D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本屋楽しい…

島根県/双子/福祉職→総務課 本屋楽しい。読むのも表紙を眺めるのもワクワクする。

166

コメントした本

カゲロボ

オレンジの表紙が可愛らしく本屋で目にとまった木皿泉さんの最新刊。帯に「ささやかな「罪」と「赦し」の物語」。」とあるが、自分を赦そうと思えるかどうかは自分次第なんだなと思った。 自分の犯した行為を罪と思えるかどうか。 自分を赦そうと思えるかどうか。 自分の中で湧き上がる感情ひとつひとつに向き合えるかどうか。 きっかけの全ては自分1人ではつくれない。気づきを与えてくれる存在が周りにいることを、ちゃんと認めようと思えるかどうかも自分の人生を歩んでいくためにとても大切なことのように思う。

19日前

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d88d17d70 a258 40e6 997d 1b31306c254fIcon user placeholder57d9fb16 4562 4be2 808a 4eff17e7422780d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a
愛着障害 子ども時代を引きずる人々

子どもを愛することの必要性、親や自分自身を認めることの大切さを教えてくれる本。 愛着の問題を克服して行くには、周りの人たちのサポートもとても大きなものとなる。愛着障害とは何か、いくつかの項目にカテゴライズして説明されているが、発達障害と同じように、人それぞれ症状は違うのでカテゴライズされている項目の中にも当てはまる所や当てはまらない所がそれぞれあるかもしれない。自分なりの答えを見つけて行かなければならないが、それがその人の強さにもなりうるのだと思う。 生きづらいと感じる人、感じたことがある人に是非。生きやすくなるきっかけの1つになると良いなと思う。

25日前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a738c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c291b318c1 3f5c 4197 849b 9938b381ae16Bb05606a 4295 4c09 83ea 8f8ae01d54a84444c1c1 9373 4808 8aa1 06c8178278755c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd8d327017 833d 4b39 9f67 b8cb49961d09 52
0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書

生き方の可能性を広げるためには、自分を表現する能力を持つことが必要となる。表現するには自分の言葉で伝えられる能力、深い思考を行う習慣等、子供の頃から積み重ねて行けるものもある。 学びを面白いと感じ主体的に取り組める環境もとても大切なものとなる。

約2か月前

Icon user placeholder6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c8361a42b c96a 48a7 b536 1855e6c2d3d6238078c4 4835 4fe4 a271 de34ce20d5995aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beAc6df22e cb2c 4cc3 b2e3 a8819da8055a3bb135fa 3fa6 4bca 860f 1151c8225bda 36
脳はなにげに不公平

「へぇ、そうなんだ」と思うと共に、これまでなんとなくそれが当たり前だと思っていたことに対し、「必ずしもそうじゃないんだよ」と優しく教えてくれるような本に感じた。 周りの人や環境を知ることは、自分を知るということに繋がっているのだと思う。

2か月前

Icon user placeholder13f06169 874b 41ba b3fe aad8e63fba1a66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a9304fcfe a61a 4b30 8599 6a646caa9d7a22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd86cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c 26
居るのはつらいよ: ケアとセラピーについての覚書

ケアとセラピーの違いについて、著者の経験に添いながらデイケアの日常について描かれている。 物語の舞台は福祉ではあるが、誰にでも当てはまり、自分のこととして考えて行けるような内容になっている。物語として読め、なにより文章が面白い。笑いながら読みすすめられる。 物語の後半になると、ケアにかかわる仕事に就いた経験がある人なら、誰でも一度は考えたことがあるであろう問題(不安や葛藤)が描かれている。 面白い本だった。 ケアについての深い部分を一緒に考えてくれるようなありがたい本だった。

2か月前

38c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c26c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9C621b69e e0ae 4d54 8711 e222efe90d54C185b318 7834 49ce bbf1 898607cc0fb179887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7687209d1 a652 4449 946e 049464bfe939D74a0f86 79b3 42fb a075 8509678e456a 16
サラバ! 上

個性豊かな登場人物たち。自分にもこういうとこあるなぁ(あったなぁ)と時々思いながら読み進める。 本を読みながら、知らない国の文化にも触れる事が出来たのも良かった。

3か月前

2a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614b563ef63e a832 4a83 954f 5ff287f0c8f0Icon user placeholderA04651c6 77a4 4f29 beaa 4f99afde3b84D069fd5e 2342 4e94 b499 6b5a66e6b30a73351491 78c5 42a8 90e2 9943aebdc51f49bbf312 54c1 4c9d 94de 02c39a5581dd 214
リアル風俗嬢日記~今日も元気にヌいてます~

人を想う気持ちにもいろんな種類があり、いろんな形があると思う。 風俗に限らず、僕らは世の中の仕事についてもっと知ろうとしても良いんじゃないかな。その仕事があることで、助けられている人もいて、助けになってると感じられることで幸せを実感できることもある。 仕事をするってそういうことなんだと思う。

4か月前

リアル風俗嬢日記 ~彼氏の命令でヘルス始めました~

風俗に対するイメージが変わる本。風俗で働く女性の気持ちについて考えるきっかけを貰えた。知らない世界に対しては期待や不安が大きくなり、世の中のイメージ先行の妄想へと繋がる可能性もある。 人の気持ちを大切にする人に読んでもらいたいな。

4か月前

チルドレン

家裁調査官が出てくる小説を初めて読んだ。意志の強さは毎日の自分の生き方の積み重ねで出来上がって行くものなんだろうなと、物語を通して登場する人物のことを想像して、そんな風に思った。

4か月前

E7b94d4b 30a6 4cc0 a9a9 45ba8574a351Bf3dec70 ca43 4c6b 9ea5 06be2abfeeb8Eb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e762642174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee5200a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9202a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614bA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2 196
作家と一日

綺麗な表紙だなと思った。 旅は良いなと思えた。いろんな場所へ旅に出て、はじめての人と出会う。はじめての経験ははじめての感情を生むきっかけをくれる。 自分の中の楽しみや心の余裕を取り戻せるのも旅の醍醐味のひとつかなと思った。周りにいる人達に優しくできるようになるなら、無理してでも旅を計画して踏み出してみるのも大切なことなのかもしれない。

5か月前

8d604283 1d7d 4783 9813 c14c148509c3Icon user placeholderF143c58e da2c 4359 afbe 6c6c3415311208a91a40 13fa 413a 9850 e1a47f6e03deA3117d24 5880 4a6c b095 379d6198574b253143cf 34a1 4879 856d 81378d299d2dEd3b80de d4e4 4999 8054 425c32450d2d 8
オトーさんという男

まるまる一冊、益田ミリさんのお父さんについて書かれているエッセイ。最高の親孝行じゃないか。 これまでに益田ミリさんがお父さんに伝えてこなかったことも、この本を通して伝えることがきっとできたのではないかと想像する。 益田ミリさんの家族を大事にしたい気持ちが汲み取れる。家族に特別な気持ちを持とうとしたり、無理に行動をとらなくても、一緒に過ごしていく中で何かしらの想いを伝えていけたらなと漠然と思えた。

20日前

明るい夜に出かけて

人はそれぞれ悩みを抱えながらも、懸命に生きていて自分の落ち着ける場所や楽しいと思える場所を探している。 苦しさ辛さを抱えている時、勇気が持てない時、背中を押して認めてくれる人が近くにいてくれるのは本当にありがたいことだと思う。 今いる場所だけが自分にとっての居場所なのではない。他にも自分に合った環境もあるのだと気づかせてくれるそんな本。

約1か月前

Bd3f1c37 f049 4a4a af4d 35748b1db2b2Aaf3a5a9 1641 4c32 84cb 16e7f9edc36bF43ccd27 5c18 4219 9719 a64bb0dc0f4d6c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b668C5449e28 bb73 41c5 ab49 07983b52a8fcCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d29218443a279c6 630a 471d 90ee 7e34de492db5 10
今日の人生

何気ない1日だと流していた日々にも、面白い事やその日だから感じられた事があったのかもしれない。振り返る事が自分を豊かにしてくれるチャンスであることを教えてくれる本。 今日の人生の積み重ねで今の自分がある。

約2か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder3b97d3f5 99ed 4f93 9e21 0e2e465276daF1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e51B17a9482 7484 4234 97ac 278f56a259f6Icon user placeholder3a955047 feac 48aa a31a d4338002c704 63
FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学

写真があり、表情の違いについて分かりやすかった。

2か月前

Cc7e61ba 7d19 4c9c 9fc5 a9378722b889F2c86610 0a0a 40c8 8149 a56d8c94e8a6A04651c6 77a4 4f29 beaa 4f99afde3b84Icon user placeholder429bfb7e 85d5 487b aa61 a182506e0235C4fc3dc8 21dc 46cf 96c3 861ddd171071Icon user placeholder 14
サラバ! 中

だんだんと面白くなってきた。読むスピードが上がってくる。 人生の中で自分に影響を与えてくれる人が現れるなんて、幸せな事だ。そこに気付けるか、気付けないかで今後の自分の方向性も変わってくるのだと思う。 下巻も期待したい。

3か月前

2a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614bA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c273351491 78c5 42a8 90e2 9943aebdc51f49bbf312 54c1 4c9d 94de 02c39a5581ddD8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810Eac908e6 1551 4ad2 88e5 bc8d447309a6Icon user placeholder 92
ジブリの仲間たち

ジブリ好きの友達が勧めてくれた本。ファンタジー要素が一切ない。宣伝についての考え方が書かれている。ジブリ好きな人がどうやってジブリ好きになっていったのかを教えてくれる本。 小さな頃からジブリは身近にあったから、売り上げに苦労した時代があるということを不思議に感じた。

3か月前

Ab70efcf 6200 4356 8255 448c6c2bb709Bd67c8bb b822 409e bc47 ec1411c5852a6c85bf1c 3d04 4ea3 9f3b cb6c0d54ed493a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89C2989750 b708 44a7 8e24 715bfdb978c37cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa541c99d01 a47b 4885 bf48 5bcbf83debe2 8
世界は終わらない

素直に、真剣に人のことを思うって良いなと思わせてくれる本。 普段本を読まない悩んでる知り合いがいたら、この本をすすめてみたい。本の素晴らしさを知るきっかけになるかもしれないから。

4か月前

8f80e5cc f258 4902 a28b 6b47f676166b2e91b4bf 9fc7 4791 bb27 9867c67d4e7579887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29Icon user placeholderD30db78e dbba 401a 96e1 6b00f9212d8eF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113 27
男ともだち

付き合っていなくても、結婚していなくても大切に人を想うことはできる。好きという気持ちも、好きという意味もこの世に1つだけではない。 いろんな形のいろんな好きがあるように、人を想う形もみんな同じで無くて良いと思った。

4か月前

4d05909f 8525 4932 9825 728a0e387132Ac1d5f94 b6a9 40e6 b076 dbc4248fdcf3755b738a f6ec 49ca a6a3 a6cd3dfb40a25b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f06ef3472 8b47 46a3 a8b3 faf2f7c9b0f6Icon user placeholderC3ef43ad 51bf 4d4e 9dc9 1c1b1bb08066 43
「他人の目」が気になる人へ 自分らしくのびのび生きるヒント

自分に対する他人の評価をそのまま受けとめる必要はないのかもしれない。相手には相手の事情があって発言している場合もあり、発言の背景を慮ること相手を遠い存在と感じなくても良くなるようにもなる。 他人を気にするということは、なによりストレスのあらわれ。相手から親切にされたことを思い出したり、普段からノートにつけておくというのも自分を守るために必要な手段だと感じた。

4か月前

Icon user placeholder20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520A19d1fd2 5316 4ff6 8225 ad2a4b5f7ac879887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Icon user placeholderIcon user placeholder10e321b5 d483 481e b256 710c3d5c36df 14
漫画家本vol.10 浅野いにお本

学生の頃にたまたま手にとった浅野いにおの短編集。あの頃から大人になった今でも心を支えてもらっているように思う。 あの時読んだあの漫画が他の人にはどう読まれてたのか、作者はどんなことを考えて描いていたのか。自分が感じた以外の何かを1冊の本を通して知ることが出来、嬉しい気持ちになった。

5か月前