Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
52757853 4979 4685 8f0e 2287b9d2298c

あやう

いっぱい読むグラフィックデザイナーです

いっぱい読むグラフィックデザイナーです。 好きなジャンルはSFです。 ○インスタ(カメラとDIY)→aya_usi ○Filmarks(映画感想文)→ayau89

109

コメントした本

ラインマーカーズ―The Best of Homura Hiroshi

「短歌は一番短い文学」と聞いたことがありますが、ほむらさんの短歌は絵画みたいだなあと思いました。 ダリの絵とか、キリコの絵みたいな風景が浮かぶシュールな世界。 不思議で不気味な夢の世界を漂いながら、時々出てくる恋愛の歌だけ現実に少し帰ってきてる感じが、ほむらさんだなぁ・・・

16日前

F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad11388a0b9bb 27c9 478e 892b 8961ed0b8955E28b3c51 cef9 46ea b7db 1095e8687c52E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e17a869867 1df2 42d0 b026 9341bb2a732956628d4e 21aa 47eb 9e5a dddc3e2309670787d554 6985 4e23 94a6 2558e8905895 16
ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 下

ラストは泣きそうになってしまいました。 ディックではないですし、ロボットものでもないです(メカパイロットの戦闘の天才・久地樂はイカしてます) 全体的にやや露悪的なエンタメで読みやすく、本質はバディものでした。最前線で全身傷だらけになりながら軽口を叩くようなハードボイルドさ。 男女のバディでありながら恋愛感が全くないのもいいです。ベン&槻野課員のコンビは強くて、弱くて、怖くて、格好いい。 拷問や悪趣味なガジェット(全自動ロボトミー手術マシーンとか内臓を引きずり出すポメラニアンとか)が多々出てくるのでお食事中には読めないですが、個人的には大好きなノリの作品でした。

28日前

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 上

もし大日本帝国が太平洋戦争で勝利していたら・・・の日本領アメリカを舞台にしたSF。 電卓がスマホ的な扱いになっていて、電卓に配信される戦争ゲーム(プロパガンダ)に国民みんな熱中している。 電話やメールは国に監視されており、天皇陛下への反逆的な発言はすぐ特別高等警察にキャッチされるという、大日本帝国ディストピア。 あまり歴史には詳しくないですが、「大日本帝国」と「日本」ってぜんぜん違う国なんですね・・・ 「日本のいちばん長い日」を読んだときも思ったけど。 ゲイシャ、カミカゼなどの王道から、競艇、ホスト、カラオケ、伊勢うどんなど、日本ネタが細かく挟まれてくるので、日本人としてはシリアスなシーンでもなんか面白い。著者はどういう人なんだ・・・

2か月前

3e6a4b83 9131 4cab 8a02 51de34052e11E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869
タイ語でタイ化

タイ文字は音符とか星座のサインみたいでかわいいと思うんです。バンコクもいいところだし。 語学書ではなく、タイ語とタイ生活のエッセイです。 楽天的でテキトーで、ご飯がおいしくて、ちょっと繊細なところもあるタイ・・・ 一部の人には楽園になっちゃうのもすごくよく分かります(そして沈没組という人になっていくんですね・・・) 初めての一人海外旅行はバンコクでした。 当時は言葉は分からないし暑いしすごくビクビクしていて、日本に帰れたときはホッとしたものですが、日本で忙しくしているとバンコクに帰りたい・・・となってしまう不思議です。

3か月前

AIの遺電子 8

終わっちゃった・・・。 いろんな漫画を読んできましたが、人生のベスト漫画に仲間入りしました。 愛は「火の鳥 未来編」人間は「デビルマン」そして希望は「AIの遺電子」から学んだ。 ほんのりとした希望や、染み入るようなさみしさ。 繊細な空気感で描かれた感情に、はっきりした声だけが説得力ではないということも、教えられました。 連載お疲れ様でした!! RED QUEENも楽しみです!

3か月前

Icon user placeholder9f5563d9 001e 49ff af6d 6e6b0d96d80500a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920
ROCK

おとぎ話のようなポエムのような漫画。狂ってるみたいにからっぽ。蹴ったらどこまでもとんでくボールみたい。気持ちいい!

3か月前

18790ec3 a2e1 47a9 b28b 004a09f48d16Icon user placeholder89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e0dd31ca7 cb82 4ea8 94ad 0aa0cbeb7baeE6cc0404 6868 4c66 bd72 e2b13cbbbaf2F35d5608 96eb 4410 b174 e0695806c1d30a46feb1 dc45 414b bd4e d1ef529a6124 8
サイレンと犀

ヒリヒリの多い人生に押しつぶされそうでしたが、そのヒリヒリが作品になると教えてくれたのは、岡野大嗣さんの短歌でした。 “消しゴムも筆記用具であることを希望と呼んではおかしいですか” かわいい装丁ですが、込められた感情は切実だと感じます。

3か月前

4daeef9d 483a 4baf be73 c9876e4019b0F64329d3 724a 460d a6ca beeb1c59dec838aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21E28b3c51 cef9 46ea b7db 1095e8687c52Aeb0149f 2241 4034 8ca1 ca68432bd9a8Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25fD84b4b9d 16d7 4b8e 8a2d bf013fe2bd37 16
蕎麦ときしめん

1984年〜1986年に発表された短編を集めた一冊。 今風の言葉で言うと「テラカオスww」って感じの作品たちです。 名古屋風だと、でらカオスだがね! こういうボケ倒すスタイルの笑いは大好物。 私の手にした「蕎麦ときしめん」は1989年発行の初版だったため、ページがぱっと見真面目な古典ぽく見えるくらい古びており、「序文」や「猿蟹の賦」など本の質感がマッチしてより笑えました。

3か月前

塩を止められて困っています 日本史パロディ 戦国~江戸時代編

戦国時代は全然覚えられなくってかなり苦手な方でしたが、現代にたとえるとおもしろいですね。サラリーマンとか。 織田信長に未読スルーされ続ける明智光秀がツボ。

3か月前

493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede5883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093A1303786 5caa 48f9 8dbb ccb0c69fabb9Eeef8366 14ea 4103 ae66 bf1437ef265779db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd7f36f001 795b 4428 a594 5f3a8cd6be7f
わたしを離さないで

「人間らしさ」が人間の特権だと思うの、いいかげんやめよう、と思った。 最初は人間の真似でも、けなげに人間らしさを追い求め、最後は文句ひとつなく使命に殉じる人造の人間たちは愛おしく、胸がしめつけられました。 なぜかこの小説を、SFとか倫理観とかの目で見たくないんです。愛と青春。

3か月前

129c7fff d493 4d8b 8277 e854602dae353891030c 90aa 4d21 a85c ab1fdf5f37593bf4db9a 7533 4c1c 8782 8c0734cfc662Icon user placeholder586c3ed3 8519 48d9 a321 7e6922e2b27a59b3f1b9 6557 41b8 9680 348665aad61a0c5f0435 8852 4ed7 be9a 27f721c6fad7 148
羽生善治のみるみる強くなる将棋入門-5ヵ条で勝ち方がわかる

桂馬が好きです。活かせるかどうかは別として。

23日前

そして誰もいなくなった

ふだんミステリー読まないのに表紙買いしてしまって「古典ミステリーって退屈そう・・・」と思いつつ読み始めましたが、すごく面白かったです! 半分くらい読んだのに2人しか死んでなくて大丈夫か?って思ってたのに本当に全員いなくなったし、最後にはちゃんと犯人が出てくるし、名作ってすごい。 疑心暗鬼になったときのドロドロ状態が一番怖かったです。

約2か月前

Ae0350bb c90e 4d3b ac14 3c134b9fc0bcD04d66c0 9739 41f0 a758 2d72f03c0e15F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d452939939 fed1 4627 abf9 9bd91dbf6bc9Db0dc0ee b217 42c6 9310 f92a1d2670b11f7b8cad fb8c 4657 9733 a52b2a1f267989a39171 8432 4fd5 8a97 7bf1cfdd9b50 57
昆虫こわい

アリを観察しながら血が出るまで噛まれたり、 死の病を媒介するハエに刺されても割り切って採集を続けたり、 怪我した手で猛毒のカエルを掴んで毒が入ったり、、 研究者というのも意外と体を張った仕事なのですね・・・ でも、ずっと楽しそうです。 レアポケモンを捕まえに行くかのようです。 「ああああ!!!エキトクリプトゥスだ!」とかほんとに叫んでたんだろうな。 血と汗と笑いと驚きのたくさんつまった一冊。 いろんな虫とのふれあいが出てきますが、一番怖いのは、アフリカの屋外トイレで壁が見えないくらい一面のゴキブリ(しかも大きい種類)を見て感動する筆者。 本文中には見たこともない虫の写真が盛りだくさん。 特に奇人さんの写真は、普段は逃げたくなるような虫でも、なぜかかっこよく神秘的に見えるほど、すごい虫愛です。

2か月前

ずっと独身でいるつもり?

結婚したいけどできない独身の人、 結婚したくない独身の人、 結婚したいかわからない独身の人、 結婚したくないけど結婚した人、 結婚したくて結婚した人、 結婚したいかわからないけど結婚した人、 すべてに気を使って書いた文だと感じました。 雨宮まみさんつくづく、見てて痛々しいほど気遣い屋さんで優しい人。 まみさんとなら私結婚できると思う。(性別はこの際無視で) 社会に認められた「一生いっしょにいる」の形が少なすぎるし、王道プラン「結婚」は納得できないことが多いし、納得できないことには賛成できないし、なんだかなあと一人さみしく思うのでした。 媒体がマイナビニュースだからか、あまり深く突っ込んでない。 濃いのを読みたい人はあれっ?てなるかもしれません。

3か月前

118d7970 3cc2 4db9 831c 045461a93c14Ff847fe3 22c2 4444 b1bc 60bfb27b599a4daeef9d 483a 4baf be73 c9876e4019b0Ad38bb73 d5b8 4fdf a4d3 115d189e17ca
大学生からの文章表現 無難で退屈な日本語から卒業する

前の感想で先生の本エッセイっていっちゃってごめんなさいいぃぃぃ・・・ 立派な文章や、社会人として恥ずかしくない文章ではなく、「読みやすくて楽しい文章」の作り方をテーマに、言語学者の黒田先生が大学の講義風に書かれた本です。 「この授業を受けて綺麗な日本語を学ぼうと志しているならば、それは間違いである。決して良い日本語が身につくわけではない。というのも、実はこの授業の目的は「相手のつぼを突くテクニック」なのである。」(本書の講義を受けた学生さんによる授業紹介) タイトルに大学生とありますが、個人的にはライターさんやブログ書く方にもおすすめしたいです! 読みやすくチャーミングで、ダイエットされた文じゃないと読んでもらえない世の中ですから。 私は一生けんめい長く書くのがエライと信じて生きてきましたが、その呪縛から解き放たれた気分です。 (記念すべきStand投稿100冊目の本!)

3か月前

その他の外国語 エトセトラ

ストイック&シニカル&ちょっとユーモアな先生の書く言語エッセイ。 黒田先生、読む人を選びそう。私は大好きです。 内容の楽しさや興味深さはもちろんのこと、言語学の先生だからか日本語の文章もリズムが良くって、読んでて気持ち良いです。声が聞こえてくるみたいな文章。

3か月前

だって、女子だもん!!: 雨宮まみ対談集

こじらせてる人って面白い人が多いと思うんです。めんどくさい人でもあるんだろうけど。 そんな、おもしろめんどくさい、愛すべき人々の対談集。 ためになった部分や共感できる部分がたくさんありますが、一番すごいのは、このアクの強いメンバーの良いところを引き出して、愛せるなぁ素敵だなぁって思わせつつ読者にも共感させる、雨宮まみさんのコントロール力というか包容力。

3か月前

大好きが虫はタダシくんの―阿部共実作品集

癖になる表情描く人、、すっごい上手いとかじゃないのに、なぜかじーっと見てたくなる。

3か月前

Ab073186 6d27 4f74 ac15 d12707379f50E10a0e7a fd50 4720 8a6f aaf975102b0c
今池電波聖ゴミマリア

タイトル買い。世紀末な今池、いいですね。大好きな町今池が電波でゴミで嬉しい限り。(今池を知らなくてもまったく問題なく読めます!) 2001年の小説なのに、ストーリー全体に漂う救いようのなさは、2017年に読んでも古さを感じさせません。。 ネットがストーリーの鍵のひとつになってますが、そこは古く感じるかも。 トラボー、ペラ、パタイなど独特の若者言葉がいい味を出してます。(時計じかけのオレンジのナッドサット語みたいな) 私は真紀派ですが、この小説のヒロインはマリアなんでしょう。 一般人は何もできず振り回されるけど、今日のところはひとまず生き延びるしかない(そして、そんな日を繰り返すしかない)みたいな諦念が根底にある気がする。 そして無力感の象徴であり、死ねるなら死にたいマリアは、作中なんども死ぬチャンスに巡り合うのに生き残ってしまう。 救いのない話なのにきちんとエンタメしてるし、全体的にはテンション高め。なぜか爽やかな読後感。

3か月前

これが見納め―― 絶滅危惧の生きものたち、最後の光景

本当にノンフィクションか?と思えるほどにノリが銀河ヒッチハイクガイド。笑 あとがきによると、ダグラスとマークにアーサーとフォードを重ねてたんですね。 もしかしたら、ダグラス初心者には「ヒッチハイク」より読みやすいかもしれません。 半分くらいが希少な動物の話で、半分くらいは奇妙な人の話。(日本にも来てほしかったな) 脱力と真剣さのバランスが繊細で、笑いながら読めるのに読後はしんみり。 ダグラス・アダムス、普通の人をシュールに味わい深く書く天才だと思います。 もしくは、シュールで味わい深い人にしか出会わない星のもとに生まれてしまったのか・・・。 水耕栽培の博士とかほんとにこんな方いるのか?!と思って検索したら実在の方だったのでびっくりした。 安原和見さんの翻訳も読みやすくおもしろく、写真のキャプションまで楽しい本は初めてでした。大好きです!

4か月前

0d04367f 47f5 43ef bb12 cae43617e2c2568df437 3f78 4b41 b3cc 741955579aea47e08e49 e5c0 4a11 90c6 db62baeca62a0a46feb1 dc45 414b bd4e d1ef529a6124C60636bf be22 48e5 a535 a6350f936443