F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

旅好き。読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、演劇とかミュージカル鑑賞もすきー。留学経験あり。もう社会人6年目で転職して1年。本も好き、漫画も好き。コミックエッセイのコメントもよく残してます。

96

コメントした本 ページ 2

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 新日本編

死ぬまでに行きたい!世界の絶景シリーズ第5弾。第5弾は新日本編です。第2弾も日本編なのですが、そことは違う絶景が新たに載っています。 写真はいつもと変わらずのカラーで。何となくいつもよりコラムが多い気がしました。私は詩歩さんの文章が好きなので、結構嬉しかったです笑 あと絶景ポイントが、いつでも見れるものじゃなくて、ちゃんとタイミングを狙わないと見れなさそうなものが多かったかな。でも、秩父でも雲海が見れるなんて知らなかったし、近いうちに挑戦してみたい! 気軽にふらっと行ける場所ではありませんが、今まで知らなかった日本を知れる1冊になっていると思います。

10か月前

C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991Icon user placeholder
女一匹シベリア鉄道の旅

女一匹シリーズの1作目。3作目のコメントを書いたので、ついでにこちらも。 私自身、ちょっとマイナーな場所へ旅行に出ることが多々あるのですが、シベリア鉄道の旅を選んだことはなく。ものすごく興味を惹かれて発売された当初に購入。 3作目と一緒で、シベリア鉄道に乗ってる間のコミックエッセイです。3作目と違うのは、観光はあくまで最初の部分でしか触れられておらず、あとはシベリア鉄道で出会った人たちとの触れ合いが描かれています。出会う人々の優しそうな雰囲気、出てくるご飯の美味しそうなこと、絵と文字も優しくて、ロシアには行ったことがないけれど、ロシアの優しさが溢れる一冊になってます。 あれから時間は経ちましたかが、今でも大好きな1冊です。

10か月前

6e3b8e7d e7bf 4949 8ebc 068bd919a300E344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed467eac746 bb24 4280 83dd 45fe895a7c8a26f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7fA0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 10
語彙力がないまま社会人になってしまった人へ

会社の先輩に「メールが幼稚」とずばっと言われまして。自覚があっただけに、心に突き刺さりり、打ちひしがれている時に見つけた本です。 メールの言い回しとか、電話口での言い回しとか、そういうのを知りたかったのですが、そういう本ではありませんでした笑 もちろん、メールとか電話で使える言葉も教えてくれるのですが、後半に進むにつれ、「この言葉を私が使うと、相手を馬鹿にしてそうな空気になりそうだな。。」と感じてしまう言葉が並びます笑 要は、ペーペーが使うような言葉じゃないんですσ(^_^;) でも、最後の章の語彙を増やすための方法は、誰もが知っておいて損はないと思いました。これから30代40代になった時、恥ずかしくない言葉遣いをしていたいものです。。

10か月前

Icon user placeholderAd38bb73 d5b8 4fdf a4d3 115d189e17ca8b219c3f 69c4 4306 b0eb 35674eb1a193E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Icon user placeholder6001fd37 d4fb 4712 96b9 e4cec836606c 18
緑の窓口 ~樹木トラブル解決します~

小学生ぐらいの頃、初めて樹木医という職業を知って、すごく憧れた時がありました。この本を見つけた時、その頃がすごく懐かしくなってきて、いつの間にか手に取ってました笑 主人公は区民の植物関連の相談に応対する「緑の窓口」担当の男性区役所員。ある日見かけた美人な樹木医さんに一目惚れし、その人と、職場のモテモテ先輩と一緒に樹木の謎を解決するお話です。 あいにく、私は樹木医さんのような感受性を持ち合わせておらず、あまり感情移入はできなかったんですが。。でも、ストーリー自体はポンポン進んでとても読みやすかったです!それに樹木のトラブルって結構多岐にわたるんだな、と普通に勉強になりました。 お話も面白いですし、植物好きな方には是非読んでいただきたいです( ´ ▽ ` )ノ

11か月前

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a0970dd27f0 dbaf 4663 b13e bd61d8cd582e0dc8645d d9d1 45f1 8851 926a2980384d6502914a 62b7 4fcf b2d0 51bd350ec75600f3e6e4 c021 4fcc b4ad 006905dfa6efIcon user placeholder00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920 10
とんがり帽子のアトリエ(2)

1巻がとても気になるところで終わったので、ずーっと続きを待ってました笑 相変わらず絵が綺麗ー(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु ちょっとずつちょっとずつ、新しい情報が出てきていて、まだまだこれからな感じ。 2巻は特装版を買うとイラスト集がついてくるのですが、迷った末そちらは買わず。。でもやっぱり綺麗な絵だからこそ、イラスト集は持っておくべきだったかなー!と思い始めてます笑

11か月前

Icon user placeholder10acfce6 8955 4ef2 be7a 24e4bb9c1633E829a2b0 dcc1 4eaa 879f 53e0982a8bc713e8a36a b366 4e90 a742 98a5d45101baA2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d100a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920 8
ハワイ最高レッツゴー!

旅行好きで色んなところを旅しているのですが、実はハワイは行ったことがなくて・・・!なんとなく新婚旅行の聖地な気がしてて笑 でも身近な人が最近ちょいちょいハワイ行ってて羨ましくなってきてて、そんな時に見つけてついつい買ってしまいました笑 ハワイいいなぁ。。めっちゃ楽しそうでした。。でもハワイがどうこうより、この本は新婚旅行が楽しそうだった・・・!笑 やっぱり、ハワイは新婚旅行の聖地かなって思ったので、結婚するまでお預けかなーと思いつつ、そんなのいつになることやらとも思い、ハワイへの憧れは強まる一方の一冊でございます笑

11か月前

キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!

好きなライターさんがこの本の著者であるDJあおいさんのつぶやきをリツイートしていて、それがきっかけで彼女のブログを読み始めたんです。読者の相談をキッツイ口調でバッサリ切りつつも、頷かずにはいられない物事の核心をついてくるその文章に心を鷲掴みされました笑 そんなDJあおいさんが出した本。タイトルから心鷲掴みです、その通りなんです!私が欲しいのは心の平穏!笑 ブログほどぶった切っていませんが、サバサバ口調はそのまま。とても読みやすく、なおかつ心に刺さります。 別にバリバリのキャリアウーマンになりたいわけではない。でも、仕事はしないと生活できない。でも仕事がしんどい。そんな女性には是非読んでもらいたいです。その考えは間違ってなくて、そのためにどうすべきなのかが書いてあります。

11か月前

89126c36 52bc 4597 b8f1 3c6735e7caf9Icon user placeholderFdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc3733915fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c014253d4 6080 4951 9119 24735184a6965793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321 8
もっと、やめてみた。

わたなべぽんさんのコミックエッセイが好きで、よく読んでいるのですが、やめてみたシリーズが特に好きです。 本作はやめてみたの続編で、前作よりも精神的な部分での「やめてみた」お話が多く、心に響くものがありました。誰にでもあるであろう憂鬱や億劫な気持ち、ネガティヴに捉えてしまうところなどのマイナスな感情を、どうやって「やめてみる」に至ったかをわかりやすく簡単に説明してくれています。 生きづらいことも多いこの世の中、自分がしんどいと思ったらやめてみると新しい世界が見えるのかもな、なんて思いました(^^)

12か月前

3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a88cdf93da 695c 4c3b a14c 2a124f85feecBc1a732c 05be 4489 8164 36b743d655df73d1f85f 2b00 49f8 b08d ed5d1b3ba1ed27e59b05 ebcc 4133 a0d6 9f0c804cdaee705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 9
情熱大陸への執拗な情熱

確か、ライターの方か誰かがネット上で拡散されていて、そんな漫画があるのかーと思っていたら本屋でばったり出会ってしまったので買ってしまいました笑 飽くなき情熱大陸への情熱笑 生活の中心が情熱大陸だなんて、これはまさに病気笑 情熱大陸の番組は、一度もちゃんとみたことがないんですが(・・;) でも、そんな人でもおもしろく楽しめます。見てる人は更に楽しめるんじゃないかなー。今度きちんと情熱大陸を見てみたい!

12か月前

055e707f 462a 456d 8793 3e2dfcf05fdaF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Icon user placeholderAa443658 b7af 4808 8edf 90d80ae9045f014253d4 6080 4951 9119 24735184a6963a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf515a363edb 969c 47fb 90f3 26abe3ff712b 10
御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ

ずーっと、御朱印帳始めてみたかったんです。っていうか始めてみたいけどまだいいかなっていうグダグダ感を持て余してて。そんな中で、初心者でもなんとかなりそうなコミックエッセイに出会ったので読んでみました笑 とてもわかりやすかったです!さすが初心者向け。神社に行った時の作法、どこで御朱印帳を買えるのか等々、基本的なところから、どこどこの神社はこんなご利益、こんな成り立ちという説明もあるので、実際に行ってみたくなります。 東京都内で自力で行けるとこにもたくさんあるので、やっぱり御朱印帳買って神社巡りをしたいな。何にもすることがない、予定のない日に、あ、神社行こうってなれるといいのかなって。 最初は日枝神社に行ってみたいかなぁ。。御朱印帳もそこで。。

約1年前

女一匹シルクロードの旅

女一匹シリーズ2作目。1作目で、織田さんの絵と文章が大好きになり、2作目も発売されてすぐに購入しました笑 本作は、中国からトルコまで渡り歩く様子が描かれています。女一匹シリーズ全てに言えることですが、観光地を紹介しているのではなく、そこで出会った食べ物や人々を切り抜いていているので、どこどこの観光地が有名とかはあまり分かりません笑 でも、その場その場で体験する公共のお風呂とか、その地独特の食べ方とかそういう文化を教えてくれます。 そして何より、人の暖かさに一番焦点が当てられています。私が好きなのはカザフスタンで出会う人々。あとがきにも書いてありますが、言葉がわからないはずなのに普通にコミュニケーションを取っていたそうで、本当に楽しそうな絵が並びます。 それぞれの国にとても優しい印象が伺えて、いつか行ってみたいなって心から思える作品です。

10か月前

女一匹冬のシベリア鉄道の旅

女一匹シリーズ3作目。1作目から好きで、いつの間にか新作が出ていて、慌てて購入しました笑 1作目と変わり、今度は日本から電車と船とシベリア鉄道を乗り継いで、首都モスクワへ向かいます。計3週間にも及ぶ旅の様子が、1冊にまとめられています。 1作目との大きな違いは、シベリア鉄道で途中下車をするところ。度々途中下車し、ロシア観光を楽しんだり、現地の人たちと触れ合ったりされています。特に素敵だと思ったのは、ロシアのおばあちゃんアイドルグループに会いに行くところ!おばあちゃん達も素敵で格好いいんですが、そこで出会う家族が素敵すぎる。 ロシア人って今までの人生で出会ったことなくて、何となく冷たいイメージが強いんですが、このシリーズを読んでからは、いつかシベリア鉄道に、いつかロシアに行きたいと思ってます。ご飯美味しそうだし!笑

10か月前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a69618cf8b0a 4280 4bf2 bb9f 5f61d13f9c19
夫のちんぽが入らない

初めて本屋で見かけた時、タイトルに心から衝撃を受けた。今は別に読んでる本があるから今度読もう!と思ってたら、いつの間にかこんなに時間が経ってしまった笑 出だしから文章がのっている。もう、最後まであっという間に読んでしまう文章のうまさと、ストーリーの衝撃さがあった。これが現実に存在する話だというから、まさに衝撃。 「夫のちんぽが入らない」だけではない、彼女の半生が赤裸々に綴られている。それは幸せな部分以外に焦点が当てられ、まさに「どん底」に思える。それでも、その経験があってよかったと思える作者は強い。私だったらいつになったら幸せになれるんだってきっと思ってしまう。 幸せになる方法ではなく、自分と向き合うことの大切さを彼女の半生を通して学ぶことができる一冊だと思う。

11か月前

66eb491d 010c 4c24 85c4 ef8eb2d41b3e6a732c0a a460 4f5d 9189 99c2559dd834Icon user placeholderIcon user placeholder605e81f7 78b3 4c99 a4a0 09b6d2ea817aC4e83bbe 7969 467b b17d 871ecfe6aaf8F89ea323 c218 4bef a33c a5cd1edcb341 140
新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」

ある日たまたま見つけて読んだ本です。 糸井重里さんが色んな働く人と対談をして、「はたらくこと」がどういうことなのかを切り口にたくさんな面白い話を聞き出してくれています。 一番好きな章は矢沢永吉さんとの対談。あんな風に大成功を収めているように見える人でも、ずっとしんどかったんだって。「矢沢永吉」を辞めたいって何度も思ったって。「そっち行くな」って言ってくれる人がいなかったって。そんな話をたくさんしています。 この本を読んで思うことが本当にたくさんあるんです。書ききれないぐらい。でも、一番は、楽しく働きたいってなんて難しそうなんだろうって。私だって、人生の大半を占める働く時間を楽しみたい。でも、楽しく働くってほんと一瞬しかなくて、その一瞬のためにめちゃくちゃ頑張らないといけないみたいで。今まで「頑張る」を避けてきた自分は、もうそんな域には到達できないんじゃないかと思いました。それでも、働くことを大事にしたい。 働きたくないわけじゃない。そもそも働かないと生きていけないし。働きたいけど、働き方については今一度ちゃんと考えないといけないのかもしれない。そんな風に考えさせてくれる一冊でした。

11か月前

B7e48532 963f 403d a3df 63612ff78ae6Picture6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc373395cdab0c1 cf37 4db4 82de 9ca084dc0f9b95787d88 521f 443c 98d1 ecd62692b6adE19dd5c1 ba94 4756 b2ee 44c1313fbc79918aeecc a2cb 4f1f 95f1 a8ce9afe6c02 15
盆の国

この漫画を知った時まだ肌寒くて、夏の話だし、もうちょっと経ってから読んでみたいなーなんて思ってたらいつの間にかお盆終わっちゃって笑 この間やっと思い出して読みました。 死んじゃった人々は、お盆にはおしょらいさん(おばけ)になって帰ってくる。主人公はおしょらいさんの姿が見える中学3年生の女の子。やっと帰ってきてくれたおじいちゃんと猫のしじみ。ちょっと前に友達と喧嘩したこともあって、ずっとお盆のままだったらと願ったらその通りになってしまう。最終的には元の世界に戻すために頑張るお話なのですが、淡い恋心とか、死んじゃった人々への想いとかが丁寧に描かれている、とても優しい物語でした。 是非夏の間に読んでいただければ笑

11か月前

5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6c3891030c 90aa 4d21 a85c ab1fdf5f3759Icon user placeholderF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113364c4739 6f8a 4cf1 bbf2 e876cbe1b47bEace6489 f11a 4176 b31a 807e7fd8bf12Icon user placeholder 19
新米おとうちゃんと小さな怪獣

本作はあおむろひろゆきさんの第一子である女の子が生まれてからの3年間が綴られています。 もともとこういう子どもと一緒に過ごす親目線のお話が好きなのですが、この本は文章がとても優しくて本当に心がほんわかします。文章からご本人の優しさが溢れ出ていて、あおむろさんご自身もとても可愛いんです笑 生まれてきてくれた日は嬉しくて興奮しすぎて眠れなかったり、退院後奥さんと赤ちゃんが里帰りしてる間、夜が寂しくなっちゃって毎日のように押しかけたり。そんなお話がすごく優しい文章と優しい絵で描かれています。 新米のお父さんは是非読んでみて欲しい!おむつ替えのとこなんて必見ですよ!笑 あと、私個人的には子どもとの約束を破っちゃたお話と、2人目が生まれるその時のお話が好きです。子どもがいなくても、とても心が温かくなる本です( ´ ▽ ` )ノ

11か月前

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方

せっかく続編の「もっと、やめてみた」の感想をあげたので、こちらも。。 本作は生活必需品だと思っていたものをやめてみたり、人間関係のあれこれをやめてみるお話。 続編は精神的な部分が多いですが、こちらは物が中心。例えば炊飯器をやめてみたり、掃除機をやめてみたり。意外な発見が多くとても楽しんで読めました。 何に関してもやめるってとても勇気のいること。それでも、やめてみたら自身が軽くなりそうで、試行錯誤しつつもやめる生活をしてみたいと思いました(^^)

11か月前

D838e1d9 53e3 4bbd 88c2 c703ee80eb00A4180189 89b9 491c abf7 d03e985ee44a5b6e947e 300d 4207 80b8 d2f07e579aa3E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c3982564d f8a1 4ef3 9e46 85fa855d45b08e3de5c8 1857 4de6 8ffc d32e35052b3545807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1 9
ご本、出しときますね?

読書芸人(?)の若林さんがMCを務めた「ご本、出しときますね?」が文章化されたのが本作。 昔全く違う番組で、作家さんって面白い人が多いんだなって思ったんです。この番組は見てなかったけど、色んな作家さんの面白い部分が見えるかもって思って手にとってみました。 MC含め、みなさんめっちゃ面白い笑 私が考えたことない視点で物事を捉えたり感じたりしていて、それはもうびっくりとともに笑いが出て来てしまう勢い笑 私はコンビニ人間の作者の村田沙耶香さんの回が好きです。 本好きの人はもちろん、若林さんの言葉にもありますが、本を読むのが苦手って方にも読んでほしい。本当にトークショーのように構成されていて面白かったです(^^)

12か月前

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09Edcd869d b717 48e7 88d8 8a04119e2b17Ac175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1eF7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda825cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16014253d4 6080 4951 9119 24735184a69611310b4e 3dbc 4131 9297 8cf1a8e7eccf 10
《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!

このアプリで見つけて読んでみた本。 ちょうど1年ぐらい前からKindle paper whiteを使い始めて、まだ知らない機能があるんじゃないかと思って、読んでみました。 でも、Kindle専用端末の使用方法ではなく、まさにKindleを使用した色んな端末での読書術、そしてそのアウトプット術が記載された本でした笑 いかに多くの文章を読むか!に焦点が当てられていたイメージ。予想とは違う本だったけど、思いがけない使用方法も記載されていたので、Kindleを使ってる人は1回読んでおくといいかもしれません。

12か月前

699fafbc 8f1c 4fe0 9ba5 b924679d1b132263f4a2 791b 4ffe b8fe 94d359b929a9F066bc6d 6529 4a17 a125 c0007edde0ce4dace2b2 8d30 45c7 b9ba 62d8ce421d56Icon user placeholder7b401418 5669 4657 b744 aeedef1eaea448138974 905c 47b9 a3e9 30ba763f7e1e 76
ステキな奥さん ぶはっ

このアプリで見つけた本です。 著者は漫画家さんですが、イラストをちりばめた文章のエッセイになっています。 タイトル通り「ぶはっ」と笑ってしまう日常が描かれていて、本当に面白かったです笑 奥さんだけの話ではなく、旦那さんの話や著者のご実家のお話もあって、バラエティにも富んでました。でも、1個ずつのお話はとても短いし、とても読みやすかったです。 ちょっと笑いたい。。っていう人にはお勧めの一冊です( ´ ▽ ` )ノ

約1年前

E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3cCf2f2b28 0681 4f12 9f2c 6af3bf71ffa6E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f