Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
Aac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269

M.A

TOKYO /

TOKYO / 1990 漫画ときどき小説

95

コメントした本

51fjg6c f%2bl

第一部はフィガロに掲載されていた話なだけに、かなり短めの短編集。 本から少し離れていたけど久々に読もうかなという方に特におすすめ。 * 特にすきなのは第二部。 「結婚しなくちゃ、子供が欲しいなら早く産まなくちゃ。」 27歳になる今年、イヤと言うほど聞いたし自分でも発した言葉だ。 自覚がなかっただけに何だかどきっとした。 そのあと続くように「同調圧力であっぷあっぷ」だったのかもしれない。それに気がついたら何だか少し楽になったような。

26日前

4daeef9d 483a 4baf be73 c9876e4019b000262ceb e827 42de bd86 ac14d3202585F23507d4 4c44 4905 bd44 14be90bf1684A118227d 0b04 4771 a2a4 742d6d23842c7096609a e405 4a63 93a9 5a8e755e848a648cbff4 c642 4e0c 959e 1ea1f6aba07b2a0f3152 dbab 4ff7 91d9 3bc89c9017d0 16
51q2mpezd3l

わたしも「ぶたばら飯」食べたいなあ * とても優しい気持ちになる、なんだかお腹のあたりがほっとあたたかくなる、そんな本。大好きな一冊。

約1か月前

Cd9f5084 b66f 40aa 81f0 7f14cd4b990334ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb60Ec3aa304 f8ad 4c36 ba38 b47dd07e80e03e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b40fe8af8 9603 4e8f 99c8 24c5cf65289048b8c55e 0ea8 4b52 8fa2 66d3dfd969886d3aa938 9986 47ac 88b1 bde5a586081e 10
410hd3608bl

気負うことなく、意気込むことなく読める本。 わたしもそう思う〜と共感できるところが多々あり、それでいいんだよ、と言ってもらえてるような気持ちになった。

約1か月前

3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8A7b615e2 7ac1 4e8a a3af abd9564c83ac72efecff 9b0f 4a71 bdcc d9bd5f3db787
31w7ks83gvl

取り寄せができないと言われ古本で購入。 やっと読めた。 * 最後までやさしい言葉と色で溢れていた。 毎日にはいろんな色があるんだ。 天気のいい休みのお昼、 雨がしっとりと降る夜、 そんな時にまた ゆっくり読みたい。

約2か月前

1ffe5bc5 8734 4a50 b571 1fc1d241f3a9A73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a4b867096 9eac 4abe 9861 53af2907d6c568e29a9f 8219 4940 89ce 92ad42cfc13c6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626bAf3427c1 137b 415e 9cc4 c0aabb877147C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746 18
31xmjec9uql

ずっと気になっていた一冊。 もともと好きな女優さんではあったけれど、更に好きになった。 彼女の選ぶ言葉が好きだ。 書評の脇に小さく書かれている一言もこの本の魅力の1つだと思う。

約2か月前

75657d05 f8af 4ca9 b80b d54f664b8b01328102ce 1f47 46d3 8199 4d5104e191171c38f34a 5510 4d2c 8bc6 3213e20d9895656673eb af9a 412b ab81 2d9e2efc9d2dAb4ae268 e48a 4bee bb96 94e728092d9bE8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1b5a921500 34f5 4e7c 9d41 526c81686994 15
51gkomxa9xl

こういう先生に私も出会いたかった。

2か月前

965ae3b4 601e 447a b26d 5777e7981b204a2bd710 92f7 4f89 bd89 05f002e0d526Ea4c9baa 908e 404f 8144 70c6f019ae20Aba29b70 3e1b 4601 b347 7f98c79bb58985d39a16 4e4f 4d03 a53f 015734075e04B725a28c 96c9 4102 8b5b 5011a2e84f2a0f4eeef0 78fc 473a 9d56 1717e6cf6607 16
51cvdhpdm8l

やっと読んだ。ご飯マンガ好きな人はぜひ。私も朝ごはん開拓しよっと

2か月前

A444fd3c ad34 45c2 ad71 8f041a012350052bc5a9 fbd2 4874 9dd1 7f33228c58589c551108 52e6 4a92 8bd8 195b9430b9adA35760da b891 4a01 8129 01436f87ea1d6ca0bc97 7664 4bd7 9176 6f930478708fF0aaf217 4b30 4f38 aee9 76abe429fc29
61khzmoriml

友達にすすめられて。 一気に九井さんのファンに。声出して笑った。

2か月前

46baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac5591cbbfc4 a786 45db a9f5 86da0ccccffb92883f7a e8b9 4250 9718 6810f723752cF0fbb82d ede7 41c6 8865 7da474e9cb93F305cac8 e136 4eea 9e0c ce6b9c1f47e94c552ac6 9e49 4c9d 902d 6783eb8d635345807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1 38
410m56mvqrl

すれ違う2人がなんだかかわいくて。まだまだ2人を追っていきたい気分だわ。

2か月前

0a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18fe87b2443f 341b 4feb 934a eaed2f065e2aAad5dec2 bc04 4e06 87db 1b2a6aa7dfcd946e134f 61a4 45f7 bb27 63959f634375D27612f7 482a 4cfe 84af f5be4ad6430e14f9fca2 e4a3 4ebf a2e9 7a4cdbc78d1cIcon user placeholder 76
51uf%2btkk27l

この人の書く文章がすきだ。 一気読み。

3か月前

71e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e95307eef99 fb35 48c8 911f 426e97a738f9A26e4845 1e26 4848 be07 0d7579fc67eb39fe78b1 42a3 400d bfa8 5f21d59a91f34f0c1db2 02ee 4bf4 b103 14eb1cdcd6f07762ca02 cda2 4461 a67f 257023c22ee1432aff5f 89b0 486e 9c28 60365839251a 11
41kw191hvdl

よしもとばななさん独特の柔らかい文章がやっぱりすきだ。 * どのさきちゃんの話もすきだけれど1番は、 「さきちゃんたちの夜」 その中の「全てが面倒くさい。でも、つまりはそれが生きていくってことなんだ、それがわかるといっそう面倒くさい。」 この一文がなんだか気に入っていて、とても印象に残っている。 ここの「面倒くさい」には何だか嫌な印象がない。何となく心地よい雰囲気のある「面倒くさい」だなあ、と思った。

約1か月前

2e2e79be 5cc7 4af8 afdf cece40500a6cE4fa74b1 6cb6 4a08 85bd c8ce2564b46eA73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6aC23297ff 4e40 44bc 90f8 aa7d870dfd7b8adb6c6d 3cec 445a 897c c7a5052b478a7cdadb0a 9ac7 469a be1c 2e34026d4e519fa90857 1dfb 4b0c 84ab 964bc96d3e12 38
31alca%2bkdil

わたしにもしもキャスティングする権利があるのならば、三崎明希は満島ひかりに決定だな。

約1か月前

488317e9 5507 4abd a270 eb9fd6c1b4222c9d6602 2fa1 40a5 8c2d 928efdff690fF217e061 8321 473a bb2f 30bdd9bc1f0dC7872433 36ca 446d bdc2 8d0ed01f256702f8b76b 097b 476c bc38 3227d12043b879db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bdB424621d b1a3 42ee b89e 4d36e562c584 79
31dwgzrcttl

大人ほど、自由な心があっていいもんだ。 そうだよね、自由でいいんだ。

約2か月前

7ccfbf73 3075 42a1 ac99 54ddf1f2c1f326ac4fbb 7af5 4cb6 b038 0066eefd1f15Ffe48b43 89c7 4b3f 9fb3 0c011bb5d003D0f521ac 12d4 4450 8e16 66e7d7ec257bA3f7a3ea 3c39 4342 a66f 82040af58cfd8a7463ab e48f 4b53 ac62 bcd520ccfb5dDf88329d b440 48ee bab5 f06b12c792f2 86
41farzqlw6l

知世と茉奈と飯田ちゃん3人の友達になったような気分で読んでいた。 みんなそれぞれに事情があって。なんて嫌な奴だと思っていた知夏にももちろん。 この先どうかみんなが幸せでありますように、と願わずにはいられない。

2か月前

69126e77 d013 456a ab28 51ade97bbe0063a80832 13c3 4d8c 9b84 76abe84b6087648cbff4 c642 4e0c 959e 1ea1f6aba07b11310b4e 3dbc 4131 9297 8cf1a8e7eccf6df80f6b 2edc 4384 ac11 0ab9c8d2fc7c9911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db20021a3a820 08a8 4ff4 891e 70ec812df7fb 12
51p5w3rnqkl

この人の作品はいつもマンガ感が少ない。小説を読んでいるような。

2か月前

41oxsxehncl

散歩好きにはオススメ。この人のはどれ読んでもハズレなし。

2か月前

D9abab4d 4111 486b 8164 80a033c3111cAf143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822fFd4c7ef6 0173 41ae 93f2 3e70ca5ed4159fe8e8e1 8d7c 4371 b80a 1b563b3dd7cb0d8ff7f9 1966 440b b157 87f3cd64119341c99d01 a47b 4885 bf48 5bcbf83debe2
51 jsbcvjyl

少女マンガと一括りにするのは何だかもったいない。少女マンガ苦手な男性もきっと読みやすいと思う。

2か月前

0638706d a2eb 4ab4 9d0d c4d05a939d5b742a2c1e ece1 498b b574 e13fd2851ad744bb1eaf 2cdb 40ce bca8 1b90ebd3386003df68cd 9acc 4ada 8439 89adab76498d492bfeb0 8f45 401b a708 34764851175461769b06 f8cd 43c0 ae54 8f0992742e38
51jn9bptpjl

すきな建築家がたくさん載っている。 わたしもこんな設計をしたい。

3か月前

Cf2f2b28 0681 4f12 9f2c 6af3bf71ffa6014253d4 6080 4951 9119 24735184a6968e56d571 b5e9 40eb 8f73 cdc295a236501ffe5bc5 8734 4a50 b571 1fc1d241f3a9F0654e9c 05de 4249 b11e 3f7e97e0522379bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a92398564D26bf7b8 b8d0 4373 8056 fb436ab4a935 14
41pmm70yfsl

川内さんの書く文章がすきだ。 * 散骨がテーマであるのに読んだあとは晴れやかな気持ちになる。(この表現があっているかはわからないけれど)

3か月前

307eef99 fb35 48c8 911f 426e97a738f9E4221da0 872a 47ba b2cd 4218ac819b5227714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874Ec3aa304 f8ad 4c36 ba38 b47dd07e80e00b0fe38f 579a 4952 bd4f 5d5737d9c1ae