8d68ef74 41b3 4e17 9a09 35c880c010d6

ひでぶっ

49歳本好き。

49歳本好き。

24

コメントした本

夫のちんぽが入らない

コメントが難しい。 ふざけたタイトル、重い内容、軽いトーンで仕上げたエッセイ。 見事な作品でした。

約2年前

37e4dd88 bdfb 48ea ab2c 08d9513175a4Cfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd6184de0d23 2677 4558 8baf 8c6af1a65f440f2a5473 5875 4d8b 8370 3fb294524e9004b3ec22 7468 4a40 83b4 4ace156b43fbDf851b61 fde5 4147 9e79 686ef2ff004762ed7732 5974 40ec 98d7 cd79f75533d0 167
陽気なギャングが地球を回す

前半の布石が、予想を裏切らなく展開されるのだけど、漫画の様なテンポの良さで、とても楽しめる。

2年前

8c51e532 c536 4c56 8ab2 094746a752a2A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2D822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f12Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c70970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a62f74644 2d77 4649 b9b3 081373fb01e3 128
火車

せつない。自分の子供達にも借金の怖さを伝えなければ。

2年前

A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2Abeeb034 9634 430c afbe 0b783880fbe10b2ab76f 2891 42a6 926d 8e73730ccd19Icon user placeholderIcon user placeholder1e40486d 2379 4b68 a373 8adceb66d6cdD2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86 144
のぼうの城 上

歴史小説は読破に時間がかかるけど、これは一気読み。

2年前

C904beea 65eb 4802 b147 efa6a6fa1cf10970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aEae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e1151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba249919060eae1 17dc 41eb acd6 f4a40bb7e028Fc132a3d 16d0 43be a752 c681dbf9fade 12
本日は、お日柄もよく

元気が出るお仕事小説なのだけど、それだけではなく、言葉の力に踏み込んだ優れた小説。人が涙するツボを知らないと、こんな小説は書けないんでしょうね。

約3年前

C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c7B2f1e469 610b 42a1 80fe 29b7bd539af5Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bA608b42a 6fe7 4e29 a2be fc86a1196bbc5201fae1 0a80 44ae 8636 ca6f24bcf2fc38406557 9ead 4de9 a7c3 b00a567d9e1381ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8 274
ゼツメツ少年

最初は子供向けの物語風なのだけど、後半に掛けて一気に重い内容に変わる。作者の気持ちがストレートに伝わってくる作品。

約3年前

Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66beIcon user placeholderC1c75e06 00d2 4c0b b363 9e0e23a90540Fd987196 61e2 48ff 82b9 acf0758edc4cA889990f 3313 414b a1b1 617c76c389221525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad488630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c 10
64 上

寝不足になる本。ストーリーも文章の読みやすさも素晴らしいです。あっという間に下巻突入。

約3年前

Icon user placeholder7d6738ca 1bcd 4f9c 8dff 7d9b6abf851aIcon user placeholder05e7d16f a937 4cb4 b53b c35cba24dc7186282199 9512 4e78 9383 9c8045c6c518Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053Efd7ed5e 4555 4fe6 ac1f 2c3b94ba4f51 72
砂の女

30年以上前に書かれたものとは思えない。サスペンス調の文学作品。20か国語に翻訳されたのも納得。

約3年前

A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2Icon user placeholderEe29613b 0434 4882 bfe9 3fbc1b4e623895334630 3abc 43ca 90c3 8007922b1193E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baecBe919737 6a37 4b8d 82fd 881383ff06e67996973f 240d 4bae 8c3e d55d0bbb8490 142
冷血(下)

犯罪の動機なんて、こんなもんかもしれない。

3年前

その女アレックス

これぞ完全犯罪なんだけど、悲しい話だった。翻訳がとても読みやすくしてくれてます。

3年前

6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d062e2f973f b11b 4762 aefc cd7ed2366c0f8878da00 00f9 4f14 aaec eca7195cf31651e9c3f4 59ca 4f43 a881 ab2068aea2bc68c6225a 9e79 41b5 a470 020dd32fb9eaDf738f49 64e6 47aa aad1 1ab207999917464938e3 95b2 43db 9726 682a03942986 167
李歐

描写が細かく、重い内容なのに一気に読めてしまう。高村作品は大好きです。

2年前

65b89b30 f891 4d14 89af d24e21e2fbc65c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc2A5278930 69fd 4feb 9d79 a23701a07b86Icon user placeholder101f1fe9 aebc 4e49 9b39 0cd04b237a213c6a8fce 52e9 43f2 8401 04ea7713c1bc 16
陽気なギャングの日常と襲撃

粋な4人組+祥子さん。いつまでも警察に捕まらないで欲しい。

2年前

8c51e532 c536 4c56 8ab2 094746a752a24f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43E39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007b60a2dc07 265f 462e 894f 3f8d51edfd2bIcon user placeholderEfd7ed5e 4555 4fe6 ac1f 2c3b94ba4f51Icon user placeholder 51
のぼうの城 下

爽快な歴史小説。楽しめました。

2年前

Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8Eae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e1Icon user placeholder9b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f74151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Icon user placeholderC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991 20
ぼくには数字が風景に見える

文章の中に「人を感動させよう」とか、「面白くしよう」という意図が全く感じられない。また、細かい描写に、良くそんな事覚えてるなぁと感心する。当然なのかもしれないが、独特の世界観を感じられる。

約3年前

8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feB81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f447b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f04323b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Cb65f201 aec3 49a0 af0b e102b903e2ae 16
博士の愛した数式

映画化までされている有名な物語と知らずに買って読んで感動。久々に読んだ後に余韻が残る小説でした。素敵な話で誰にでもお勧め出来る1冊かもしれません。

約3年前

63b3dde0 ef38 44a7 9c82 cd2278ef13d5138bedbb 2945 460b 844c 37f25a676e30Eac908e6 1551 4ad2 88e5 bc8d447309a675d408dc fcea 4830 8cad 45a406228042C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c71c192d6e 61c6 42de 9918 6738857c92ea68c6225a 9e79 41b5 a470 020dd32fb9ea 279
64 下

あー、面白かった。と読んだ後に思える本。もう一回読んでも良いかな。

約3年前

7d6738ca 1bcd 4f9c 8dff 7d9b6abf851a38136d98 c94e 430d a53d f2f109280f1fIcon user placeholder05e7d16f a937 4cb4 b53b c35cba24dc7186282199 9512 4e78 9383 9c8045c6c518Efd7ed5e 4555 4fe6 ac1f 2c3b94ba4f51840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0 44
田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」

経済学と言うより自伝に近い。読みやすくて、面白いのだけれど、同じ話が繰り返されるので、若干飽きる。

約3年前

95b5069c 8a06 4045 a62c c4db34737d930a669f78 a2bf 4298 9f0d 694fab3464d70035cc2e e203 4828 adf8 ba6247a562ac990955f9 ed52 4796 8172 00610c34d61cD3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79eIcon user placeholderIcon user placeholder 35
星を継ぐもの

描写が想像できない世界なので、わかりづらかったけど、話の筋はとても面白かった。物理や生物学などに詳しかったら、もっと面白く読めたのかもしれない。でもお勧め出来る1冊。

約3年前

Fcc49440 ccaa 43a2 97d6 92fbc3972997D1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9201fc36915 d6e1 4dad b7b3 6ed05186a467Ba568bbb 8274 4252 8a04 b2ce072c58404ca7e9ed 06f5 4a7e 91d3 eb1c5667a0d2155b52df bead 4c68 bdb4 91956914f398 147
レディ・ジョーカー〈上〉

読破に時間かかるけど、飽きずに読めだ。

3年前

9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d1074c994 b074 4764 88ce 92cee415aa0a