誰も蓮実には抗えないのか。と希望が削がれていく。段々と読者も負けそうになる。小説なのに巻き込まれていく感覚があった。 面白かった。

3か月前

F3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f1014d2c816 eb05 48d2 b5f9 f7307939504a7d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c71ff469e5 e07e 4a1e 93b1 ff88382adc5f854b43d4 19b7 42ef b308 241a045f096fA4180189 89b9 491c abf7 d03e985ee44a092cbdb9 5d32 448d b9e6 9296d2afb7f9 26
君がいない夜のごはん

穂村さん、さすがです。笑ってまうので、公共の場では読まない方がいい。(笑)1人で部屋の中、食卓で読むのがおすすめ。 何冊かの穂村作品のちに読むと更に面白いと思います。 エッセイ好きじゃない人にも勧めちゃう。 好きだー。

3か月前

Icon user placeholder15c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2faIcon user placeholder9a8b7a82 7fc7 4b6b 893e e431ed0eb9adA9dd7ea1 c3af 4fef 936c 930350c4b51a88e456a4 57e6 4492 bb90 7322706f900687327942 8e51 4a3a 924b 22ccc2399af2 31
有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

百聞は一見にしかず。 手にとって読むべし、と思えた。 結末のあるあらすじ、程度なので興味が湧いてくる作品がまあまああった。いいきっかけかも! 水木しげるさん調の絵が本当に上手い。 作品に合う。

4か月前

4551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4af119cf921 965c 473f 98f3 ac148799c4e21829ac01 29d9 47db 9328 df2b49bf1a3b85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf6
泣きたくなったあなたへ

夜中にホットミルク飲みながら読むべし。 "泣きたくなったあなたへ" だいじなことをゆっくりとやさしく教えてくれます。 それでいいんだー、と。あったまる。

4か月前

太陽の子

どうか、身構えず読んで欲しい。 表紙と帯で構えてしまうけど、すごく柔らかい本。 優しくて悲しくて、暖かくて冷たい。 小学生の頃、中学生の頃に読んでいたらどんな気持ちになっただろう、と考える。けど大阪に居る今、読んで良かった。 好きな先生からお勧めされて、図書館で借りたのですが是非、手元に置いて置きたい本だと思いました。 "本当に、いい本"です。

4か月前

4f9f90e8 ffb2 4acb a00c 3fb81bb7bc5cB8a7c4e4 6146 4bfa ae2f 6dd992afa42626f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8D9c98ba1 8646 4df2 aad2 872f69030f5b0102e448 d3aa 473f bf9b 235d8dfafd34E4a0d2be c07b 4426 9915 85e337836fa469f08a47 3c02 42c8 8913 00a4a5752d1a 17
北天の馬たち

気がついたら繋がっていた。

5か月前

運のつき

養老孟司がどんな人かも知らずに読んだ。独特な視点で説いていく。”死”に関する考え方や向き合い方が変わる。生=死 をわかりやすく。

6か月前

微笑む人

一つの事件をノンフィクション作家が追っていく。 同じ職場、同級生...本人の証言、不可解な表情。 どこから見るのが正しい? どれが犯人の本当の姿なのか。 クライマックスの時に突然ばちん!と切られた様な感じでした。後に残っていたのは割と長めの解説...!! うわあ、やられた。 これが好きな人には「プリズム」がおすすめ。

6か月前

0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468eeF3b5a593 5048 4cd4 a692 f53f11d2bcef939dc83d feca 4320 8a1a 6f1402776fa807481935 d34a 4f94 8c18 6247d9892169F312a7e2 1bea 479a 80b7 4bcb99dc1df128bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31B63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb849 15
砂漠

今朝読み終わった。通勤電車で手に取り、ベッドの中でも。主人公と周りの友人たちとの日々。季節によって、章が分かれている。大学1年生から、卒業まで。色んなことが起こるけど彼らにとって、それは日常でしかない。人生の一部分、ひと握りの思い出。 ”思い出は作ろうとするものじゃなくて、気がついたら思い出になっているもの” こんなに、リアルに日常を描けて、あー、わかるわかる。ってなるのは伊坂さんだから。ふっ、と日常のよさに気がつく。ほんとに好きな作家さん。 あと、私も麻雀を知ってたらなあ。と思った。

7か月前

Icon user placeholderC48925bc cb69 4703 a73a 28f9683cd9383461f976 7283 4644 a020 6250675cff380d87c46b b50b 4755 b73c ea3978c00e410dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812cc8f8c2b63 04d7 44ac a966 470248e506e0Icon user placeholder 114
慟哭

悲しみの深さを他人(ひと)ははかることができない、と思った。2つの視点から交互に重なっていく。 暗い。陰湿すぎず重たすぎず。暗い。暗いから面白い。 2日で読み終わった。 慟哭 《どうこく》 悲しさのあまり、激しく嘆き泣くこと。

2か月前

71791768 adcf 4707 b0c9 fca0fb14ee41De457993 8683 4724 ae04 5b8645cc19b00539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee9871ba3a 3f57 43cd 8a67 21df7d513310Icon user placeholder3f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b0a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18fe 30
悪の教典 上

ジリジリと分かってくる本性。サイコパス...本当に居るのだろうか。と思ってしまう。問題解決の仕方が他と違うだけ。

3か月前

0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee1ff469e5 e07e 4a1e 93b1 ff88382adc5f65d881a7 fa14 4e34 b06b 2dfb907942bc1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4Ae9aaec8 d437 4895 aa25 d4f81f7d5b4c9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d
(1-2)あん

ていねいって、いいな。 愛がある。 素敵なお話。

4か月前

015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e65542d1e8bcb 860c 4a49 b1d8 ea9deb2a3c9dBe3180c0 ec93 4318 8d27 23d810406ad700d7f2b7 f7df 42aa b8aa 08d6aa31f01f5fad21be b22d 4f5f bbd7 9f454a912c7358ce801a 48f1 4954 8db7 de8340e549e786bbc20f c5ee 4cab 8b11 3bc7cfdf22d2 13
ラバー・ソウル

誰からも受け入れられない男性の哀しい話だった。 前置きが長かった。結末にびっくり。勧めない。

4か月前

47253c9b c166 4226 8290 1315840daccd3f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460bIcon user placeholder16bd3bcd 3e8c 4a6e 8395 6b97cf6f35ad840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0D917b33c c0ed 4ff2 ba57 fd7642263b78363ca147 c85d 4537 8c67 2bc03e728c7c 11
夜のピクニック

よくある、"有名だから手を出せなかったシリーズ"です。もどかしい想いをしながら読みました。 青春!だけど、汗水涙だらだら!きらきら!とかじゃなくて、誰にでも有った一瞬をかき集めた様な。素敵な表現がいっぱい。 それに、夜のしっとりした雰囲気とか夕焼けのきらきら、とか日常に潜むゆらゆらとしたものも、しっかり拾ってあって、ぐぐぐ、とキました。 "青春"を思い出せます。おセンチになりたい時おすすめ。そして意図せず泣けました。

4か月前

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29A17e4d54 a885 4074 9743 0c029bbc6aa0A92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955f9b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f74C48925bc cb69 4703 a73a 28f9683cd938De457993 8683 4724 ae04 5b8645cc19b0F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 246
教団X

とてもよかったです。 村上春樹みたいだー、と思っていたら全然違った。 光と闇、善悪、反対側があるからこそ生かされるもの。政治と宗教、性、愛、欲。右左。全てが絡み合う。求めているものは違っても行き着くところは一緒なのかもしれない。 いろんな分野に話が及ぶ。読み応えがあって、作者も凄く勉強したんだろうなあ。と思った。...参考文献の多さ。 作者からのあとがきも含めで、しっかり読んで欲しい。 これが好きな人には村上龍『コインロッカーベイビーズ』が個人的におすすめです。

5か月前

39628142 b0b7 4d3e 80d2 22193ef7a2f9Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e31173bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87b14c0edd3 6e44 4de9 819d d69533983593B59507b3 370c 41f8 96b0 74ca60b1620294a0e84f fc4d 4f21 af03 c8221245286b241aede7 214f 4fd7 92fd 82afbc39c276 110
イナイ×イナイ PEEKABOO

はやく続きを読みたい。 掛け合いが絶妙。 キャラクターが立つなあ、って。 引き込むとこはグッと引き込む。

6か月前

32c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f662e09f365 42dc 471b b4a6 ad9c7a0568fc42caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3eFabd1fa8 7167 4e96 9258 45a647ff26646304906d 5021 4275 9d30 36f4aafc94d4Dec40757 3667 4e2d 81a2 2d68d47ddcd428bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31 8
イニシエーション・ラブ

期待して読んだら失敗した。 深読みしすぎず、普通の恋愛小説として読むべし。

6か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee59b5d0d7 efdb 4f49 85bd 375a1d54ba854e07ff7e ee03 4f33 b077 dabc26cee278F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Aa6356d5 940f 4432 8ab8 208b758f3b04 26
モンスター

本当のモンスターは心の奥底からくるもの。 蝕まれていると分かっていながらも拒絶できなくなる。 男性不信になりそうな内容でした。 大丈夫だけどね。

6か月前

8a2f677d c6bf 4efd 9fe1 61d2cc574ae8De457993 8683 4724 ae04 5b8645cc19b0859a2e33 e1a1 4787 922e c19c1324fd88C6babf18 4a1d 4470 91fe 0ebd639a94d0Picture9871ba3a 3f57 43cd 8a67 21df7d51331059b5d0d7 efdb 4f49 85bd 375a1d54ba85 57
文庫版 魍魎の匣

京極さんは、初めましてでした。ドラマ1クール程の見応えがあります。独特の言い回しがあってそれが凄く魅力的だった。厭なほど現実的で人間らしい部分と、淡々と傍観する様な視点を織り交ぜながら物語が進む。こんなにも複雑なのか!!というぐらい翻弄された気分でした。読み終わりに、ほう、と一言。

7か月前

2ca4836f 8359 4332 8a1a c1640bf050520539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc290460142 dee7 4b30 a9d1 55c9e2bf25faF63b7855 e031 400d 9421 6bd7062a6f220afc5c62 11c6 40c9 9ca9 cbcb848a43c0B0fb326e aa55 4ad1 a342 aeb0088fc3ba 27