2f6f6193 5715 40ce adef 84cb04bc5af6

Sue

本と絵が好き。

本と絵が好き。

59

コメントした本

問題解決大全――ビジネスや人生のハードルを乗り越える37のツール

問題解決のための思考法として、過去から現在までに各分野で提案されてきたものをまとめた本。 すごいと思ったのは、出典が歴史・心理学・経済学・工学・自然科学…と本当に多岐に渡るところ。人類の知の蓄積を感じる。 問題解決法というと、如何にロジカルに問題を因数分解して根本原因を突き止めるかが語られることが多いが、現実には因果関係が分からない問題や原因と結果が循環しているような複雑な問題がたくさん存在する。 問題を因数分解する手法はもちろんのこと、単純な因数分解では解決できない複雑な問題についても、過去の研究から人類の知恵を拝借できる。 現に今困っている人がアイデアを得るのにも使えるだろうけれど、教養として眺めるにもとても面白い本だと思う。

13日前

Icon user placeholder8efff605 568f 4879 8f63 2c8bb0573803C2d6999d 627d 40ac b68a 80aae8485e75Cbe668ff bf8e 4314 915b 5a089a854466Ab3c115f d76e 4529 a719 6b05724d3d8dIcon user placeholderC3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc13 14
漫画 君たちはどう生きるか

このアプリで見かけて以来気になっていて、ついに読んでみた。 書いてあることはそれほど目新しいことではないけれど、人生において忘れてはならない非常に大事なこと。 けれど、どんな人間でも時にはそれを見失いかけることがあるからこそ、この本には価値があるのだと思う。 借りて読んだ漫画だったけど、手元に置いて折に触れて読み返してゆきたい漫画だなと思った。

約2か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Icon user placeholder89c2974f 98c3 462c 8017 96a710f1ca5b6b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81ccc8a3e834e 8aa2 4d93 963b 781ccc267c2d 180
科挙―中国の試験地獄 (中公新書 (15))

この一冊に、県試から殿試まで、科挙の全体が書かれている。 答案はどのような書式で書くのか、試験官をどのように各地に派遣するのか、採点はどのようにして行っているのか、会場ではどのように試験が運用されているのか等々、科挙の様子がかなり詳細に書かれており、とても面白かった。

2か月前

大人の「語彙力」ノート

つい口をついて出てしまうくだけた表現を、どのように言い換えればスマートか、かしこまった場で使うべき語彙がまとめられている。 様々なフレーズが言い換えの形で載ってるので、うまく言葉が選べないときにすぐ参照して使えそう。

8か月前

Icon user placeholderC27a058c b01c 44e0 b9c2 714fea8cc2f0Icon user placeholder439bd82b f7d6 4efe a308 2cbac1891d7bEed2419f 2b1b 46e7 a20a 7a322cb7e9dc66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aEde53420 3e3f 47d0 85b9 b3af9ef0e1aa 67
3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知

日々をより有意義に生き、毎日に価値を見出すための、101個のコツを書いた本。 必ずしも全てが斬新なアドバイスではないかもしれないけど、自分が何をすべきなのか見失ったときに立ち戻りたい、人生における本質的なポイント。 手元に置いておいて、日々の生活を改善し、もっと充実させられないかと迷ったときに開きたくなる本です。

9か月前

78c3605c 79de 4541 96d1 294d825b62db501e60f4 ef51 40cd ac35 6a6b8969642eD664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cA39204a1 e3ef 499b 9434 4119783df8286cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c5b1bd8f1 7d30 44c2 9b53 954dd1362267
1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書

これまでは、迷った時に本を読んだりネットで調べたり、自分の外部から答えを探そうとしていた。けれど最近思うのは、自分の中の自分が意識を向けていない領域に答えがあるケースが結構あるということ。 判断に迷う時もアイデアが出ない時も、分からないのではなくて気づいてないだけと思って自分に問えば、自分の中から答えを見つけやすくなるのかも…?

12か月前

Icon user placeholder9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffaIcon user placeholderAfd9c9f2 a3e9 43b1 bbc4 07a15a09ccf3C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb88d6aaa08 e74d 46e8 97c8 191412be9788Icon user placeholder 28
1食100円「病気にならない」食事

お金をかけないからこそ余計なものを食べず健康を害さない食事ができる、と説く粗食術の本。 多忙かつ手軽で美味しい外食を使う機会の多い現代人にとって粗食は非現実的かと思いきや、この本の奨める食卓はとても味わい深く、シンプルな食事にかえって豊かさを感じる。 多忙だからこそ実践できる方法も書かれていて、日々の食事の基本方針にしていきたい。

12か月前

56ce6ff4 d79e 4985 afcb 9a57d9042487Ab6295bf d719 4320 8dd9 f7e95d97b290Icon user placeholder5e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41C9e70eb9 5b05 42ca aef2 4e70df0323f0Icon user placeholderIcon user placeholder 43
世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

問題に突き当たった時、直感で行動するよりも、落ち着いて解決案や仮説を書き出した上で行動を決定する問題解決法は、日常の中でも応用していけそう。 「分解の木」、使っていきたい。

約1年前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cIcon user placeholderC2d6999d 627d 40ac b68a 80aae8485e753e223e12 b768 4f8d 9a12 56e647614378Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 71
東大生だけが知っている「やる気スイッチ」の魔法

どれも気軽に試せそうなものばかりで面白い。 頑張らないといけない局面で、こういう頑張り方の工夫を研究していけたら楽しいと思う。

約1年前

B537aa76 fc82 436c 94fd 2a26495086a7Icon user placeholder3def9373 9e63 4338 b1a2 e64771131c0c7c5e6497 c394 4456 bfa6 d948f4212874458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2Fe400ef2 da70 43f7 bcf9 524e23af68c4Icon user placeholder 8
(124)夜型人間のための知的生産術

夜型人間の一員として読みました。 一時は朝型生活に直そうとしたこともありましたが、夜の時間を活用できるのは夜型の特権だと考えるようになり、今は自分の生産性が最も上がっている午後〜夜の時間をどう使うかを考えています。 この本の筆者も、朝型がもてはやされる中であえて夜型生活をしているぶん、夜を活用して周りと遜色ない成果を出すことにこだわっており、夜の時間を活用するための筆者のアイデアや工夫が参考になります。

約1年前

Icon user placeholder493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede5Icon user placeholderIcon user placeholderC2376939 7bfc 4e64 922e e276af897751C650edbe f538 4d2e b1a2 5a08d1af82f4Db4e02ed aa91 43ef 8568 96ac1a0f4717 14
マロニエ王国の七人の騎士 1

絵も騎士たちの描かれ方もとてもほのぼの。ストーリーは正統派ファンタジーっぽい。絵本で冒険譚読んでる風な楽しさがあって好き。 まだ2巻までしか読んでないけど、今後7人全員の出番が増えてくるとますます面白いだろうなと期待してます。

約2か月前

23fbd11a 8368 4a19 9e83 935743bc3b5dAd2b6c8f 7108 4631 870d f9efca90cf07205e8f61 2f30 4d4c 8be8 344d752cb3c9Icon user placeholder00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Icon user placeholder95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd 9
レシピを見ないで作れるようになりましょう。

レシピを見ながら凝った料理を色々作ってみるのも好きだけど、食材の味を楽しむためのシンプルな調理にもまた良さがあるなと、この本を読みながら改めて実感。 図や写真があまりなく文章のみなので調理の様子の説明はやや分かりづらいけど、普段の料理に取り入れやすいコツも多いので、試してみたくなる。

2か月前

5471baca 9559 4686 aa79 623d3cf89b9600a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920362f3c5a 4480 4574 a7a2 e765d0a514e294957c63 3a2e 43c2 8c1c ea56fbd9d78715fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21cF4fd3bb0 c0cc 4ca9 b785 0546b6f08c76Icon user placeholder 54
地球で「生きづらいなぁ」と思ったら読む本

わりとぶっとんだ内容の本だけど、「地球」での常識に束縛されず、個性を解放し自分の感性に従って「宇宙人」として生きるのも悪くないな、と思った。 あるがままの自分を肯定し自分らしく生きられるようになるための考え方は色々あると思うけど、そういう考え方の一つとして、ヒントを与えてくれる本。

5か月前

語彙力こそが教養である

文章を読むとき、つい意味を追うのに夢中になって、その言葉選びや表現に気を配ってなかったな、とこの本を読んで気づかされた。 言葉へのアンテナが高いか低いかで、自分の中にストックされる語彙の質や量も違ってくるのだと思う。 語彙がほしい。

9か月前

Bdb18f12 6143 480a a5b4 4951559a420dAab6e69f 086a 4cc8 872f cf860c396870C9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892faA3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb0637fbd299 3c32 4329 ac74 56df19e6d4feF5a1d64f b949 49a2 97d6 2c704537cff09e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffa 40
完訳 論語

論語の一節を抜き出してまとめた本ではなく、論語の全訳を読んでみたくなって買いました。 一般的な論語のイメージである人生訓的な内容だけでなく、祭祀や当時の政治情勢に言及した節も多数あり、論語の印象が少し変わります。そして、弟子たちが個性的で楽しい。

10か月前

D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86Icon user placeholder
マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術~

特に理由があるわけでもないのに、文章を書くことに昔から苦手意識があって、読んでみた。 「謎のおじさん」からのレッスンという形で解説が進んでいくので、まるで自分の書いた文章を直してもらっているみたいで面白い。 筆が軽くなりそう。

12か月前

485da432 00da 4fcd aba0 a07dc18973fa5a363edb 969c 47fb 90f3 26abe3ff712b60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835Icon user placeholder8cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda646c691830 1283 4653 871c d81a06afb949F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4 85
自分の時間

仕事が終わって帰宅したら一日の終わりなのではない。そこからが自分のための時間、「内なる一日」の始まり、と考える。 マイペースだけどさりげなくストイックな生き方をしたいなー、と思った。

12か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c978f2b37b1 6bf3 47b7 9534 243570ad6726F5fa4a1e 794c 4d04 b989 47afc9e23379C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b 24
論理的思考力を鍛える33の思考実験

実際の確率と人間の直感ってこんなに一致しないケースがあるものなんだ、っていう驚きがあった。 普段直感で確率を見積もったり予想を立てたりして行動するのは誰もがしてることだと思うけど、実は結構バイアスがかかっていて、それは本人が思うほど合理的な選択ではないのかもしれない、ってことは言えそう。

約1年前

5add06fa 3a81 4e51 a9cf 262f9b4137946a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a5Icon user placeholderE71934f8 8cba 453b 8eb3 65f735e76a16Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 53
考えない台所

効率良く家事がこなせるようになる技がたくさん。 飲食店のキッチンでアルバイトしていた時にシェフから教わった短時間でキッチン作業をこなすコツと共通する記述も多く、台所における普遍的で有効なルールがこれなんだろうなと思いました。

約1年前

48909f13 5e9b 4772 8e48 1168c29c8e91E344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed4Icon user placeholder46da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed60876d4cf 3ebf 4205 a00d bd6b4d59598d4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccIcon user placeholder 30
現場で困らない! ITエンジニアのための英語リーディング

「痒いところに手が届く」本でした。リファレンスやドキュメントなどを読む時にもっと楽に読めたら…と思っていた時に見つけた本です。 ドキュメント毎の特徴や読み方だけでなく、翻訳ツールを使いこなす技なども紹介されており、実行に移して試しやすいノウハウが多くてありがたかったです。

約1年前