454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90

march

読んだ本の記録。

読んだ本の記録。

109

コメントした本

人魚猛獣説

とにかくおもしろい。皆さんの短歌センスある〜すごい。 フレンドリーの偏差値、わかるなぁ。最初は「こんにちは」って言ってくる店員さんに戸惑うよね。。。 ココアのための十五キロが輝いているという話、ほむほむ節炸裂な解説でとてもわかりやすかった。 自分じゃ言葉にできない、センスで感じ取っているような部分をいつもバチっと言葉にしてくれていてとても心地よいです。 もはやスタバ上級者な穂村さんがちょっと感慨深いです。

23日前

Db65aad3 165c 4dd2 accb d5243cc1b558Fafd6f3d 78f3 4fdc 93d0 c073cc2ad00aEc0ee646 174e 4e3e b7a5 879d1e90656f
ユートピア

立場が違えば見方も変わる、まさにそんな感じ。ゆったり不穏な空気を含んだまま物語が進んでいきます。モヤっとした終わりで....当人同士にしか真実はわからない。

3か月前

A621e03d 92a8 47fd a1ee 1402be50698693b767da c161 4ca5 978f a90f99e9769f5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be6851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44bB63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb8492d0f29f7 07d5 48b9 925f 3aff9c9cd222Icon user placeholder 65
女が死んでいる

必ずあなたも騙される!どんでん返し8連発!という帯に惹かれて購入。 本当にどんでん返されすぎて3編目くらいから慎重に、ものすごーく疑って読むのだが、やっぱりどんでん返される。最後まで落ち着きませんでした。

6か月前

E00025f0 10d5 4a8e 8971 3e4c4b15c6470c563132 de53 41d1 9cfc c3d51d78b25484c62c73 b6de 4cc9 a7fe eace053872534ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8Db837797 0a5c 462c a088 647b38b1cf6163dbfea3 4a7e 426c 87ee eba369b9958cA375d57b f91b 452c b38c 156d2247dafe 16
スマホを落としただけなのに

映画の予告を見て面白そう!と思い手をつけました。 刑事の視点と被害者の視点と犯人の視点が交互に繰り返されるので状況を理解しやすいです。 スマホ、SNSといった題材が身近に感じられ自分の身にも起こりそうでなんだか怖い。パスワードの入力を求められたり意味不明なチェーンメールが来たりすることは日常茶飯事だもの、、、 ネット犯罪に無頓着な、自分の身には起こるわけがないと思っている人は特に狙いやすいんだろうな。 普段から勉強しておこうと思いました。 途中からこの人怪しいなーというのはありますが、別の部分でまさかの種明かし。 今やスマホは最高ランクの個人情報源ですね。

7か月前

Ef51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9Icon user placeholder6e47a3fe 3e71 47f6 8873 e41e0609936b33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04dA7bc81dc 68c0 4826 84ca 88d8c99b99bb8878da00 00f9 4f14 aaec eca7195cf316 98
ガール

男世界における派閥、昇進争いやプライド、メンツの張り合いに晒され、なあにが男のメンツだ!!!と憤慨したことのある女性は多々いると思う。そういった方に特に同感してもらえる作品。 そして、女同士のビミョーな距離感の計りあいとかガールの潮時を向かえつつある女の心情の変化が凄くうまく描かれていて、またまた同感しかない。 この物語に出てくる女性達は皆まっすぐで、自分に正直で、全力で走っていてカッコいい。

12か月前

Icon user placeholder73e6cea9 3690 407d 9f1c 174ba3a7ccfd0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c771Icon user placeholder4e15290e fb3f 4758 8729 e817a7a47636B376121c e0e5 45e2 959f 1e5464763e24 28
整形前夜

加齢とともに驚異を驚異のまま受け止められなくなり、また驚異エネルギーを抑える「私」の支配力は強まっていくので、驚異を共感性に変換するということが起こる。だから詩や短歌から小説へ移る書き手は沢山いるのに、その逆は皆無だそう。なるほど。。。 3分の2くらいは言語表現者である穂村弘の、残り3分の1は43歳にして初めての海外旅行(グアム)へ行きアタフタしているほむほむのエッセイです。 私はどちらの側面も好きです。

約1年前

Icon user placeholderF37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf940fe8af8 9603 4e8f 99c8 24c5cf652890163c2225 ac93 4fc3 98d3 2c5b0f4b818236e8471c 504e 4fe4 91e3 ddd29c88981b42caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3e252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c 12
コンカツ?

キャラクターが違う4人の女性による、それぞれの恋愛。結婚って何を一番大切にすべきなんだろう。決めてって何?収入?ルックス?体の相性?全部揃い過ぎててもダメだし全く理想でないのもダメ。難しいなぁ〜とつくづく。染みる。 自分自身一度ナンパされて付き合った経験があり、男女の恋愛においては本当にいつどこで何が起きてどんな人と付き合うことになるのかわかんないなぁ〜〜.......と思う。 これからこんな風に悩まなきゃいけないんだろうか。それも楽しいけれど、最終的には主人公のようにささやかな幸せを見つけたいな。笑 25〜30歳の全女子、読むべし!

約1年前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d389fb37280 03c5 4882 9d53 8efeb56507b19c8fb263 ada0 460c ab02 e8ce70259afd640242fa 6286 418c b594 2a6eb21e57cf3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beIcon user placeholderIcon user placeholder 35
ウォーク・イン・クローゼット

人間の心情をこんなにも分かりやすく描けるのがすごい。全く共感できなさそうなプロフィールの主人公であっても、読んでいるといつのまにか「うんうん、そういうこともあるよなあ。分かる。」ってなってる。

1年前

6538c91d a89b 48ad a866 c8fecc9b3607538eee8c 0672 4b8f 85e7 c4c452d8850fIcon user placeholder1e4ee0ab a97f 4c59 b552 9fb7a52598953c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d9633387650366 ab3c 4993 8bda 9126ce3c7122F3ac2af5 448d 4483 a66b e6eb57bc2106 23
冷蔵庫を抱きしめて

荻原浩、初めて読んだけどめちゃくちゃおもしろかった。 まず1話目のボクサーのお話。やられてばかりだった母親があるきっかけでボクサーになり、DV男にやり返す!展開がおもしろすぎて、、スカッとしないわけない気持ちの良いストーリー。かと思えば奇妙な世界観に引き込まれてしまう、???な話もあり全てカラーの違う短編集です。 20代、30代の独身女性を描くことに苦手意識があったので頑張りましたと解説にありますが、頑張ればこんなに同感できる女性心理を描けるのが凄い。

1年前

68cf50e6 a041 456b 916e 9f6380044ab6588f1a4e 1289 4838 9061 4a44051119ef297b95cd 6ba5 4d94 8e04 303af446885a35405249 a27f 4fe7 bc68 96ec2fd5e942
カフーを待ちわびて

原田マハにまた泣かされた。明青の心の優しさが切なくてピュアで不器用で大好きです。あとやっぱり登場人物が何だかんだでみんないいヤツ。笑 カフー、おばあ、ナカユクイ、ガジマル、.....沖縄の風景が沢山浮かびました。

1年前

C00d56c6 fc98 4bf5 b98a 83af36f5ee083bb135fa 3fa6 4bca 860f 1151c8225bdaF418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e03766840c0d e215 4d42 9e76 2e39cb92489cIcon user placeholderF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7979bd23011 edff 4ad8 9cc4 3b0a522a7134 59
オー!ファーザー

正直、序盤は盛り上がりに欠けていて面白くないなぁと思って1ヶ月くらいかけてダラダラと読んでいたけれど、残り200ページというところで急に勢いづいて、一気に読んだ。おもしろい。 そのギャップが自分的に強くて、最後は、えっ、もうおわり??と思ってしまった。まだまだ続きが読みたかった。 最後に由紀夫が言っているように父親が4人いればいなくなるときの寂しさも4倍。4人の父親たちのことが大好きになってしまったので、これから先の家族の行く末を想像すると、現実の家族がいなくなるのを想像するのと同じように寂しく感じた。

25日前

E3c043af 0967 40ca 942c 718b3d97c8f40970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d2647e1d4d07 eea5 4449 adc7 e7d9215546195e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Icon user placeholderF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797 67
燃えつきるまで

すごく心臓にきました。ドキドキしました。 失恋により負った傷を、他の人と比べて『自分はこんな風にはならない』『この人の不幸よりはマシだ』と思い安堵する気持ち。 自分の惨めさを認めたくない気持ち。 恋を失った時、相手じゃなくてそういう自分と向き合うのが面倒だから恋愛に億劫になるのかもしれない。 やらないよりやって後悔だというのは、普段なら、前向きでポジティブでいい心構えだと思うだろうけどそうやって自分を決死に奮い立たせて起こした行動だからこそ犯罪になっていることに気づかない。 色々な要素が合わさっていて考えさせられました。 共感するってことは私にもその可能性があるのかなと、、、怖い。

4か月前

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e9ed1a4f2 e954 4da6 a0fb 3f60b0027f1dE39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007bFa452119 0b49 4528 add3 9c8f40c7401e63dbfea3 4a7e 426c 87ee eba369b9958cF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7975b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f 11
ポースケ

奈良・大阪の情景があまりにも知っているものと同じで脳内で思い出しながら読んでいたのだけれど、あとがきで見た取材先に過去使っていた駅名がありました。 そういう意味でも生活感のある描き方でした。 ただ働くだけじゃない。生きている。みんな色々を抱えて日々生活しているんだなぁと愛おしくなる物語です。 私にも「ハタナカ」のように行きつけの喫茶店があるのですが、次に訪れた時たまたま居合わせた人達に対して勝手に親近感を持ってしまいそう。

7か月前

9bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13ed65b89b30 f891 4d14 89af d24e21e2fbc6F0214d3d 02b4 424e 90aa 3ec43305683aC4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26cIcon user placeholder9bdb99ea adbf 4491 80ec eb69f4ea8bf8F7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda82 8
PK

これはもう一度読まないとわからない。。 付箋をしっかり掴んで、考えて、読むのが好きな人はすごくおもしろいと思う。ムムム

10か月前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d3829fe4976 e832 4f3e 9f69 48303809fa4fEfd7ed5e 4555 4fe6 ac1f 2c3b94ba4f51Icon user placeholderF418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e037Dbe11d5f 0396 4926 bacd df75432591e2D4a84528 6a5b 4bd3 acd1 14c67ac5265c 53
星がひとつほしいとの祈り

ワクワク、ドキドキ、ハラハラ、といった感情が前面に溢れた1冊ではないけれど、だからこそ身近に感じた。田舎に帰った時みたいな気持ちになる。またこの本に戻ってきたいと思う。

約1年前

0264273e d8bf 4e8f 930e bd3f1a13a8af91b8601f 9318 45fd 8c1d c46f7b11acf53ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3aDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eIcon user placeholder344d13b7 53ef 45f2 aeea f22c29672455Icon user placeholder 30
ナイルパーチの女子会

文庫化を待ち望んでいたので見つけてすぐゲットしました。ちょっと読むつもりが展開が気になって気になって仕方がなく、のめり込むように読んでいました。 心を抉られる場面が沢山ありすぎて書ききれませんが、個人的には栄利子がガラスに映る自分の姿を見つけたところでサアッと血の気が引きました。これまでのシーンを思い返すと全てが違って見え、より恐ろしくなるような衝撃でした。。 栄利子も翔子も求めるものの終着点は同じ。言葉にできない自尊心や疎外感や社会カーストを全て栄利子や翔子が発する言葉、行動で示していて突き刺さりました。本物の衝撃作です。柚木麻子、他作品も読んでみよう。

約1年前

6538c91d a89b 48ad a866 c8fecc9b3607Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bF1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e5103db1d33 cc40 4621 92ad b7dd196c52bb9fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a89D46f6615 a04d 44c0 9ee1 e22aa60894efF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797 48
神様のボート

葉子は狂っていると思いますが人生をかけて愛する人に出会えたことは羨ましいかもしれません。草子の身体的な成長と共に心もだんだん成長して、ママの想いと自分の想いと現実にどんどんついて行けなくなってしまう、そんな心情の描き方がリアルで悲しかったです。だからこそ最後は救われて良かった。

約1年前

Icon user placeholder0b85626e bc23 4e2b ad3b 5dc873d552f2Icon user placeholder03384187 60ce 41bd 8693 20bc4d018c51C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac3db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aaF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797 97
人生相談。

自分は登場人物が多いと名前を覚えきれないので、アレ?この人さっきも??と気付く度、何度もページを戻していました。全てのエピソードが新聞に掲載されている人生相談からスタートしその返答で終わるのも面白い。そして短編集と思いきや実は全部繋がってるのがすごい。だからこそ混乱してくるのだけど。笑 人物相関図と概略図を書きながらもう一度トライしたい。

1年前

Icon user placeholder7d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bfF6c4487c b640 4480 993b f9ddc1e13683Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794Icon user placeholder56b0d7c3 a68a 4d43 bd8e 37afdd67e9136efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376 16
桐島、部活やめるってよ

なんとなく喋らなくなっちゃった同級生。何故かハブられている友達。クラス内の上と下。サッカーの授業。高校生の感情って忙しい。日々事件だ。大人になってからじゃなくて高校生のとき読んだら、もっと感情移入してただろうなぁ。

1年前

C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c7406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e972cebbcb5 833a 4005 b52d 4cefe0e7db480f53d279 d4b4 47d2 9df8 063ec04307942fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbfB409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32Cc66459b 2c23 41e0 a174 6e25165a8f18 107
母性

主観的に、私は「母である」という人と、「娘である」という人と、「母でもあり娘でもある」という人とで読んだ感想は違うんだろうなぁと思いました。互いに愛するあまりの行動で母娘がすれ違ってしまうのが悲しい。でも親子ってそんなもんかもしれない。

1年前

D1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558cF3f3887c 6dee 4882 8118 25c96aa0088b6851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44bC00d56c6 fc98 4bf5 b98a 83af36f5ee08Icon user placeholderD4012687 5c22 4483 aed6 3f752ca2fe72Icon user placeholder 115