37448392 1099 4c24 8649 8c17cc8c2aa6

しみずゆうじ

大学生

大学生

28

コメントした本 ページ 2

子どもに勉強を教えるな 「ヨコミネ式」自学自習の10か条

日本でなんとなくまかりとおっている教育の「常識」や勘違いを切り捨てていく。成功哲学に裏打ちされた自信に満ちた筆致は説得力がある。子どもを教育することを勘違いしている親が多い昨今、ぜひベストセラーにでもなって欲しい名著。教育で話題になっている方法論が、わかりやすく、よくまとまっている。

約4年前

子どもたちの遺言

期待していたほどの内容ではなかった。どうやら谷川俊太郎氏の詩は自分にはあまり合わないらしい。名タイトルだが、タイトル詐欺感は否めない。

約4年前

聞く力―心をひらく35のヒント

聞く力をつけるのに一番重要なことは、相手自身や相手の話にどこまでも興味を持つことだと思う。とはいっても、技術的な部分をおろそかにすると相手が望むような聞き方ができない。ある程度の聞く技術は日頃から意識して練習する必要がある。

約4年前

82d753f6 5ade 49df a35b c5a87ab0c7d651719c79 83ea 4338 b822 8cdc3aa5e49420f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520Icon user placeholder891353d3 7c79 4051 a47e 45e5fdf52e96Dcd670a3 93e1 433c b80e 2fa0748fe72809f4c76b cfa0 4cc9 b578 151284c8a5da 81
そもそも株式会社とは

タイトルに語弊あり。日本的経営とは何だったのか、これからの日本企業に必要な経営とは何かについて詳しい。株式会社を基礎から学ぶことができる、初学者にやさしい本。

約4年前

あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

かのスピーチは素晴らしいスピーチだが、この本が素晴らしいかといえば決してそうではない。スピーチを視覚的に補足する前半のパートは印象的で面白いのだが、後半のパートは子供向けすぎて、大人には物足りない。ターゲットは小・中学生だろうか。スピーチのターゲットは大人だったのに。より深く環境問題について考えさせられるような補足的内容を学ぶことができる本であってほしかった。

約4年前

793d7c97 9483 4056 bbb0 4ad9482998df598cca8b e3b5 4f87 9040 3d988472cb37
知の最先端

200ページ強で7人との対談なので、一人ひとりを深堀りしているわけではない。あくまで、世界で起きていることの表層をすくって知りたいという人のための本。知的好奇心は刺激された。「外からから見た日本」という視点の重要性を感じた。

約4年前

B46bc3c4 6279 4489 9c62 8eb16ad583bbD542d47c 6fab 4cfd b7a6 30fa256a96c78f09626d b87f 4391 b987 daee56b364dbB339c751 5ed9 4f7e ba6d 367c7bee4694
叱られる力 聞く力 2

筆者の体験談が主で、万人のためになる本ではない。しかし、「叱られる」ということの大切さを再認識できた。

約4年前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cIcon user placeholderA497086c 1bd2 4c8f 9e96 e729c6074ba4709fa78e a334 464f a9e5 c62e86c948a11ca48db9 da36 49cf bf37 de37fb9d33f943ee9770 28c5 4f8d 90ac 92e411d9fb14Cd2d28ae 0e91 4b6d a6cb da82ed2a97d6 28
これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

「自分の答えを見つける」ための頭の使い方を学ぶ。

約4年前

Icon user placeholderIcon user placeholderFcb59cf8 724e 4d01 b78d 3294e4e332b855cc190f 5c7c 4703 935e 669ce2bb4c70C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba249910bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd1756110770c70 16d0 4737 b9e4 bd917d3bfb0b 12