6dc5c157 0629 4f54 8cc6 9537e8b0eee7

もりさん

メーカー子会社にお勤め中

メーカー子会社にお勤め中。 会社がいつなくなるかヒヤヒヤしてます(笑)

41

コメントした本

悪と仮面のルール

ある意味で純粋な恋愛小説のように思えた。邪の家系に生まれた故に、人生を逸脱した男の過去と現在と少しの未来が描かれた小説。最後の最後に光があって、救われた。また、一部の利益追求者のために民衆は踊らされ壊される。力のある権力者こそノブレスオブリージュの精神を保ち続けて欲しいというのは夢を見過ぎなのだろうか。

1年前

1d236186 fded 4568 9bbf 2ff8088f3f3dB5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af849C3b1d84d d7fc 4c10 8843 f2a06456e39e
東京タラレバ娘(9)

出会えた「から。」前向きな言葉だと思う。出会いには全て意味があって。だからこそ、その意味に感謝して生きることが大事だなぁと思います。一期一会、ですからね。

約2年前

Eae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e156a03690 63b8 4975 853f fac13092849bE8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d116154771810e47693 b48d 40b0 92ff f92b915dd8c0705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca5dbe0e4b bc3f 440a b73e c5fedd4f340f 9
リクルート 挑戦する遺伝子

リクルート社史。 リクルートの変遷を知る上ではとても面白く読める社史なのでオススメ。社史のため良い部分だけを書いてる本ではないが、江副さんに会って話を聞きたいと思わせる一冊でした。

約3年前

Icon user placeholder4f77893f a60d 452c b73a 6913489f0fc5Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40
数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。

社会人一年目にぜひ読んで欲しい本。特にど文系の人に。 業界にもよるが仕事で使う数字って切り取り方、加工の仕方でいかようにも見えるものが異なる。この本は正しい切り取り方をど文系の人間にもわかりやすく教えてくれている優しい本。 ストーリーおよび会話形式に説明してて、普段ビジネス本を読まない人にも取っ付きやすい。なので、大学生とか学生にもぜひ読んで欲しい。

約3年前

E29518c3 b4bf 4be6 a981 4bbe0f5a502fBd56352d d484 4313 b668 66f728996fb5
まんがで変わる 仕事は楽しいかね?

色々統計や理論は並べているが、止まらないで試すことが仕事を楽しくする手法だということなのですね。仕事のやりがいに関する統計データが一番興味深かった。日本企業が抱えている閉塞感を感じた。政府の雇用に関する対策はこの統計データと比べたときにマッチしているのか疑問だなと思う。労働者を増やせば解決する?それで変わるとは思わない。あと、少し論点を異なるが、国は衰退期を迎えた産業の大企業を守るのではなく、成長期の産業分野にいる中小こそ守って育てていく必要があるのでは?

約3年前

99354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42adD2107672 7c2d 46be a868 f98e4a3cba81Icon user placeholder6edb99d0 e47d 48f0 9ad7 808cd0449740Af143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822fAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cdIcon user placeholder 13
こころ

人間の欲、恥、情、ふがいなさ、といった弱さが現実がまっすぐに痛いほど伝わる作品。この痛いほど伝わるというのは人間誰しももちうる弱さだからなのだと思います。

3年前

C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c70970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbfD64b3a18 41aa 4374 8b45 2936e725327435febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e42c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fE860fe77 0edc 43a3 bd14 077ec9fdf645 117
「自分の働き方」に気づく心理学

心理学の本というよりは、様々な人の人生エッセイを読んだという感じ。内容の割にボリューミーな本だった気がする。内容的に印象に残ったのは、「職業に貴賎はない。」「自分を知って目的をもって働くことが大事。」日本はそれを見失うような社会だよね。悲しいかな。自分も省みないとですね。

1年前

2f0f0204 9e76 42c6 950a 6b37362f02859c8fb263 ada0 460c ab02 e8ce70259afd90ec6291 8dbd 4aa4 a029 1ebb09dd4beb
1週間でマスター 編集をするための基礎メソッド

基本を押さえるにはわかりやすくまとまっている本だと思います。養成講座行かなくても流れはつかめます。

約3年前

リクルートという幻想 中公新書ラクレ

メディアが形成するリクルート像は確かに、一辺倒というか。 もっと営業力が凄まじい会社はほかにもあるだろうに。 ただ、モチベーションをあげ続ける方法は経営層側としては勉強するために読む価値あり。

約3年前

さよならドビュッシー

ミステリーが入ったクラシック小説。クラシックがより好きになる一冊でした。

約3年前

Icon user placeholderE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baecFdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09fC33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3bIcon user placeholder655eb3fd 0494 46e0 884c 75d41cc19429Cc69e19e 228d 4573 8b34 8afa3d3a97a6 66
百瀬、こっちを向いて。

切ない。青春ってこういうもの。

3年前

9ed1a4f2 e954 4da6 a0fb 3f60b0027f1d6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c963cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c6133c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737538eee8c 0672 4b8f 85e7 c4c452d8850fA39570b6 c8fb 4875 9eed 16b5e1780907Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053 67
スローグッドバイ

さよならデートが切なく素敵。若くて愚かな行為かもしれない。けど、それがどうしても必要となる恋愛ってあるのだと思う。

3年前

Eae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e13cafdaae 290f 48b1 ad37 22f93feee9f870823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58fEad20435 f4d7 47bd 886b 408e34d0b920Fae9c5a6 c025 4d49 81c0 0e06a4ec2604Icon user placeholder6f0691fd ce2c 4426 84d4 6cdc5c7521ee 26