2215f3ee db82 4cc1 98e7 e0c4111508a8

青木

ゆるくやっていきます

ゆるくやっていきます

3

コメントした本

愛と死

美文に次ぐ美文。美文の嵐。 "我等は自分が死に近づきつつあることを忘れている。それが健全な証拠です。しかしあわれでないとは言われません"

3年前

861d9847 5519 41a1 8821 670f7b8980c392b16e90 982d 4518 b65e 99fb68d4b388Dbf3f7e5 506e 4590 a9e9 de14a6bd07f5
ブードゥー・チャイルド

ミステリー小説に天才キャラを出して万事を解決させるってのは怠慢じゃないですかね。話としては微妙だけどトリック自体が面白いのでまあいいかというタイプ。

3年前

0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b1d08dfeb f612 44bb 8bcf 6633e24108a2
容疑者Xの献身

一般にミステリー小説と呼ばれるものがトリックの出来栄えばかりに固執し、事件が生ずるヒューマンドラマの描写に重きを置かない傾向に不満があった。本作はどちらとも文句のつけようがない。こういうミステリーが読みたかったんだよと唸らせられた。…まあ石神のバックグラウンドはとってつけた感じしたけど。

3年前

Icon user placeholder121a33fe 3aeb 4bfe 83bd 7481eb1fe2c93c7075ea f09f 43de 9f5d 2e48b1586e1e3e02af49 bbde 4dd1 8171 bc6325aff062E2cdcb71 e343 450e b245 6dbd8bb5d5e52174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee52A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2 174