Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
Cb2d1c51 6421 457f 85e6 4fd1b3bf88b4

まろん

感想はラノベが大多数になるかもしれません…

感想はラノベが大多数になるかもしれませんが小説ならジャンル問わず好き嫌いせずに大体読みます

36

コメントした本

レッド・クイーン

連続更新3作目。最近ファンタジーばっか読んでます。いや、もともと好きなんですけど。良作多いですよね、この頃。 労働者身分のレッド、と貴族であるシルバー、という明確な2つの身分がある世界でのお話です。レッドの待遇はとても過酷で、シルバーからは奴隷のように使われています。 なにをやったからシルバーになった、とかいう話でなくて、シルバーは異能が身についています。血の色も銀色です。だから、赤い血のレッドと、銀色の血のシルバーなわけです。 そして、表紙の怖そうな娘が主人公。レッドの女の子です。しかも、異能が使えるという。燃えますね。それだけだったら、レッドがシルバーに下剋上をおこなう、という簡単な話なのですがそうでもなく…… 表紙イラストでは、主人公が狡猾で残酷なイメージを想像させられまますが、そんなことはなく、作中でずっと悩んで生きています。そんなお話。 3巻で完結らしいですね。邦版はまだ1巻しか出ていないです……

4か月前

Acdcaad8 b0a4 449b 881e 05ead5e4cec00287a917 741f 4692 b89b 011f58ca1e4747447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a552e09f365 42dc 471b b4a6 ad9c7a0568fc440d2672 686c 4e69 9add ce54bfdbb85815fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21cBc1a732c 05be 4489 8164 36b743d655df 13
風の名前 1

かなり久々の更新となります…… 早速ですが、キングキラークロニクル。絶対に来ます。 ファンタジーです。魔法です。主人公の両親はラスボス級の奴に殺されます。 いや、これだけの要素があって面白くないわけがない! 正直、文庫版の1巻は動きがなんにもなくて面白くないです。でも、3分冊を5分冊にしている中の1巻ですから!しゃーないです! どんぞこからのしあがっていく主人公の物語、ぜひ読んでみてください

4か月前

2f8adfe8 5ccc 42cd af96 db7c71bb3d4599f16470 27c2 4e4b b741 5967df69d88c15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c
食せよ我が心と異形は言う (2)

はい。ノベルゼロの小説でした。 相変わらず孤高に生きる……かと思いきや、相棒の人外幼女だったりヒロインの中華系中年親父だったりが仲間に加わった!(嘘は言ってない) という内容の2巻でした。 どうでしょう、俄然読みたくなってきたでしょう。まともな人間なんて1人も出てきません。まあこれは1巻も同じか。 少し説明しておくと、現代ハイダークファンタジ ー(スプラッタ表現マシマシ)な作品です。超能力がたくさん飛び出します。読んだことはないけど世界観はAKIRAに近いかと。 よくある理不尽ハーレム系ラノベとは違った面白さがあります。 因みに2巻で完結です。 2016/09/17 読了

約1年前

新約 とある魔術の禁書目録 (16)

ひっさびさのー更新でーすー いやあ、本を読んではいたんですけど、中々忙しくて感想までは書けなんだ。 そんなわけで禁書目録の最新巻(といっても発売は2ヶ月くらい前)です。 突如異様な暑さに包まれた学園都市。電子機器の類は壊滅、それに伴い食事どころか水すらも満足に飲めないような状況で、移転先の学校に集団避難し、水を取りに行くにも街の中にはモンスターのような『エレメント』が跋扈している。 みたいな感じです。 本巻は全編にわたって上条さんが出演していますが、上条さんらしいカッコいい活躍なんかはほぼありませんでした。なんというか、傍観者というか記録者というか。読者に物語を伝える役目みたいな。 カッコいい役割は上里のあんちくしょうがかっさってました 2016/09/10 読了

1年前

ドミノ

ドミノというか知恵の輪というか。爆発力が凄い。最初はてんでバラバラの登場人物とエピソードだったものが、話が進むにつれて他の点と繋がっていき、最終的に大爆発。 爆発はしませんでしたが。良かった。 爽快感とも違う、また別のなにかを感じさせてくれます。近いニュアンスで例えるなら、「納得」。 2016/07/14 読了

1年前

Icon user placeholder087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811ed16e271ff b543 4c18 adc8 b96ba5811ab8Icon user placeholderC606d581 9cd3 48da a7e1 ad89eac8288163c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cbA889990f 3313 414b a1b1 617c76c38922 29
ゴブリンスレイヤー2

今回は4日くらいで読み終わりました。それでも遅い。 というわけでゴブリンが出たからゴブリンを退治するあんちくしょうのお話第2弾です。 地の文が少し大仰かなあと、久々に読んで思いました。多分書いているうちに気持ちよくなってきてついついやっちまうんでしょう() 1巻では色んなお話を詰め込んでいましたが、2巻では1つの物語(ゴブリン退治)を1冊まるまる使ってお送りしていました。 舞台はホームから少し離れた水の都。都会らしいです。めちゃくちゃエロい司教様とか出てきてました。エロくていいのか司教よ。今回のヒロインはエルフさんで、サブヒロインはくだんのエロ司教様です。その他はゴブリン退治。うん知ってた。 2016/07/03 読了

1年前

「松本」の「遺書」

空いた時間にちょこちょこ読み進め、ようやく読み終わりました。文体が話し口調でサクサク読めました。 松っちゃんの考え方が少しくらい分かる内容でした。(本人が、ここに書いてあるのは全てが真実ではないと断っていました) 今にも共通していることや、今では全然違うだろ、といった比較なども出来て楽しかったです。ダウンタウン、松っちゃん、芸人好きなら一読の価値あります。 2016/06/16 読了

1年前

夏への扉

最初に一言言っておきます。 SFはおまけ そうです。SFはおまけなんです。SFの有名作品だと聞いた奴ばっかばーか!!SFなんてあんま関係ねーよ!!口が無駄に悪くなっていますが、事実は事実です。 というわけで久々の更新です。最近本読めてない。ちなみに読み終わったのは投稿日の2日前でした。 SFとしての要素は冷凍睡眠、ロボット、あともう一個……といったところ。前述した通り、こんなのはどうでもいいのです。いやまあ、無ければ無いで物語として破綻はしますが。 序盤はとち狂っている主人公に、web小説発の某異世界転生系MF文庫作品の主人公に対する苛立たしさを覚えること必至ですが、後半になるに従って、苛立たしさは消えて爽快感を感じます。 ス○ル君とは違うのだよ とりあえず面白かったです。主人公の言葉は多分忘れないだろうなあ。 2016/05/25 読了 p.s.サーバの具合が悪いのか、ポストが上手くいかなくて同じこと3回くらい書いてます。今回はコピーしてあるから大丈夫。

1年前

Ca57c541 e243 4d06 a225 16d5d37d4730Cf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a4176
落第騎士の英雄譚10

読んだの忘れてた………… 「のぞきめ」の前に読んでました。日付とポスト時期が狂うの嫌だなあ…… 内容はまあ大体いつも通りです。 2016/05/07 読了

1年前

偽る神のスナイパー

端的に一言でまとめると。 好きです。 いやあ、ラノベの割に落ち着いた文章、しかし内容はまごうことなきラノベ。こういうどの層狙ってるのかよく分からないモノ書く人大好きです。イラストも萌えとかを考慮してない感じでイイ。 まあ、そんな僕のどうでもいい主観は死ぬほどどうでもいいのであらすじをざっくりと。(あらすじをざっくり、ってもうそれ何も残ってないんじゃね、とか) なんや知らんけど死んだ奴が生き返る!しかも頭壊さんと再生しよる上にそいつが生き返った後に見た兵器を虚空から出現させるとかいうチート能力付きで!勿論ゾンビなので人襲います!感染能力もコミコミだあ! ……という具合になってしまった世界で、職業少年スナイパー(トラウマにより狙撃不可)の男の子が奮闘するお話。スナイプ出来ないけど。 雰囲気はちょい暗め。明るいシーンがあまり……ほとんどないです。ちょいではなくそこそこ暗めでした。パンデミックもののお約束で、常にピンチな状態で心が安らぎません。 トラウマを抱えた主人公が、そのトラウマにどう立ち向かっていくのか、が面白さのポイントかと。 2016/05/05 読了

1年前

宇宙のランデヴー

まとめて更新です。 有名なSF。 ファーストコンタクトモノではありますが、ドキドキ感は薄いです。しかし、常に湧いて出てくる謎にワクワクさせられます。良作。

4か月前

迷路館の殺人<新装改訂版>

そういえば読んでいたなあ……、と。 読み終わった後の余韻で完全に感想書くの忘れてました。 いや別に義務ではないわけなのだが。 館シリーズ3作目です。お馴染みとなった島田のあんちくしょうがまたあんちくしょうします。 ミステリの感想書くときにいつも言ってるんですけど、ネタバレになりそうだから感想書きづらい。 まあそんなわけであらすじ なんやかんやで迷路館に行った島田のあんちくしょう。大御所作家さんのお宅として使われている迷路館。今回訪れたのはその大御所作家の誕生パーティーを行うから。もはや言わなくても分かると思うが、ここから事件は始まる!! ええまあ、綾辻先生、良い感じに騙してくれました。 2016/09/15

約1年前

7ddded9e 9c38 4e7f 8201 528fa1525b5e3d0cbb03 5b5c 496a b535 1b5c8fb711909b6918f0 31d9 4772 b469 00187c1e663328bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef315838b434 ebdd 417d b446 f0a18cdcf982F2e2bdec 6db1 416f 9598 ed378988ec23D6a96260 4374 4457 bdbc f362834a5e91 9
灰と幻想のグリムガル level.9 ここにいる今、遥か遠くへ

グリムガル面白いんじゃー 前巻でランタが裏切ったりなんやかんやあって今回。 (物理的に)バラバラになってしまったチーム・ハルヒロ。チームメンバー探しのお話です。 戦闘はちょいちょいありましたが、そこまでガッツリとしたやつはなくて、そこは残念でした。 章毎にパーティメンバーそれぞれの視点で描かれており、こいつこんなこと考えてたんだなー、と。みんなとてもイイヤツばっかです。ランタのあんちくしょうもしっかりと描かれてました。 憎めないヤツ、ランタ。 2016/09/13 読了 P.S.十文字先生の別作品も読んでみたい。薔薇のマリアとか特に

1年前

魔技科の剣士と召喚魔王 (12)

アトランティス浮上。そして始まる最終決戦。 遂にクライマックス突入です。 ロシアやドイツやイギリスやイタリアや中国やロキなんかが入り乱れます。合戦乱戦大混戦。 冴え渡る一樹君に目が離せません。 2016/07/25 読了 追記:実は他にも本読んでた……

1年前

ふあゆ

そうくるか 2016/07/08 読了

1年前

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか10

忙しすぎて全然本が読めない…… そんなわけで6月の新刊です。 前回、涙しながらもヴィーヴルの少女ウィーネをダンジョンに置いてきたベル達ヘスティア・ファミリア。ダンまち全読者が予想した通り、置いてきたウィーネがトラブルに巻き込まれます。そうです、あいつらハンターたちです。ええ知ってました。 というわけで、ハンターvsヘスティア・ファミリア(あとゼノス)な10巻でした。ベル君はウィーネを無事に助け出すことが出来るのか。 あと一言。挿絵でベル君とフェルズさん(骸骨の人です)が一緒に写っているものがあるんですけど、誰がどう見てもフェルズさんとんでもない悪者にしか見えねえ……めっちゃ良い場面なんだけど…… 2016/06/29 読了

1年前

ギリシア神話と英雄伝説〈上〉

読み終わりましたあ。ギリシャ神話です。ギリシャ神話です。 感想?んなもんギリシャ神話だよ!!! …………、いや、だってギリシャ神話なのですもの……感想もなにも……ギリシャ神話ですねとしか…… そんなわけでギリシャ神話でした。 真面目なことを少し言うと、章節のエピソードに関する詩歌の引用が多くて、勉強になりました。詩歌の読解に時間がかかったのは内緒です。 下巻も気合いで読みます。 でもその前に先月先々月のラノベ新刊を倒します。(勝てなさそう) 2016/06/05 読了

1年前

フランケンシュタイン野望

久々の更新となります。 今回はディーン・クーンツ氏のフランケンシュタイン 野望です。 タイトルの通りフランケンシュタインモノです。 フランケンシュタインが怪物を作ってから200年後のお話です。 フランケンシュタインの怪物は良い人ポジションです。 具体的にお話が進行するのはラスト直前くらいでした。 2016/05/20 読了

1年前

のぞきめ

夏はやっぱりホラー系小説が読みたくなりますよね。まだ初夏でもないような時期ですが。 そしてホラーが読みたくて買ったわけではなく、本屋さんに行ってぷらぷらしていたらこれが置いてあって、表紙の女の子が可愛かったので衝動買いました。なんか三津田先生ファンに殺されそうなのでここら辺でやめておきます。多分今年は最低でもあと1回はホラー小説買いますね。三津田先生のかも。 というわけでのぞきめ。映画化する(した?)そうですね。浅学ながら知りませんでしたが。 くそっ、あの本屋め……映像化するからといって表紙見せてきやがって……お陰で昨日の夜のトイレが死ぬほど怖くなったじゃねえか……! まずは苦言だけ漏らしておきました。昨日もトイレ我慢して寝入って漏らしそうになりました。(入眠後30分で起きて嫌々ながら行きました。泣きたくなった) 三津田先生の作品は初めて読みましたが、あれですよ。この人ダメですよ。読者のトイレ事情をなんも考えちゃいない。前書きの時点でビビらせてきやがりますからね。 ちなみに章立てが独特で、短い前書き、地獄の1章、煉獄の2章、労いの短い後書き、の4つのパートから構成されています。 タイトルの形容は僕の心の滅入りようです。怖いのって好きなんですけど、なんかこの作品は駄目でした。でも大丈夫。1章さえ乗り切れば後は勝ったも同然です。1章はガチヤバい。 というわけで具体的あらすじをば。 主人公は怪談奇談を見聞きするのが大好き。そんな主人公がある時、「のぞきめ」という怪異を知った。その怪異とは、あり得ないところからの視線を感じたり、視線を感じて周りを見渡しても誰もいない、という実害はないものである。その「のぞきめ」と、過去に聞いた「覗木子」という憑き物伝承の話に共通点がありーー 過去と現在が交差する時、物語は始まる そんなわけで禁書目録風な雑なあらすじでした。最後は主人公による謎解きもあるよ! 2016/05/08 読了

1年前

20064c4b 6a7d 4857 b616 dc8b157c94aa703fa157 21bc 4774 bc01 ea0e5b1abd93B1c08034 1b0f 4055 973d bd18404040bf94fa151b e37b 473f 800c 1cf8abbc9713687185a2 89aa 4a9e a3e5 abba3f8b3bb6Fb52877a 830a 4090 a4e7 16cb08342a7a
緋弾のアリア (22) 彗星よ白昼夢に眠れ

アリア最新刊ですー。 ギャグのテンポの良さや、展開の仕方に安定感がありますね。 表紙は我らがレキちゃん(最推しはかなめ)ですが、本編には名前が2回出てきたくらいで出番ありません。 自由過ぎんだろ………… ともあれ、あらすじを少々。なんか知らんけど裏切ってきやがった不知火のあんちくしょうに手錠を掛けられて、それで知らないおっさんどもに包囲されてこりゃヤバイぜ!ってところから始まります。 どうなるキンジさんの学校生活!詳細は買って読め! 追記:AA小説版、もう4巻まで出てるんですね〜。原作は11巻とか、かなり凄いですよね。スピンオフって苦手だから一切手を付けてないんですけど、買ってみようかなあ…… 2016/05/03 読了

1年前