F5ef0fb7 262e 4d11 92c0 6565fc82c1b8

YUKKE LiSLE gt

LiSLE と言うバンドをやっています

LiSLE と言うバンドをやっています。 Gt。茨城 好きなジャンル/ミステリー、自己啓発

15

コメントした本

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

今まで主流とされてきたフロイトの心理学などとはまた違った解釈があり、またそのどれもが納得できる内容だった。 これを実践出来る人はとても強いだろうけど、少しKY(死語)に見えるかも知れない。 ただここ日本においては、少しくらいKYでもいいんじゃない?と思えた。 自分を生きる。 同じではないけれど対等。 この考えが今の自分にはとても刺さりました。 何度も何度も読んでわかっていく本かと。

3年前

9839c5b3 5567 4922 ba28 1d580f233c21B7da50ee e820 42c0 b159 c3d828c94a69491d0a78 0087 4187 b47d 3b8e779561bf5e40eacd 7c31 47b9 94e3 79dc4b805621872836ca 908e 4a1c ad1c 6f7fa45f5b20222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d3Dac65a9b 3335 4888 acc9 e29fcb3a56a9 740
マザー・テレサ日々のことば

「尊敬する人は誰か?」と聞かれたら、マザーテレサと答えます。

4年前

ワイルド・ウインター―ブランキー・ジェット・シティインタビュー集

敬愛するBLANKEY JET CITYのインタビュー集。 「意外と似たような事で悩んでるんだなあ」と、当時勇気をもらいました。

4年前

Monster (1)

とにかく次が気になって止まらなくなります。 登場人物の掘り下げ方は流石。

4年前

017b8a01 e625 4c5c 9043 e0359808645069f08a47 3c02 42c8 8913 00a4a5752d1aDaca3577 c1a2 4f0c a442 0d6e0bef1365C1b7ea90 e5a8 4c3c 94ef f711adf6c4d73a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f4315fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d 10
始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング 戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法

まだ読了してませんが読みやすいです。 「世界標準」とタイトルにありますが、身近な所から段階を踏まえて世界を狙う・世界で選ばれるという事を希望を込めて告げられています。 いち音楽プレイヤーとしても楽しめる一冊です。

4年前

5e3a733c dc2e 4da1 acee b4090f6b569d440d2672 686c 4e69 9add ce54bfdbb858
瓶詰の地獄

【未読】短い文章でも、狂気は存在感を出せる。みたい。

4年前

71e6ec47 210c 4981 b1b4 119aef0baddfIcon user placeholderE749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab1a24dfe3 fbb1 42af 8df6 535a0ed17eca000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Icon user placeholder0a17d43d 1c1a 40be 807c ce17dd69d7a8 23
告白

総じて完成度が高く、若い人でも読みやすく、リズムが良かった。 映画も良かった。

4年前

Icon user placeholderC36498cb 5c3d 4242 b1e5 082f49588388Icon user placeholderD53ec432 8281 4e7f b88e 48f11d1e6e022cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c58Afd5b4aa d213 450a 9c55 d62aec357061Dc0d2c60 eeaf 4c8b a825 fda24ead664e 237
ゼノギアス 神屠る物語・序章

続刊はあったのだろうか。 あったら読みたい。

4年前

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

なるほどねーどうりでねー的な。 当時学生の自分には目からウロコ。

4年前

C369da62 a91c 48f0 81e9 d38ee893f278222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d3417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c60dd6c185 29d8 459c adec a76609cf19cb85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf699354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42adIcon user placeholder 19
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(上) A Lollypop or A Bullet

絵柄に惹かれて読みました。 これは漫画版ですが、僕が読書好きになったキッカケの中の一冊。 子供の無力さ。

4年前

すべてがFになる

現代でも通じる洒落の効いたセリフ回しがとても好きです。 密室トリックとしてすごく楽しめました。

4年前

52e916bb 84c4 4eda 88d9 f57e9c22e32874f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d208d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac1919A4d3baf5 2021 4dee 9117 00ea6ca7b08b565cc56e 453e 4444 9f4b 93ddbbeafcc82f7d9080 c35b 4b8e a300 64c7f2c54b902b9cd59f b388 4a42 bab0 48563ffeb9cd 192