86a98fbe f433 409e a164 ea57df574c38

tomoharu nakao

ひなた文庫 /

ひなた文庫 / プログラマー 書籍データベース「Hello Word 」設計 http://www.hinatabunko.jp/system/helloword.php

17

コメントした本

ペンギン・ハイウェイ

大人のような少年。そして不思議な力を持つお姉さん。SFなのに全体的にゆったりした空気が流れている。朧げな記憶の中の少年時代に重ねてみたり、少年が自分の姿に重なったり。忙しさに追われ、知的好奇心を忘れてしまった大人におすすめ。

2年前

0d3ceefa 52e0 4862 b03e 10de6f97da903058f196 1a6b 4b91 83f0 91e21a70f490Icon user placeholder4850bc71 474d 43c0 a6d2 91bd9636a8ef4d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e431A1afb250 48b2 4331 ba03 1e6d780cc692Cfc25a64 595b 4142 adeb 36e6a0660850 159
BILLY BAT(19)

今の靄のかかった現実を重ねつつ読み進める 闇の中の光は胸を踊らせてくれる。未来は明るいと良いなぁ。

3年前

<ひと>の現象学

自分とは?生きるとは?本当に人と関わり合わなければ生きていけないのか? 日常でふとした瞬間に浮かぶ問いを哲学的な視点で深めてくれる。

3年前

0de98e70 5f12 421a ae08 6a1e56e7c3b2Icon user placeholderIcon user placeholderB825f8a6 a73e 4031 aab6 2530326d4960693f3def c09b 44c5 a99c cc17f4601004F157a395 dd8e 4942 a829 47ec55fc798bE07b503f 99d1 47e6 8770 03aa00b279d8 8
夏への扉

これぞ、まさに、SF。主人公に技術者として憧れる。相棒のピートも最高に愛らしい。

約4年前

6de3a1b2 e698 490d bed3 66146ca442475718c3dd 08ae 43f6 b5d5 e0a22349b47571287b75 2602 4779 a8fe b77ca98268d68fccfba6 78fc 477f a546 a3125957caa1A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc6567f884339 4ccf 42ef bed6 ff5222f32d926279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204a 121
シュナの旅

1983年にすでにもののけ姫の輪郭が垣間見える。チベットの民話を基に描かれた現代科学の行く末と自然の在り方について考えさせられる試練の物語。

4年前

F8bb3128 f9fc 451b 90e4 be1394d40909Cbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a9988C33c1e51 bba5 4cfe b834 3624c7f452c3D7abed11 56d6 4ea2 a846 f2c2afc481f4Icon user placeholder16e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6eF92a7203 6d21 4c89 ae48 5c18dc4d61d6 37
モバイルハウス 三万円で家をつくる

自分の家を自分でつくることは、秘密基地を作ろうって感覚と似ている。大人になると出会えないあの感覚をもう一度だけ感じられる。

4年前

686d104f 07c4 42e8 ad86 b7b3121c7e550ff73a45 e921 40b1 bf48 d454f369ed17
三四郎

今も昔も変わらない、アイデンティティークライシス。

4年前

C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acDefe7519 61b9 4b69 a482 9bb656397337A1715068 f216 45a3 bb82 bb7f421b9f6eAfbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec153511d11e89 91d1 484f 8eab dd1c2b5cd1e0B9a062fa aa35 4cc3 b4c9 5eb4649a43f62521cf1f fcc1 4c98 b312 7e77157cee39 15
ロボットとは何か――人の心を映す鏡

ロボットと向き合うことは、自分自身と向き合うことだった。哲学するロボット開発はもはやアートの世界。

4年前

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e2a40b4b2 0078 44a6 9123 1ebad6a3b33e
さいはての彼女

はじめての原田マハさんはこの一冊で。震災後、落ち込んでいたときに読みはじめた。そして、今また旅の途中にふと開き、1つのエピソードを読み終える。独特の余韻、どこへでも飛んでいけそうなくらいに心を軽く、前向きにしてくれる。

約3年前

Icon user placeholder64e50687 d69c 4a16 9e02 a2dc2e49048a3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a2cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c58E6e8573b cc49 4de7 80ee a6c2db883d6d147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb858 57
ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

プログラミングを学ぶ学生は読むと安心するし、デバッグが楽しくなるだろうなと感じる。そして、そんな人にSFを超える未来をみせてほしい。

3年前

A8c5e044 4efc 471c be60 7e6f60d4d5c2Icon user placeholder028d77ed a285 4e4c bec1 758e36993306F23507d4 4c44 4905 bd44 14be90bf1684Akiaivjyeuyp25rambwaIcon user placeholderD3a1fc53 8970 40a5 9c57 745a78354526 24
人口減少時代の鉄道論

人口現象は避けられない。沿線開発が難しいこの時代で、都市はどのようにして歴史ある交通インフラを守ることができるのだろう。鉄道にこそ未来を読み解く鍵が隠されている。

約4年前

RePUBLIC 公共空間のリノベーション

僕の住んでいた地域の小学校は次々廃校していき、今は体育館が避難所としてだけ使用されている。ここを映画館にできないかと考えている。 この本では、新しく建てないという選択・再利用が、利用者の生活への介入のしやすさももつことに気付かされた。

約4年前

8640ca93 fa76 4da9 8491 4f78209f81e6A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261Icon user placeholderAf23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2fC42c5512 d7b1 4647 be4b a17f175c0a686afeb279 3664 41b8 a95a 881635960a6a3a0e11b9 e6e0 4c2f 8e32 18fe7ed4fa50 8
Built with Processing —デザイン/アートのためのプログラミング入門

コンピュータで遊べるようになるための入門書。そして、これからのものづくりの教科書的存在。ぜひ少年・少女達に読んでもらいたい。

4年前

広場のデザイン―「にぎわい」の都市設計5原則

多くの人の思い出に残る時空間を作るためのレシピ的書籍。

4年前

8640ca93 fa76 4da9 8491 4f78209f81e6Icon user placeholder58f25349 c1a7 48f5 9a17 624b445abf4aIcon user placeholder440d2672 686c 4e69 9add ce54bfdbb858C42c5512 d7b1 4647 be4b a17f175c0a6886614da8 7e31 45ec 801f 444cc628088f 9
人間の建設

文理の知の巨人の対談は、対立というよりも共感の連続。自分の好きを貫けば、別の好きを貫いた人に自然と出会えるような気がして励まされた。

4年前

9f07f1ed fea7 4553 b8ca d8123b7dc4fbCb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bDaa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba6590b7cc36d 0c40 4f9a b052 cdb36775bafd6ad64330 a2c5 47a0 99b2 28d53bbb2f84Icon user placeholder5ec01095 2a20 46d6 b54c e53256525f5f 68
文明の生態史観

産業革命等の文明の発展を生態系として捉える視点を見出した。情報革命をいち早く預言した一冊。

4年前

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f932014d1 e1fc 4816 bc06 79543bce3be955c86764 8254 4860 a2da 7dfcc5757878