D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本屋楽しい…

島根県/双子/福祉職→総務課 本屋楽しい。読むのも表紙を眺めるのもワクワクする。

148

コメントした本

チルドレン

家裁調査官が出てくる小説を初めて読んだ。意志の強さは毎日の自分の生き方の積み重ねで出来上がって行くものなんだろうなと、物語を通して登場する人物のことを想像して、そんな風に思った。

4日前

3f9a8167 294e 4dba 9831 23f52ccc07c70970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a46baaf20 42bf 4f86 9124 fd0063365e046851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44bE638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f0271496fe3291 ff5e 4c9b 9b33 a791082e9bd528e29977 f8a0 414b 83c7 1328b9f8e118 182
作家と一日

綺麗な表紙だなと思った。 旅は良いなと思えた。いろんな場所へ旅に出て、はじめての人と出会う。はじめての経験ははじめての感情を生むきっかけをくれる。 自分の中の楽しみや心の余裕を取り戻せるのも旅の醍醐味のひとつかなと思った。周りにいる人達に優しくできるようになるなら、無理してでも旅を計画して踏み出してみるのも大切なことなのかもしれない。

17日前

モジャ公

寝る前に携帯をかまうことをやめ、代わりにモジャ公を毎日少しずつ読む。低学年読者を対象にしているとのことだが、子どもの読み物という感じはしなかった。 子どもの頃と大人になってからじゃ見えてくる内容も変わるような漫画なのかもしれない。もっと歳を重ねてたくさんの経験を踏まえた上で読んでみると、また違った面白さを発見できるのがモジャ公なのかもしれない。 布団の中で良い時間を過ごさせてもらえた。

約1か月前

満願

人の底の見えない怖さというか、自分の気持ちを割り切った時に見せる姿はもしかしたら日常にも溢れているのかもしれない。 その人のこれまでの人生が見えない分、怖いと感じてしまう。

約2か月前

Icon user placeholder71abaace c584 498d 84e5 e132c188cdec94fb8718 6749 4a4b 9ad4 876418b2a9d7Bfa203ce cf6b 4708 a116 8282ad3cad0b25c6a28f 1d7f 438d ab66 be2bf4dd457528e2f3bf e57d 401c a942 056bf1e01c6a27975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41 85
もっと好きになる 日本酒選びの教科書

作者の日本酒愛を感じる本。イラストも交え、日本酒のことよく知らないけど、なんだか興味があるんだよねって人にオススメです。どうやってお酒を選んだら良いか分からない時に助けになると感じました。

2か月前

A19343c4 ac02 421f 80c6 fba426c9aafe94e86fc2 ef6a 4b53 a4a9 2b68bdfbc7002ac06068 6e11 4f1b bfe1 9bcfd18b6f0fIcon user placeholderDb5e681a 3004 4e41 87a2 3888ad5d91d16cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c2efa5cfd 016d 4914 a7a7 01c7de48a38c 8
改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

不労所得について考えるきっかけになる本。会社に勤めて給料を貰うことがスタンダードだと思っていたけれども、色んな考え方、働き方があるんだなと気付かされた。自分にとって参考にしたい内容はどこか考えながら読んでみると勉強になると思う。 本の後半に、「この本で読んだほかのことはみんな忘れたとしても、絶対に忘れないでほしいことが一つある」とあるが、確かにそうだなと共感した。 ゲームや恋愛のように仕事を楽しむ心を持つことも大切なんだなと学んだ。

3か月前

6edb99d0 e47d 48f0 9ad7 808cd0449740A43db34a d0cd 4e7b 9333 dc8c47ce9bd009c4c204 f132 4f6d a812 56e69f1488e2Cc841888 d781 4e59 9578 49d9903628712943dbe3 7bdb 477a a2db 97f6cc05c67f1792bb40 369e 4f51 ae31 3725280c42c28d6aaa08 e74d 46e8 97c8 191412be9788 55
脳科学捜査官 真田夏希

個人名が表題に入る小説はあまり買う気になれなかったけど、表紙が好きだなと思い購入。所々心理学の要素が出てくるから好きな人は楽しいと思う。 犯人にたどり着くまでの経緯が雑のようにも感じたけど、自分がきちんと理解しきれていないからなのか? 今の世の中の犯罪を客観的に見るきっかけにもできるような内容に感じた。

4か月前

6dc5c157 0629 4f54 8cc6 9537e8b0eee7733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac271304f9 b552 42b3 8622 c7423f12a715147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e837d42e7 0e78 4718 b246 62d3cb39767d28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31
コンビニたそがれ堂

大学の後輩が送ってくれた本。 自分の言動が、知らない間に相手に幸せや勇気を与えていることもある。 自分の価値をちゃんと自分で認めてあげることも大切なんだよと教えてくれるような優しさがある。

4か月前

Icon user placeholderD7131e7e 5927 4ce8 9f13 cf2359f258eeAd30e989 52f8 4fab b22e c24ad8c5a64209db7d72 5f33 4294 9347 84b58fcf5730Icon user placeholder06bf7a07 a59f 4ffa 927f 23fe20a23bb2709fa78e a334 464f a9e5 c62e86c948a1 23
九十九書店の地下には秘密のバーがある

人は失敗しながら多くのことを考え成長して行く。 周りの人から見れば大したことでなくても、本人にとっては耐えられない悩みになることもある。 そんな時に受け止めてくれる場所や人がいる(できる)と、心の底から感謝したい気持ちになる。 この本は、自分で立って歩くための「居場所」とは何かを教えてくれる物語。 どんなにどんなに頑張っても、自分一人で立てずに動けなくなることはある。 人や場所、本や経験が背中を押してくれるきっかけになることを物語を通して伝えてくれている。

4か月前

44bc7095 9af8 4b76 a708 753a8b639ba7871870e0 8aa8 44a7 916c b2afb52a041eCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc538aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21Icon user placeholder861cb49c 2ab7 48eb b969 8040496c323c 14
利休にたずねよ

興味はあったが、とても難しそうな本だなと思っていて何年も手が出せなかった本。 人の心はいくつもの面を持っていて奥深い。だけど、人は一度にいくつもの面を見ること、感じることが難しく、関係をこじらせてしまうことがある。 反対に心の面が見えすぎて不安や疑心が生まれる場合もある。じゃあ、人の心はどんな風に形作られて行くのか。 利休の心がカタチ作られる過程を遡りながら、人について学ぶことのできる物語。

4か月前

38d3e29b d7ab 4927 8475 c4113e4cd3a8Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e31103fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99dIcon user placeholderAbc154e0 3994 4f0d 9d52 84a14e43a597
「他人の目」が気になる人へ 自分らしくのびのび生きるヒント

自分に対する他人の評価をそのまま受けとめる必要はないのかもしれない。相手には相手の事情があって発言している場合もあり、発言の背景を慮ること相手を遠い存在と感じなくても良くなるようにもなる。 他人を気にするということは、なによりストレスのあらわれ。相手から親切にされたことを思い出したり、普段からノートにつけておくというのも自分を守るために必要な手段だと感じた。

4日前

20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520A19d1fd2 5316 4ff6 8225 ad2a4b5f7ac879887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Icon user placeholderIcon user placeholder10e321b5 d483 481e b256 710c3d5c36dfAd7604a1 3d64 4e68 965f 3eb906966f0b 13
漫画家本vol.10 浅野いにお本

学生の頃にたまたま手にとった浅野いにおの短編集。あの頃から大人になった今でも心を支えてもらっているように思う。 あの時読んだあの漫画が他の人にはどう読まれてたのか、作者はどんなことを考えて描いていたのか。自分が感じた以外の何かを1冊の本を通して知ることが出来、嬉しい気持ちになった。

30日前

勇者たち

決めつけない心を保つことが大切なのか。

約2か月前

C7196a70 9f01 428a a032 76c78f37ffa1F982257f f679 4cf4 8b62 fedfb71acc9025c6a28f 1d7f 438d ab66 be2bf4dd4575
ナナメの夕暮れ

生きづらさを抱えている人は、何で生きづらいと感じてしまうのかが分からない人もいると思う。自分でも分からない苦しさを感じながら毎日を過ごすのはとても怖いことだとも思う。 「ナナメの夕暮れ」は何だかよく分からない苦しさを感じている人に共感や希望だけじゃなく、自分自身との向き合い方のヒントも与えてくれる。生き方に苦しんできた若林さんが、今苦しんでいる人たちに向けてつくった本のように感じた。 17歳の時の自分にこんな本があるととても心強かったな。恩送りをしていかなきゃいけないなと思わせる一冊。

約2か月前

2e2f973f b11b 4762 aefc cd7ed2366c0f90f78adc 7c7d 40ae 9a43 a1ece6016514F8274e9f c2c4 47f7 9202 6d61dcb9d2e8B24ceb96 bc2a 46b6 aba3 a26d5af80c17354675bd 2507 4ded 8766 8f5376fb0bbaIcon user placeholder790b3b74 52f5 44dd bc04 2399c9417ee1 112
これからの本屋読本

学生の頃から本屋が好きで、何軒もハシゴしていろんな本を見て回ったことを思い出した。ワクワクもあったし、自分にとっての居場所にもなってくれていたんだと思う。 自由に見て回れるので、大きな本屋がすきだが(自分が住む地域にはもう大きな本屋しかないが)、他業種との掛け合わせによる本屋が地方でも出来るのなら。。 学生の頃とはまた違ったワクワクを持てるかもしれない。

2か月前

D9429e6d a22d 4bf6 8cdf e7e857719efaA04f9974 e38b 41a9 8995 7d08d78ed228484ee108 2bfd 435c 97d7 a5d029c7a9b2Cda577f6 55a7 45af 8c90 2ba5a74e1a27B898f8e2 3016 4eb6 bb04 b13680e99e9bB895e8fe f2e0 4393 b335 c54abfd41f56Ede2370c 52b5 401f a02b f85ff334e436 28
西尾維新対談集 本題

作家として名が売れる事で、周りから様々な評価を受けることになる。血の滲むような頑張りをしているのに、「才能」という言葉だけで片付けられてしまうのは正しくない評価だなと感じた。 西尾維新さんが対談した作家さんも好きな人は、是非読んでみられると、グッとくるものがあると思う。作家という仕事を知る上で分かりやすく、とても参考になる本です。

3か月前

2eaf854e dead 4d03 9f2d be8016e5cf6aEf2bfba1 b495 4f87 845b 37ee3e8a3b01Icon user placeholderEb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d6600a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920A1f4c874 7f35 4f8d 8d80 d237a9476a3902d6e0ef 65df 477c a52b f31566e777fd 15
フーテンのマハ

旅は素敵だ!新しい発見や自分がこれまでに想像したことがないような出来事が起こる。 何かを知ったり感じたりする事で、新しい気持ちが湧き出して挑戦してみようという気持ちになる。 マハさんの自分ならではの目的をつくりながら旅に出るスタイルは旅をより楽しいものにするのかもしれない。 なぜ旅先をそこに決めたのか。 これまでの人との出会い、本や映画、思い出の場所。。 きっといくつもの理由が折り重なっているのだと思う。そういう意味で、旅は自分を深く知るきっかけになるのかもしれない。

4か月前

340e6270 8375 4bd7 87a7 f330d6c3308d68db3b1e 619e 42b9 a873 a85744bc79a2A26e4845 1e26 4848 be07 0d7579fc67eb6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Icon user placeholderB8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe 19
COLOR + 金沢 能登

金沢までおとこひとり旅。 本やネットを参考に行く場所、泊まる場所を決めました。ゲストハウスに初めて泊まったけど、知らない人と普段できない話ができてとても楽しかった。 旅に出るきっかけとして、こういった本があることはとても大切なんだな。

4か月前

浅野いにお短編集 ばけものれっちゃん/きのこたけのこ

読んでいてとまらなかった。 「この人がいてくれたから今の自分がある」 そんなことを思い出させてくれる漫画。 読んでいると切ない気持ちにもなるけれど、その分周りにいる人たちを大切に出来るようになるかもしれない。

4か月前

Bda1741c f392 4bc0 8d28 e1e8336ba5d36279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204aIcon user placeholder3a6edd2c 62c0 48fe b981 4b2c8a4c4baeBeb46f76 ce83 4efd 9e3c e8b474502eedIcon user placeholderA19343c4 ac02 421f 80c6 fba426c9aafe 26
盗賊会社

緑の表紙の新装版を購入。 苦労や苦悩は無くならないものかもしれない。 自分のことや家族のこと。会社に勤め働いていると、周りのこと、会社のことも考えなきゃならない。 疲れた時に読むと良い。現実離れしていて気持ちが軽くなる。それでいて、自分を客観的に見るキッカケにもなるかもしれない。

4か月前

Icon user placeholder11dd7d62 59be 4500 ad10 689b0e73e15744836f62 c5ba 41c1 aa7b 4dec913c11fdIcon user placeholder978b6559 0357 4f22 a9f8 108e8e53bcdf