427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読むの遅いの…

小説も漫画も絵本も読みます 読むの遅いのが玉に瑕 (2016年2月より)

415

コメントした本

准教授・高槻彰良の推察 民俗学かく語りき

怪談奇談はある方向から見れば大概は人間が起こした犯罪である 本物はほんの一握り 人はわからないことに恐怖を感じるから納得のいく「解釈」をすれば安心する 民俗学を教えるイケメン准教授の高槻先生はそう言う 確かにそうかもしれない そんな先生と共に行動するようになった生徒の深町くんは小学生の頃 不思議な体験をした 同じように不思議な体験をした先生と 一緒に互いの経験を調べようという事になった 怖い経験が必ずしも怪談ではなく犯罪紛いのことであるとしても どっちみち経験したくないことには変わりないなぁ

2日前

Icon user placeholder22f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783
夏服を着た恋人たち マイ・ディア・ポリスマン

シリーズ3作目 行方不明の親友、ヤクザが出入りするマンション、オレオレ詐欺、酷い環境と安い給料のベトナム人女性 それぞれ別々の事だったはずが 調べていくうち繋がっていく みんなが一致団結して事件を解決 頭の良い人、機械に強い人、副住職、警察官、平場師等 個性豊かな人達の集まり 最強です

7日前

定価のない本

終戦後の神田神保町で1人の古書店主が本の下敷きになって死んでいるのが見つかる 殺害されたのか事故死なのか 彼の友人である琴岡庄治は事後処理を引き受けるが そんな中 GHQのファイファー少佐の元へ連れて行かれた それが発端となって まんまと相手の片棒を担がされることとなる アメリカ人が賢いのか 庄治が賢いのか 大昔の本の値段を聞いても 今の時代の物価とは違うから高いのか安いのかよくわからないけど 大変な時代を生き抜いた人達の先見の明は素晴らしいと思う

11日前

748c3c26 e683 4d7f 8adc f59fc18ef37c0ecc1f8c c944 47a6 9f37 e23bea00dd44Icon user placeholder
わが家は祇園の拝み屋さん6 花の知らせと小鈴の落雁

シリーズ6作目 前世を全て知った小春が現世で何を思い 何を成すかが試されていても 自分を知り正直であることが大事だとわかっていれば 何をしてもきっと間違いではないと思う そういう点では 澪人の方が気付くのが遅すぎ 兄の和人の言葉で気付く事ができて やっとこれから感 仲良しメンバーの「チーム澪人」 これから起こる現象に立ち向かう大変さ どうなるか気になるところ

18日前

わが家は祇園の拝み屋さん5 桜月夜と梅花の夢

シリーズ5作目 小春は力をなくしたと思っていたが 三善朔也のせいだった 澪人のおかげで 三善朔也に元に戻してもらえたが 同時に朔也の過去にふれることとなった 前世を知って 同じことを繰り返すのではなく そこから学んで今を生きることって漠然としていて難しい 神様はヒントを与えても答えを伝えることはしない 自分で気付かなければ意味がないから 最後に若宮がコウメに言った結界のこと 気になります

21日前

スガリさんの感想文はいつだって斜め上

主人公の須賀田綴(通称スガリ)は言葉に対する裏の意味まで考える洞察力を持つ少女だと思うけど せっかく可愛いのに 変わっているのが良いんだか悪いんだか ただ彼女のその能力に救われている人がいるので 部活の立ち上げは是非叶えてあげたい 本の読み方が変わりそうです

22日前

Ff6412c3 1eed 48fa 9def f8fa740df82bBbd84f66 855e 46ac a809 047007f0424eE0d88736 c5b5 4929 a40e 396c3ca8a50e
カモフラージュ

6話からなる短編集 感情がわかりすぎるくらいわかる表現で 読んでて何度もわかるわかると頷いてしまう 不倫やメイド喫茶や動画配信など 今時の事を題材にしているから より理解しやすい 自分の物差しでしか物事や他人を見れない人は 他人を傷つけても気付かないんだろうな

27日前

Icon user placeholderB65c3b44 b07f 4728 8a73 f235eba2f935891353d3 7c79 4051 a47e 45e5fdf52e962a3c0d47 f3c5 4793 a4e6 0acb385b8459C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acD3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e9ff02b99 5448 463e 8a03 3207c74310ba 12
わが家は祇園の拝み屋さん (2) 涙と月と砂糖菓子

シリーズ2作目 京都の高校に通い始めた小春 ある事件から 小春の特殊な力を愛衣に知られてしまったが それでも友達になれて喜ぶ小春 澪人の怪我を目の当たりにして 何もできない時に頼った龍神の若宮 その時の経験から自分のこれからを考えるようになった 小春の特殊な力は本人にとってはとても辛いものだとしても 愛衣を救えたことで自分自身も救われたのではないか 人を助けることができる力なら 自分自身を認めて大事に思えるように生きることができる 小春の決意は間違ってないって言ってあげたい

約1か月前

わが家は祇園の拝み屋さん

受験を控えた中学3年生の小春はある理由から家に引きこもり学校へ行けなくなった 京都で和雑貨店を営む祖母のもとで住み込みの手伝いをすることになり和菓子職人の叔父を含めた3人の生活が始まる そんな中 祖母の秘密を知ることとなる 何故学校へ行けなくなったのか 口に出して言えたなら 楽になれたと思うけど 辛い日々を送っている時の祖母からの誘いは絶対よかったと思う 龍神の若宮を味方にできたのは 今後の小春にとっていい状況だし 京都にいる間は自分だけじゃないって思えるから少しずつ今の自分っていうものを受け入れていけるんじゃないだろうか

約1か月前

9886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00cIcon user placeholder
死にたがり少女と食人鬼さん (2)

ゆきちゃんはだいぶ色人に馴染んできてるみたい 人喰い色人が照れてるのは可愛いし 感情がないような顔ばかりのゆきちゃんが初めて泣いたり笑ったりしたのはよかった

約1か月前

いつかの岸辺に跳ねていく

幼なじみっていいなってしみじみ思う 引越しの多かった自分にとって 自分をわかってくれる存在がいるというだけで羨ましい限り 周りに変な子と言われながら足掻き続けた徹子 自分をわかってくれる存在の護を信じて 最初から助けを求めていたら もっと楽に生きれたのに 最終的には護の機転がきいたんだけど 未来は変えられると希望が持てる話でした

4日前

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad46ebe7cc7 4e83 424b b98b bf2411b30756
わが家は祇園の拝み屋さん7 つながる想いと蛍火の誓い

シリーズ7作目 京都の結界が解け始めて 魔が現れ始めた 魔は人の妬みや憎しみなどを利用する それが「魔が差す」ということ 小春が前世を澪人に話せたことで 前世の2人がやっと本当の意味で夫婦になれたんだと思う 和人の告白に対して小春が前世の話をしてやっと納得できた 澪人がみんなに小春とのことを報告してくれて 小春は幸せ絶頂 今後の困難にも 2人で、またチームみんなで立ち向かっていけるだろう

10日前

D1f344e2 7b3f 4362 b3d2 9fc23eeec0c1A11dea54 e6c6 403c b79e 1ad2ca361d4e
百花

認知症になると新しい記憶から消えていって 昔のことを覚えている分 年齢もその時まで戻るのだろう 親が自分の事を忘れてしまったらと思うとなんかいたたまれない 自分もいつかは老人と言われる年齢になって その時に認知症になってしまったらという恐怖があるが 周りに迷惑かけてまで 生きていたくないと思いながら 自殺する勇気もない 未来に認知症を治す薬ができていることを切に願う

16日前

9922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f43825e242 399e 471e a274 40045529ccaf748c3c26 e683 4d7f 8adc f59fc18ef37cIcon user placeholderCf2696c2 2b3a 4fd6 9146 4fa873b175274225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a18dfc70f 9cf4 4b77 9926 2ca9b6a433b8 22
だいじな本のみつけ方

野々香は学校で忘れ物の本を見つけた 自分が大好きな作家の本だったが まだ発売されてないはずの最新刊だった クラスの秀臣と 本の持ち主の正体と どうやって手に入れたのかを探ることにした 本好きの友達が増え 好きな作家にも会えて 本好きにはたまらない出来事 本を読むのが苦手な人は 読み聞かせを聞いて物語の楽しさを知ってから 徐々に慣れていくのもいいかもしれない

19日前

わが家は祇園の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころ

シリーズ4作目 自分の前世を知ることとなった小春 なぜ龍神の若宮くんと心を通わすことができるのか 助けた管狐が小春の元に来て 名前をつけて欲しいとお願いした可愛さ 同級生の三善くんの胡散臭さと 謎の「祓い屋」の正体が知りたい 八百万の神様をないがしろにしてはいけないとつくづく思います

22日前

伊勢佐木町探偵ブルース

私立探偵の桂木圭一 母親が再婚した相手は神奈川県警本部長で義弟も伊勢佐木署のエリート刑事だった 猫探しや浮気調査や家出少年の捜索依頼などの仕事をしているといつも殺人事件に関わることになるから結局は義弟と関わることになり なんだかんだとだんだん仲良く(?)なってきてる気がする 周りの人に義兄弟だとバレるのも時間の問題ではないでしょうか

25日前

わが家は祇園の拝み屋さん3 秘密の調べと狐の金平糖

シリーズ3作目 小春の修行の手伝いを申し出た愛衣 やっぱり素人考えはダメで さりげなく止めてくれた老神主のおかげで事無きを得た その時に尋ねられた『リリョウ殿』とは 高次の神も眷属神も優しい 誰かの為に、また自分の為に正しい徳をつんだ人は必ず自分に返ってくる 優しい自分でありたいと思わせてくれる話でした

約1か月前

ウナノハテノガタ

古代 イソベリの民たちには代々ハイタイステルベと呼ばれる役目を担う者がいて親から子へと受け継がれていく 〝死〟という概念のない民たち ある日 ヤマノベの民である女を助けたことから 日常が変わってきてしまった イソベリとヤマノベは一緒にいると争いが起こると言われているのだ 何がきっかけとなって争いが起こるのかと考えたら ヤマノベの気性の荒さでしょうか それともズルさでしょうか 「螺旋プロジェクト」の一冊

約1か月前

9fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a89733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac
アンド・アイ・ラブ・ハー 東京バンドワゴン

シリーズ14作目 堀田家は人生そのものを見て考えることができる見本 誰にでもある知り合いの死や別れの辛さ悲しさ 逆に進学や結婚や新しい生の誕生の喜び その中でいろんな経験をして いろんな思いをして 最後の時まで人生をまっとうすることが生きるってことなんだろう

約1か月前

死にがいを求めて生きているの

雄介と智也は何故友達なのか 確かにタイプも違えば価値観や考え方も違う 南水智也編(といっていいのか)を読んで納得したけど 逆に一緒にいない方がよかったのではと思う 友達すら自分の『生きがい』に利用して 都合の悪いことは隠して 誰もが生きがいを求め 生きがいがあることで生きやすいのは確かだけど 間違った方向へ進むのは ただの自己満だと思う 「螺旋プロジェクト」の一冊

約1か月前

9fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a89Icon user placeholderE96be402 f5d2 4380 85c1 ffca9f55aaed5e40eacd 7c31 47b9 94e3 79dc4b805621Icon user placeholder7c1dc9c5 4e7b 4e9c b2da 83d8eaeda652E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec 72