B4229ab4 f9fe 4070 a875 a9e08552c747

ノムラさん

大阪在住。旅の本が好きです。

大阪在住。旅の本が好きです。

14

コメントした本

春に散る 上

買ってきました。面白そうー。

2年前

3d1453a2 c7f8 4c03 8f78 f4d7f65df0833c3545be ef22 45e6 8e4b 1f3c15b858390428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b3
また会う日まで 上

子どもの頃に母に連れられて北欧の国を渡り歩く主人公。アービング独特のいつまでも続く物語。

3年前

Icon user placeholderC555e0cb 50f1 4d7b 83d8 f2ff66b6769c
風の歌を聴け

昔に読んで、また手にとってしまった。繰り返し読んでみたくなる。もう失われてしまった神戸の港の風景。

3年前

E7245062 a26c 4832 b620 d50414471cddB5708f76 217c 4c9c abb1 152f384dbb8b21432533 9b51 424a 8da3 02b49eff6cb8F592a238 51eb 4b1a a39a 41e5624f1ff990a75e30 a2dc 40fc b779 5ebad57b901d4dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e90970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a 115
深夜特急黄金宮殿

旅のバイブル。やっぱり第1便が躍動感があります。

3年前

1f771664 e68c 4349 b986 cadfe21c9c18E638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f027147a9cc2e9 e307 4227 aceb 7b80eea8b47c0906b403 a7cf 4775 bdd5 8082f181150a16c0c997 ad90 4dd6 9e41 d7cf3cd169844dec5a75 851d 4eaf 994b a9496635af76Bc1b478e a632 4221 b842 91a5cf5008a0 26
D17 地球の歩き方 タイ 2016~2017

旅の定番。まずはタイに行ってみましょう。

3年前

ソラシド

「まずいコーヒーの話しでよければ、いくらでも話していられる。」で始まるソラシドはほんのすこし昔の空気に触れさせてくれます。

3年前

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184540d83f1 f93b 40b0 825c 8b85e7705a66Icon user placeholder5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc234ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb60Fab08fed 8d96 4d84 a603 9102362de160A26e4845 1e26 4848 be07 0d7579fc67eb 11
みかづき

吾郎さん、素敵な人生だ。

約2年前

D50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e933c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf73710579d5c b625 4f9a a050 0f32739a50e7D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd293221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eIcon user placeholderC83c56a7 bc1d 43a3 adb9 6efaab245da5 95
宇宙飛行士オモン・ラー

現実と心の中の世界。 月の裏は果てしなく遠い気がする。

約3年前

A83fb2de a6ab 4fc5 97bc 9a56d5d846a1Bc5b39d4 1b73 4f3c 9afb a0f1591e6323
いねむり先生

妻を亡くした時に出会ったいねむり先生は、そっとボクに手を差し伸べてくれる。泣けてくるストーリー。

3年前

E8893b3e 7c05 4497 ba40 dad4d9af0296151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241
Coyote 特別編集号 2016 冬こそ沖縄

沖縄好きなので、思わず買ってしまった!

3年前

天下一の軽口男

江戸時代の街の中にタイムスリップしたように、鮮やかに町人の暮らしが描かれています。

3年前

幼魚ガイドブック

ダイビング好きの人は是非!

3年前

国境越え

何もないアルゼンチンの国境を歩いてみたくなります。

3年前